[人気キーワード] 少女  アイコラ  ぶっかけ  エロ  顔出し    Abnormal  スク水  レイプ  スリップ 

官能テキスト掲示板










★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。「18禁」「非18禁」の別は問いません。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像、性行為画像(セックス・オーラルセックス問わず)の貼付は禁止としますが、ヌード、キス、抱擁、歓喜の表情等ソフトなものは可とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。繰り返し行なわれた場合は然るべき措置をとらせていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/07/27 08:35
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ハードSM小説「鮮血の日記 2」第10話第1節をアップしました。
-----
 このお屋敷では、ずいぶんとたくさんの人たちが働いています。
 そして、多くの人が集まっている以上、どうしても人間関係がこじれることもあります。
 本当は、上に立つ人、つまりは私が指導力を発揮してそういった不満を上手く調整できればいいんでしょうけど……
 人付き合いの苦手な私では役者不足もいいところですから。

 まぁ、それが深刻な事態に発展しなければ様子を見ていてもいいんですけど……今日は、ちょっと微妙でした。
 ひょんなことから苛められているらしい人を発見したんですけど、本人に聞いてもそのことに関しては口をつぐんでいるので詳しい事情がわからないんです。

 事情を話してくれれば対応もできるのですけど、事情が分からないまま私が手を出すとかえって事態を悪化させそうな気がするのでちょっと困っています。
 もっとも、私に事情を話した場合、関係者が皆殺しにされるのでは、と、彼女は思ったのかもしれませんが……。

 実際、彼女にそう思われても仕方のないことを私はやっています。
 本人から話が聞けないのなら、同室の人に、と思ってそちらからも話を聞くことにしたんですけど……

 どうも、このところいろいろあったせいか神経がささくれだっているらしくて、腹立ち紛れに彼女を折檻してしまいました。

 ちょっと、反省しないといけませんね。
 いくら彼女の態度が気に入らなかったとはいえ、それを理由にひどい目に合わせる権利は……周りの人はあるといってますけど、それでもやっぱり私にはありませんから。 
-----

http://marsearthrise.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/07/26 22:49
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
抜群なプロポーションの美少女がHなレオタードを着せられて「球 モデル選考会」第2節をアップしました。
-----
 球はサインをしてからもう一度周りを見回した。
 やはり他の女性達も同じようにサインをしたようだ。
 まもなく若い男性担当者が素早い動きで書類の回収に廻った。

 書類の回収が終わった頃、担当部長が最終試験の説明を始めた。
 球はごくりと唾を飲み込んだ。

(どんな試験だろう・・・?)

「誓約書のご提出ありがとうございます。申し遅れましたが、私は宣伝担当部長の重村と申します。この度は当社のキャンペーンガール選考会にご応募いただき誠にありがとうございます」

「では、ただ今から試験内容につきましてご説明をさせていただきます。皆様には今から白いレオタードをお渡しします」

「予めサイズをお聞きしていましたので、それに基づいてレオタードご用意しましたが、多少サイズの大きい小さいがあるかも知れませんがその辺はどうかご容赦ください」

「私どもはまもなくこの部屋から退きますので、皆様は直ぐにレオタードに着替えてください。そして隣の部屋が試験会場になっておりまして、1人づつお名前を呼びますので隣に入室ください」

「試験時間は1人15分です。会場中央に台がありますので、その上を音楽に合わせてゆっくりと歩いてください。試験官がいくつかの質問をしますのでそれに答えてください。答えたくないことはノーコメントでも構いません」

 試験官の視線を浴びながら台の上を歩く・・・
 モデルの試験としては珍しい方法ではなかったので、球は少し安堵のためいきをついたが、むしろ試験官から浴びせられる質問とはどういったものか、そちらの方が気になった。

 最初の説明ではセクハラなものだということだったので、ある程度は覚悟をしなければならないだろう。

 担当部長と若い男性担当者は説明を終えて部屋を出て行った。
 と同時に5人の女性たちも着替えを始めた。ちゃんと5つの篭も用意されている。

 球は真新しいレオタードを袋から出した。
 そして広げてみて、大事な箇所に当て布が付いていないことに気づいた。

 ふつうは乳房と股間部分にはサポーターがついている。
 他の女性達もそれに気づいたのか、ざわざわと騒がしい。

 もしかしたら別にアンダーショーツ(サポーター)が付いているかも知れないと思い、球は袋の中を覗いてみたがそれらしきものは全く見当たらなかった。
-----

http://marsearthrise.com/

『塀に囲まれた白百合』 第6話を公開しました 投稿日時 - 2017/07/26 19:49

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『塀に囲まれた白百合』 第6話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
オナニー室はレズ室と向かい合っているから「あん、あん、あん!」悶え声が聞こえている。
「凄いわ、私も早く相手を見つけないと!」
「そうね、オナニーよりもレズが気持ちいいしね」2人はオナニー室に入った。
部屋に入ると服役囚は服を脱いで全裸になった。
「お願いします、これが私の性器です!」顔を赤らめ、椅子に座って足を開いた。
「綺麗ね、あまりしてないのね」
「はい。あまりしていません!」淫裂に指を入れていく。
「お願いですから、オッパイを揉んで下さい…」喘ぎながら言う。

http://shuuchinokaze.red/

「オタク針」更新 投稿日時 - 2017/07/26 19:12

png image

新・SM小説書庫2 

 お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。「オタク針 9.クリトリス包皮を切除され母乳の出る体にされたのに解毒されてしまう美雪」を更新しました。

 こうして結婚を前提にした森野先生とのお付き合いが始まった。「ボクちんのおヨメさんになるために、もっともっとエッチな子になるでちゅよ」と言われて、バイブレータ付きラバー下着を一日中着用させられ、先生の希望を叶えるため懸命にアソコを締めて快楽振動を作動させ、サルのようにイキまくった。朝は巨乳好きな先生にパイずり奉仕して精液を飲ませて貰い、夕方は針打ちセックスに狂乱する毎日。その度にタップリ中出しして貰い、もしかしたら出来ちゃった婚になるかも、と考えるのも幸せだった。もちろん筋金入りの変態である先生のセックスは多彩なプレイで、欲深い私の体をとことん歓ばせてくれた。毎日のようにお浣腸されてからアナルを責められ、いつしか尻穴の方が前以上に良く感じるようになった。だから生理が来ても大丈夫。アナルセックスを楽しむ事が出来るから。

 土日の稽古の後には怪し気な診療所に連れて行かれ、シモの気を剃ってレーザーで焼かれ永久脱毛された。さらに奈緒先輩も処置されたと言ってた、念願のクリトリス包皮も切除されて、ドMな女の子にふさわしい体にされた私はとても嬉しかった。普段も皮を剥いてからラバー下着のローターにかわいがって貰ってるのだが、そんな手間は不要だし、感度だって急上昇。連日のイキまくりで、さすがに慣れ感度が鈍って来たと思ってた頃だったので、最高のプレゼントだった。もうラバー下着なしで良いかも知れない。何しろごく普通のパンツをきつくはき、お尻を振りながら歩くと剥き出しのクリちゃんが擦れて自家発電が出来る体になったのだから。

「十字架のある学園」更新です 投稿日時 - 2017/07/26 13:37

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「十字架のある学園」第43話をアップしました。

(いくら何でも、校長までは…)そう思いながら、懺悔室の前までくると「ひ〜!」悲鳴のような声が聞こえる。
「もしかして…」ドアに手を掛けると鍵が掛かっておらず、少し開くと「ピシ!」「ヒ〜!」悲鳴がまたした。

 (悪いけど…)気になって覗くと、十字架に陽子が全裸で縛られている。
それに、景子も全裸でムチを振っており、その側には黒岩がいる。
(間違いない、校長まで脅している…)気づかれないように、ドアをそっと閉めると職員室に戻って授業の準備をしていく。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/07/26 13:31
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 2」第13章第5節をアップしました。
-----
「まあ、そう睨むな。良いおっぱいを搾るための苦労じゃないか。カッカしてると出るものも出なくなっちまうだろ」

「……あなたの顔をみないのが一番健康にいいわよっ」
 吐き捨てるように聡子は言った。

 野辺地は苦笑を滲ませつつ、胸中ではよしよしと頷いている。
 それくらい気力が残っていれば充分だ。
 彼の計画ではこれからはそれほどの拷問にはかけないつもりである。

 第一回の秘密パーティまでは、心身ともにまともな鴇聡子でいてもわねばならない。
 休養も栄養もとらせ、黙っていてもボタボタ母乳が垂れてくるような状態に管理するのである。

 開催はほぼ一週間後だとして、逆算すれば今日が最後、それも軽いイタブリが赦される程度だろう。
 まずはもちろんお乳搾りだ。

「ようやく注文していたものが届いたんだよ」
「?……」

 野辺地は家電メーカーのロゴが入った段ボール箱を抱えてきた。
 木村も白田も興味深げに覗いている。

 野辺地がその中から取り出したのはゴタゴタと管やメーターのついたふたつのカップであった。
 透明のそれは、カップといってもかなり大きめの口から底へいくにつれてすぼまっている、つまり漏斗型をしている。

 底には管を連結していて、透明な瓶とつながっている。
 胴体にはメーターや機械を接続しているコードが巻きついていた。

「ちょっと可愛らしいだろう。お前のために作ったミルカー、ようするに搾乳器だ」

 野辺地が教えると、聡子はゴクリと生唾を飲みこんだ。
 聡子が知っている搾乳器といえば、プラスチック製のもっともっと小さなものである。

 乳頭部にあてて、空気圧を利用して射乳を促すものであるのだが、これでは本物の乳牛が使っているようなハードウエアではないか。
 こんなものを本気で使用するつもりなのか。

「よくできてるぞ。見てみろよ──」
 野辺地はカップ──これを乳ぶさにかぶせるのだろう──の内部を聡子に向けた。

「ここにほら、歯車みたいのがあるだろう。搾乳時にはモーターと連動して乳首を刺激するように回転するんだと」
-----

http://marsearthrise.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2311★ 投稿日時 - 2017/07/26 07:32
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
 美弥子の耳は、カーテンレールをランナーが滑る音を聞いていた。
 自分は、何をしようとしているのだろう。
 いや。
 自分の意思ではない振りをしているが……。
 これはまさしく、自分のしていることなのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/07/25 22:22
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
自宅で一人のときなら、どんな大胆なことでもできます「独り暮らしと私」第3章 第1節をアップしました。
-----
 あれは7月の下旬。
 その日、学校が早く終わって午後3時頃には池袋に戻り、なんとなくプラプラとデパートのブランドショップをウインドウショッピングしていたら偶然、シーナさまとお逢いしたのでした。

 数週間前に初めてシーナさまと遊んで以来、その後も何度かお逢いしていました。
 ただ、シーナさまがいろいろとお忙しいため、まとまった時間が持てず、差し入れを持って私のお部屋にいらして普通にお食事とおしゃべりをするくらいのもので、えっちな遊びはあまりしていませんでした。

 おしゃべりの合間にリモコンローターで遊ばれたり、一緒にお風呂に入ったり、鞭の扱いかたを教えてもらったり、そんな程度。私のムラムラが大人しい時期だったこともありますが、何よりシーナさまとふたりでおしゃべりするのが楽しくて嬉しくて、充分満足していました。

「なんてステキな偶然!」
 明るいベージュのパンツスーツ姿のシーナさまが満面の笑顔で近づいてきました。
 聞けば、次のお仕事のお約束までの時間潰しでプラプラしていたそう。
 まだ1時間ちょっとは余裕があるとのことなので、上のティーラウンジでお茶することになりました。

 半端な時間帯だったのでティーラウンジはガラガラ、グルメフロアの通路に面した窓際の席に向かい合わせで座りました。
 その頃ふたりとも、同じケータイゲームにハマっていたから話題には事欠きません。
 あーだこーだと夢中でおしゃべり。

「それで、あそこで出てくる犬がさあ・・・」
 そこまで言って、シーナさまがハッとしたお顔をされました。

「いけないいけない。肝心なことを忘れちゃうところだった」
 シーナさまが意味ありげな笑顔を向けてきます。

「さっき、ステキな偶然、って言ったのは、あまりにタイミング良く直子が現われたからなのよ」

 シーナさまは、いつの間にか私を、直子、と呼び捨てにするようになっていました。
 私にはそれがなんだか、同年代のお友達同士、ぽく思えて、とても嬉しく感じていました。

「今日のわたしは、すごくいいものを持ってるの。もちろん、直子にとっていいもの、よ」
 フフフンッ、て、ちょっと得意気に笑います。
-----

http://marsearthrise.com/

『寝取られ男の復讐』更新しました! 投稿日時 - 2017/07/25 20:37

png image

レメの官能小説 

『寝取られ男の復讐』第二十七話!

 放置プレイによって蕩々になった愛華先生。
 元JKに中出しを迫られたりして、夢見心地な
 幸福エピソードをどうぞ!

 http://remenovel.com/

『青海瑠璃』 後編(3)を公開しました 投稿日時 - 2017/07/25 20:00

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『青海瑠璃』 後編(3)(ひとみの内緒話 M・Y様作)を公開しました。

本文抜粋……
「愛してるナツ。だから私の奴隷になってもらうわ」
頬を包むようにしていた手が、ゆっくりと首筋から降りていく。鎖骨から胸にいき、その形のよい胸を揉みだす。
「ひぁっ!? やっ…やめてぇっ…!」
胸を他人に揉まれたことなど一度もなかった魚月は、奇妙なその感触に悲鳴をあげる。
だが陽菜の愛撫はやまず、甘い振動に尖り出した尖端をキュッと摘み上げる。
「きゃぅっ…!」
「乳首が大きいとクリ○リスも大きいっていうけど…本当かしら…?」
「ひ…やめてっ!嫌ぁっ!」

http://shuuchinokaze.red/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学


熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮