[人気キーワード] 熟女  睡眠  股間  ANA  Blue  js  制服  SM  焼却  盗撮 

官能テキスト掲示板

官能テキスト掲示板

官能小説ランキング
ランキングに参加しています
応援してくださいね!





★当掲示板は、官能小説、恋愛小説、体験談、エッセイ、詩、等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。

★メル友募集・SNS勧誘・出会い系サイト、物品販売等の書込みは禁止です。また、無修正画像及び児童ポルノ画像の投稿は一切禁止とします。違反された場合は連絡することなく削除させていただきます。

★貼付できる画像は900k以下で、拡張子はJPG・PNG・GIFです。

★当掲示板では管理人からのレスは付きません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

当掲示板ご常連サイト様
官能文書わーるど羞恥の風
未知の星ひとみの内緒話
未知の星 別館赤星直也のエロ小説
Mikiko's Roomふたなりレズビアンナイト
濠門長恭の過激SM小説愛と官能の美学

名前 ※
タイトル
メールアドレス
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

『淫らな離島』 第8話を公開しました 投稿日時 - 2018/04/18 20:53

jpg image

羞恥の風  

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『淫らな離島』 第8話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「泣くのは後だ。オ○ンコして欲しいんだな?」
「はい、舞子とオ○ンコして下さい…」泣きながら、小さな声で言う。
「レイプじゃないよ?」
「は、はい。舞子は、オ○ンコが好きな淫乱教師ですから、オ○ンコして下さい…」流れ出た涙が、頬まで垂れていく。
「そうだろう、そうだろう。オ○ンコが好きな女教師だよ、舞子は!」村長は、服を脱ぎ終えると、舞子の背後から抱きついた。
「ひー!」いきなり、肉竿の挿入に、顔を歪め悲鳴をあげた。

http://shuuchinokaze.red/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/04/18 20:01
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ハードSM小説「鮮血の日記 2」第13話 第7節をアップしました。
-----
 バシン、と、乳房を鞭で打たれ、甲高い声で悲鳴を上げて顔をのけぞらした修道女が、ぼろぼろと涙を流しながらそう叫ぶ。

 彼女の前に立ち、彼女の言葉を完全に無視して鞭を再び振り上げた拷問吏の肩を、ミレニアが掴んだ。
 仮面に覆われているためにその表情は分からないが、明らかに動揺した素振りで拷問吏が身を翻す。

「こ、侯爵夫人!?」
「何か?」

 他の拷問吏たちも思わず、といった感じで鞭を振るう手を止め、僧服の男が慌てた声を上げる。
 一人、何事もなかったかのように無表情にミレニアが男のほうへと振り返り、淡々とした口調で問いかけた。

「そ、そのような、下賎な輩に触れるのは、如何なものかと」
「私は、気にしませんから」

 ミレニアがあまりにも平然としているためか、妙にどぎまぎした口調になった僧服の男へと、ミレニアは素っ気無くそう応じた。

 思わず目を見開いた男から視線を外し、ロバの上で苦痛に喘ぐ修道女へとミレニアが問いかける。

「止めて、と、言いましたが。それは、魔女であることを認める、ということですか?」
「ち、違う、私は、魔女なんかじゃ、ありません……も、もう、許して、ください」
「そう、ですか。認めないのであれば、続けるだけです」

 苦痛に途切れ途切れの声で、哀願する修道女へとミレニアが表情一つ変えずにそう告げる。
 ゆっくりとミレニアに見回され、手を止めていた拷問吏たちが慌てて鞭を振り上げた。
 ひいいい、と、修道女たちが恐怖の悲鳴を上げるのを、ミレニアは眉一つ動かさずに黙って見つめている。

「御慈悲をっ、御慈悲、キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアァッ!」
「アアアアアアアアアアアアアァッ! わ、私は、魔女なんかじゃ……ヒイイイイイイイイイイイイイイィッ!」

 懸命に哀願する修道女たちの声が、鞭で打たれるたびに悲鳴で途切れる。
 何とか苦痛から逃れようと、身をよじり、哀願するその姿は酷く無残で、哀れなものだ。
 しかし、ミレニアは表情一つ変えることなく、その姿を黙って見つめている。
-----

http://marsearthrise.com/

見えぬ赤い糸」更新です。 投稿日時 - 2018/04/18 16:41

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「見えぬ赤い糸」第7話をアップしました。

 寿哉はカメラで下着姿の靖子を撮っているが「姉さん、これ外そうよ!」ブラジャーをずらして乳房を露わにした。
「まさか、ヌードも撮る気なの?」
「そうだよ。言うことを聞かないなら、お嫁にしないからな!」片乳房を露わにした姿をカメラに収めたが、靖子の顔が強ばったままだ。

 「こっちも、出して貰うよ」ブラジャーを脱がせて、上半身を裸にすると「恥ずかしいわ。見られるだけなら我慢できるけど、撮られると恥ずかしい…」顔を赤く染めて視線をそらせる。
そんな靖子を、寿哉はカメラに収め「これも脱ごうよ」パンティを太股まで引き下げた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

官能小説『始まりは放課後から・1.5章』 投稿日時 - 2018/04/18 13:38

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『始まりは放課後から・1.5章』 
(フェチ・羞恥・超能力)第7話 「握られた手綱」 時遊人 優 作

「い、痛い!ちょ、ちょっと。な、何!?」
驚いた彩が腕に衣装を抱きかかえたまま振り返った。
「さっきまで高校生の俺には物凄くカッコいいお姉さんに見えてたんだけど、
ちょっと悪戯しただけで案外あっさり陥落して泣き出したね。人気RQの水沢彩さん。
このポニーテールもこうやって掴み上げると馬の尻尾というより、RQを好き放題に操る為の手綱って感じだし。」
言いながら太郎が彩のポニーテールを手首にひと巻きして強く握り直し、頭を左右に振って遊んだ。
「ちょ、ちょっと。痛い!は、放してよ!人呼ぶわよ!」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/04/18 12:45
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第14章 第10節をアップしました。
-----
「お前は俺の女房だろ? だったら、マ○コだろうが、尻だろうが受け入れろ。ガタガタ言うんじゃない。お前は全部、俺の物なんだからな」

 傲慢な口ぶりだ。だが、憎めない。
 全てを奪いながらも仁は愛を注いでくれている。とは言え、辛い。

「俺のこと、好きなんだろう?」
「好き・・・だけど・・・痛いよぉ・・・」

 泣き声が可愛い。仁は歪んだ喜びを感じていた。
 こうやって愛する女を陵辱していると一層、高まってくる。

「お前が悪いんだぞ、立ち聞きなんてするから」

 これは単なる口実にしか過ぎない。
 だが、杏樹はびくりと身体を震わせた。

「だって・・・お姉ちゃんなんだもん。幸せになって欲しいんだもん」

 姉思いの気持ちには頭が下がる。
 だが、仁は微かに嫉妬を感じた。

「ふ〜ん。だからってやっていい事と悪い事がある。プライバシーの侵害だ」

 杏梨に嫉妬するなんて変なのはわかる。
 だが、杏樹に対しては気持ちの押さえが効かない。
 仁は苦笑いを浮かべた。

「もうしない・・・だから、許してぇ」
「だめだ」

 少し馴染んだのだろう。杏樹の身体の緊張が緩んでいる。

「身体に思い知らせないとな。だろう?」
 仁は許そうとはしない。逆に楽しんでいる。
-----

http://marsearthrise.com/

「哀奴まどか」更新です 投稿日時 - 2018/04/18 11:06

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第2章(1)をアップしました。

いい子ね、まどか・・ご褒美に、今日は私がサービスしてあげる・・その浴槽の縁に腰を掛けて、足を開きなさい・・

 あぁ、ご主人様は私の若草を剃ってしまおうとしているのです。
恥ずかしい・・

 でも私は、言われたとおりに足を拡げたまま、ジッとしていたのです。
剃刀の刃が、私の微妙な辺りでしきりに動いています。
サワサワとした感触が、次第に無くなって行きました。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

官能小説『牛鬼』 投稿日時 - 2018/04/18 07:56

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『牛鬼』 (陰陽系ファンタジー)
前編(4) M・Y作 

「七人ミサキとかと一緒なんだよ…。呪いは輪廻…終わらない運命(さだめ)…」
まるで睦言だった。今にも喘ぎ出しそうな声なのに、表情は不気味ささえ漂う笑顔で。
「…その牛鬼が、一体なんだってんだよ」
そうだ。あまりにも唐突過ぎる。言葉を失った俺は、その困惑を補うようにそう聞いた。
嫌な予感がしていた。
朔羅の突然の登校。
渡された牛鬼についての文献。
まるで天使のように美しい顔が、悪魔のような笑顔を向ける。
「…牛鬼に、会いにいくんだよ」
嫌な予感が、的中した。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2501★ 投稿日時 - 2018/04/18 07:34
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

[ 編集 ]

------------------------------------------------------
「出ます」

 天を向いていた黒谷さんの顔が、真下に倒れた。
 つむっていた目は見開かれ、つぶらな瞳が自らの股間を見つめている。
 そこを射貫いている視線は、黒谷さんのものだけではなかった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

『全ての者に愛の手を』 第2章(1)を公開しました 投稿日時 - 2018/04/17 20:32

jpg image

羞恥の風  

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『全ての者に愛の手を』第2章(1)(ひとみの内緒話 ふるふる様作)を公開しました。

本文抜粋……
全ての病室の見回りが終り、私は小走りで彼の病室に急いだ。
内股には粘液が流れ、スカートの下にまで垂れてきている。
ガラッ…
「お、意外だね。来るとは思わなかったよ。」
心にもない彼の言葉。彼は私が来ることを知っていたに違いない。
「来ないと下着を返してもらえないから…」
「下着ねぇ。こんな木綿の白パンツ。大して高級そうでもないし、諦めれば済むことだと思うけど?」

http://shuuchinokaze.red/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/04/17 20:10
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
真夜中の大都会、ビルがひしめく中のあるマンションで、事件が起こっていた…「逮捕せよ!」第2章 第1節をアップしました。
-----
 一方、明智から画像を確認するように言われた紀子は被害者と会っていた。

「辛いとは思いますが、仮面はこんな感じでは、ないでしょうか?」
「そうです。こいつです!」 泣きながら指さす被害者だ。

「これは、ゲームの主人公らしいんですが、思い当たる事はありますか?」
「いいえ、全然ありません」
「そうですか…」

 紀子は別な被害者とも会って、画像がゲームの主人公であることを確認し、警視庁に戻ってきた。

「間違いないです。2人とも証言しています!」
「やはりそうか。田端君もこれをやってみな」
 ゲーム機のスイッチを入れた。

「これが、鉄仮面ですか?」 ゲームをしていく紀子だ。
「イヤー。何これ!」
「エロチャラクターだよ。オッパイをポロリするんだ」
「いやらしいわね。こんな事しているの野口君は?」

「ち、違うよ。捜査のためやったんだよ…」
 言い訳をする野口だ。

「これで、年代が絞れたよ。明日は販売会社を調べよう」
 捜査会議は終わった。

「疲れたわ、今夜はゆっくり眠らないと」
「鍵を忘れないで。美人だから、田端君は気をつけないと」
「ありがとう、そんなに美人かしら。だったら、明智さん。私をお嫁にして欲しいの!」
「ゴ、ゴホ、ゴホ!」 お茶を吹き出す明智だ。
-----

http://marsearthrise.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?


自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮