[人気キーワード] ンキ  女装  緊縛  フェチ  レイプ  熟女  貧乳  コラ    sm 

官能テキスト掲示板










★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。「18禁」「非18禁」の別は問いません。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像の貼付は禁止とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。繰り返し行なわれた場合は然るべき措置をとらせていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

『塀に囲まれた白百合』 第9話を公開しました 投稿日時 - 2017/08/17 20:15

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『塀に囲まれた白百合』 第9話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「あなた達には、シーソーで楽しんで貰うわよ」
「いや。あれは、いやです!」受刑者は後ろ手に縛られた。
「ここも縛るわよ。きっと、痛いわよ」
「イヤ、やめて。お願いです!」2人の両乳房に細い紐が巻き付けられて、根本から絞り上げている。
「ほら、これで楽しむのよ」克子と尚子は怪しげな器材を持ってきた。
「痛くないように、油を塗ってあげるわよ」怪しげな器材には、肉竿そっくりの部分が、向かい合っている。
(あれが、膣の中に入るのね。きっと、痛いわね)

http://shuuchinokaze.red/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/08/17 20:09
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 VIII」第1章 第5節をアップしました。
-----
「お嬢さん、約束だったね。パラダイスで撮ったプレイ中の写真は、ネガやデータも含めて全部お返しするよ。アタシらは契約は守るんだ」
「……ありがとうございます」

 恵利香とて、本当にそんな旨い話があるのかと疑わないではなかったが、そう言われれば信用するよりなかった。

「どうせやる事もなくてヒマだろうから、全部あるかどうか1枚1枚見て確認しておくれよ」
「いえ、け、結構です!」

 そんなオチだったのかと、恵利香は思った。
 二度と思い出したくない、この1週間のおぞましい性調教を記録した写真なのだ。
 出来れば今すぐ焼き払い、この世からその存在を抹殺して欲しいくらいで、1枚たりとも見たくはなかった。

「お願いだから、そう言わずに見ておくれ、この通りだ」

 正代はそんな懇願口調で、あろう事か恵利香に頭を下げていた。
 これまでの憎々しい態度からの豹変ぶりに戸惑う恵利香に少年達も口々に言う。

「ねえ恵利香ちゃん、一緒に写真見ましょうよお〜」
「お願いい〜 アタシたちと仲良しさんしてる写真なのよ〜」
「恵利香ちゃんとアタシらの、素敵な思い出の1ページじゃないの〜」
「嫌だって、言ってるじゃないですかっ!」

 わざとらしい彼らの演技にムカムカして来た恵利香は声を荒げてしまった。

 ーーははは、掛かって来たよ、この子。
 ーーいつからアンタはそんな口の叩けるご身分になったんだい?
 ーーすっかりもう許されたような気分になって、チョロいもんさね。
 ーーそうは問屋が卸さないよ、ふ、ふ、ふ……

 正代は恵利香がいつの間にか気が緩み、そんなぞんざいな言葉を口にしてしまったのを見て、この世間知らずの美少女が、自分達の術策にコロッと嵌ってしまった事を確信し、心の中であざ笑っていた。

 ーー体どんな顔して、又性奴隷にして下さい、って泣きついて来るんだろうね。全く楽しみだよ。
 ーー騙されたと知って、自殺しないようにしないとね、ははは……
-----

http://marsearthrise.com/

「悪夢の標的」更新です 投稿日時 - 2017/08/17 20:09
無料レンタル掲示板 Pic-b

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は投稿小説「悪夢の標的」第17話をアップしました。

これは何ですか?」

 上野は突然声のトーンを下げて、ささやき口調でイヴに語りかけた。

「ふふふ、この前の写真だよ。ちゃんと来てくれたからご褒美として写真を返してあげるよ。ただし画像データは保存しているがね。それから会長からのお小遣いで中には50万円入ってる。会長はこの前の見舞金と今日の交通費だと言っておられたよ。ははは〜、まあ、もらっておいても損は無いだろう。受け取っておきなさい」

 見る見るうちにイヴの表情が険しくなった。
 イヴは無言で上野を睨みつけながら、写真だけを抜き取るとすぐさまバッグにしまいこんだ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

エッチな告白体験談ブログ 投稿日時 - 2017/08/17 19:20
無料レンタル掲示板 Pic-b

エッチな告白体験談ブログ 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「エッチな告白体験談ブログ」管理人です。

「H体験談。。友人の嫁を抱かせてもらった」
是非お立ち寄りください
http://bingtsept.blog98.fc2.com/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/08/17 14:30
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」第4章 第4節をアップしました。
-----
「うッ……あああッ……お、お姉ちゃん……ッ!」
「すごい……司ァ……あッ、あああン……!」

 挿入の感覚に、身を震わせる二人。
 そして、梓は、司の細い腰に、自らの白い脚を絡みつかせた。

「ふふふ……つかまえた……♪」
 そのまま、脚で弟の腰を引き寄せ、さらに深くまで挿入させる。

「あっ、あああッ……ひあン!」
 犯される少女そのままの表情で、司が声をあげた。

 その司のペニスを、蜜に濡れた柔肉がぴったりと包み込む。
 司が、ぎくしゃくと腰を使い出した。
 愛液に濡れたシャフトがクレヴァスを出入りする。

「ああっ、あっ、あっ、あっ、あっ……お姉ちゃんの中、気持イイ……!」
「ううんっ、す、すごいよ、司……ああン……あン……あン、ンあっ、んうン……」

 結合部では卑猥な水音が響き、溢れた愛液が梓の会陰を伝ってシーツを濡らす。

「お、お姉ちゃん……おっぱい、さわっていい?」
「うん、いいよ……ああン、あッ、あン……さ、さわってェ……」

 許しを得た司が、梓の形のいい乳房に手を重ねる。
 司の小さな手からはこぼれ落ちそうな、半球型の膨らみ。
 左の乳房を右手で揉みしだきながら、司は、右の乳首に吸いついた。
 勃起したピンク色の乳首を吸い上げ、ぺちゃぺちゃと音をたてて舌を絡める。
-----

http://marsearthrise.com/

無題 投稿日時 - 2017/08/17 13:02

jpg image

エッチな電話体験談 

[ 編集 ]

私は見られるのが好きで、いつもライブチャットでオナニーを生配信してます。
オナニーは小学生で覚えたし、露出癖もある私だからライブチャットの存在を知ってからは水を得た魚のようにオナニー三昧。
最初に生放送をした時、数人の男性に言われるがままに身を任せ指示通りオナニーしてみたら断然一人でするよりも気持ち良くてハマっちゃたのが始まり…。

http://telsex.no1-love.net/taikendan/

八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(四十)作:八十八十郎 投稿日時 - 2017/08/17 07:29

gif image

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
 蔵の床板から覗き上がった目が辺りを窺う。
 そのまま身を乗り出した伊織の後から鶴千代の顔が現れた。
「さあ鶴千代様……」
 小走りに出口まで進むと、二人は息を殺して戸口脇に身を低めた。
「私は外の様子を見て参ります。じっと動かずに暫時ここでお待ちください。よろしゅうございますか?」
 伊織の顔を見つめながら鶴千代は唇を噛んで頷いた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/08/16 20:48
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
女一人のふらり旅、下田の海でのエッチな戯れ「下田の海」第23節をアップしました。
-----
「あらまあ、珍客ね。どうぞ」

 ちょっとネグリジェ姿で、ブラもしてないのが気になりましたが、せっかく来たのにむげに追い返すわけにも行かず、部屋に招き入れました。

 二人ともお風呂に入ったのか着替えて短パンTシャツ姿でした。

「おうちの方は?」
「もうみんな自分の部屋に入ったからわからない」
「そう、でっ、どうしたの?」

「いや、なんとなく…、寝れなくって」
「あらまあ、私もそうだったの。だからこの本、読んでたところだったの」
「そう、お邪魔しても大丈夫ですか?」

「ちょっとくらいならいいわよ。どうしたの? 何かお話?」
「うん、実は・・・、お願いがあってきました」
「あら、私に?」
「うん、かおりさんにしか頼めないこと」

「なにかしら、私に出来ることかしら」
「それが・・・、その・・・」
「ん? どうしたの?」
「言ってもいいですか?」
「そんなの、話さないとわかんないじゃないの」
「そうですよね。それはそうなんですが・・・」

「思い切って言います。かおりさん。教えてください」
「ん? 何を教えるの? 宿題?」
「ううん、そんなんじゃなくって、その…、あの…」
「あらら、はっきりしない男の人ってイヤよ」

「言います。かおりさん! かおりさんを教えてください」
「えっ、???」
「いやっ、その・・・あの・・・、かおりさんを教えてください」

 目が点! 意味不明・・・
-----

http://marsearthrise.com/

『青海瑠璃』 後編(6)を公開しました 投稿日時 - 2017/08/16 17:45

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『青海瑠璃』 後編(6)(ひとみの内緒話 M・Y様作)を公開しました。

本文抜粋……
「やっと…やっと手に入ったわ…私のナツ…ずっと欲しかった…」
そういうと、陽菜は魚月のクリ○リスを縛り付ける紐を、滑車の紐から外し出した。
「今日は最高だわ…素敵なクリスマス…。この紐は外さないけど、少し休ませて上げる。いい子にしていたら痛くしないから安心なさい」
「…何…する気…?」
怯えたように問うと、陽菜はニッコリ微笑む。

http://shuuchinokaze.red/

「悪夢の特待生契約」更新 投稿日時 - 2017/08/16 16:53

png image

新・SM小説書庫2 

 お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。「悪夢の特待生契約44.驚異のふたなりペニス筆下ろし調教」を更新しました。

「ココを弄られるとどうかしら? やっぱりね、すぐに大きくなる、頼もしいわ」

 塾長が包皮を奪われ剥き出しのクリトリスに軽く触れて擦ってみると、完全に精を搾り取られた筈のふたなりペニスが、あっと言う間にムクムクと膨れ上がって行く。生身の男では考えられない再生能力だった。

「ではワタクシのシコシコも味わってご覧なさい」
「塾長先生、イキますっ!」
「まあ、少し休んだだけで、もうこんなに一杯出ちゃうのね。これは正真正銘の女泣かせのオチンチンだわ。私も失礼して、狂わせてもらおうかしら」

 わずかな休息でふたなりペニスが驚異的な回復を示した事を確信した塾長は、手コキに続いてフェラチオで媚薬ザーメンを吐き出させて飲み下す。そしてペニバンを外した腰を下ろしてふたなりペニスをくわえ込んだ塾長は、媚薬で疼き上がる女性器を極太で刺激突起の刻まれた桁違いの破壊力を持つ幹に擦られる超絶快感に、立場も忘れて女ッぽくよがり泣き始めていた。浅ましい腰の上下運動もどんどん激しくなって全く自制が出来ない。何度も媚薬ザーメンを中出しされた塾長はますます狂喜して、真理子同様の痴態を晒していった。

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学


熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮