[人気キーワード] 女装  流出  コラ  失禁  レイプ  盗撮  フェチ    JK  下着 

官能テキスト掲示板

















いつもクリックありがとうございます。







★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像の貼付は禁止とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
メールアドレス
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2434★ 投稿日時 - 2018/01/14 08:27
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

------------------------------------------------------
 かなえは、手の平の上に顔を翳した。
 手の平で温められた精液が、蒸気となって揺らめくのが見えるようだった。

「臭い……。
 臭いです」

 かなえは、両手の平を閉じた。
 両手を、乳液を伸ばすように摺り合わせた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

鵺の調教室 投稿日時 - 2018/01/14 03:50
無料レンタル掲示板 Pic-b

鵺(ぬえ)  

[ 編集 ]

SM官能小説を書いています。コメントをいただければ嬉しく思います。よろしくお願いします。

体験談『初めての菱縄縛りセックス体験談』 投稿日時 - 2018/01/13 21:25

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

体験談『初めての菱縄縛りセックス体験談』(読切り)
投稿者 日菜子

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。


http://shy8.x.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/01/13 19:58
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 3」第2章 第3節をアップしました。
-----
 吉崎はソックスを巻き上げると口惜しそうに内側へ折り曲げている足指の先から抜き取った。
 パンストはつけていないのでこれで素足になる。
 すべすべしたピンク色の踵と清潔な足の裏。
 足首がまたほっそりとしていて、たまらない。

 吉崎は足の裏をくすぐって悲鳴をあげさせてから御坊と並んで彼女を見下ろした。
 シミひとつない美麗な背がうっすらと生汗を掻いている。
 いや、シミといえば御坊がさっきバッシングした部分が五本の指の形もまざまざと赫く痕になっていた。
 吉崎は御坊と顔を見合わせてニタニタと笑った。

 腕を頭の先へ、持ちあげ気味に伸ばしているため、肩甲骨がクリクリと浮きだしている。
 背中の皮膚の色とは微妙に違う腋の下はこういうインテリタイプ、行動派タイプの女子大生には珍しく無駄毛が処理されてある。

 不器用なのか無頓着なのか、剃刀の傷が小さく残っていた。
 乳ぶさが身体とマットの間に挟まれてムンと潰れている。
 乳肉が横からはみ出しているくらいだ。

 肋骨を透かせている脇腹が噴辱に喘いでいる。
 ジーンズがぴっちり貼りついている臀部の丸みがなおさら強調されているようだった。

「……さ、さっさと済ませてよっ。肩が痛いわ!」

 黒髪を振って腕の狭間から顔をこちらに向けると、彩は抗議した。
 赤ら顔は汗ばんでいて、どうやら涙のひと雫が頬を伝わったらしい。

「だ、か、ら、早く済ませるためにも動くんじゃないの」

 御坊の鷲手が彩の後頭部をつかみ、マットに顔面を押しつける。
-----

http://marsearthrise.com/

官能小説『ある農家の慣わし』 投稿日時 - 2018/01/13 16:01

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『ある農家の慣わし』
(奇習・禁断・近親相姦・3P)第5話「嫁と姑のヌード撮影」 
赤星直也 作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/01/13 13:20
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
わたしは大好きなあの人と結ばれたいの。お洒落なホテルの一室で・・・「時を巡る少女」第9章 第1節をアップしました。
-----
 それは生きているというより、明らかに死に近かった。
 どこまでも広がる白い闇の彼方から、その人の身体はゆっくりと音もなく流れ着いていた。
 うつ伏せのまま、ゆらゆらと宙に浮かんでいる。

「し、翔くん……」

 美桜の唇が細い声を吐いた。
 下着一つ身にまとっていない。
 逞しく引き締まった男の背中を、臀部を、太腿から足先を、最後にはっきりと見覚えのある刈り上げられた後ろ髪を。

「ふぅっ、この男で合っているわね?」

 常にポーカーフェイスを気取っていたサキコだが、気力なり体力はそれなりに消耗していたのだろう。
 肩を小さく弾ませながら美桜にたずねた。

 だが美桜は答えなかった。
 確かに翔吾らしい身体の半分を眺めたまま、心を抜かれた人形のように立ちすくんでいた。

「もう、世話のかかる子ね」

 年下なのに、年上のセリフを吐いて、サキコは腕を伸ばした。
 まるで水死体そのままの身体に軽く指を当てると、その肌をなぞるように指の腹を滑らせる。

「翔吾で間違いないよね?」

 音もなく男の身体が反転する。
 愛おしかったその人の全てを晒すように表向きにされ、サキコがもう一度念押しした。

 そして美桜は、声を失くしたままうなずいた。
 腕を伸ばしかけて、けれども止めた。
-----

http://marsearthrise.com/

「背徳の家族」更新です 投稿日時 - 2018/01/13 11:45

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「背徳の家族」第17話をアップしました。

朝食を済ますと、次郎と信吾、純子の3人が家を出て歩美と郁恵が家事をし、それが済むと、歩美が出て郁恵だけが残っている。
そんなリズムが繰り返されていたが、5月に入ったある日、偶然にも信吾と純子だけが家にいる事になった。
信吾は純子の側を離れず、胸を撫でていく。
「信吾さん、胸だけよ。それ以上はイヤなの」
「でも、純子の全てを見たいんだ。見せてくれよ」シャツの裾を捲り上げ、ブラジャーのホックを外した。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2433★ 投稿日時 - 2018/01/13 08:26
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

------------------------------------------------------
「よし」

 満足したのか、かなえはようやくスマホを構える手を下ろした。
 歩の傍らにしゃがみこむ。
 正確に云えば、床に広がる歩の精液の傍らだった。
 四つん這いになった。
 床に鼻を近づける。

「う」

 首が跳ねあがった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

更新しました 投稿日時 - 2018/01/13 01:10
無料レンタル掲示板 Pic-b

官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『二穴同時責めレズSEX観賞』
1月13日(土)更新しました。

火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止ですー)

http://futabian.blog.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/01/12 20:26
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
長編ハードSM小説「落涙の白百合」第16章 第2節をアップしました。
-----
 そんな事は絶対にあり得ないと思う心が、真実を見抜く目を曇らせる。
 寓話『裸の王様』で、王様が裸であることを大人が見抜けなかったのと同様、この会場に於いても、同じ事が起こっていた。

 全裸にボディペイントしただけで動物に扮した少女もおり、それが、遠目にはタイツを着ているように見えた事も災いし、誰一人として少女達が裸であることに気付かなかった。

「さあ、前に進むんだ」

 鞭を手にした3〜4人の少女が現れ、ピシャンピシャンと裸の尻を叩き始めた。
 鞭をあてられた痕が赤く筋を描き、悲鳴が上がる。

 鞭を持った少女達は、支配者の役を割り当てられた女生徒達だ。
 勿論、全裸で、その股間には男性を象徴するシンボルが、隆々と刺さっている。

 客席から声が上がる。

「よく出来ているよね〜」
「鞭が当たると、色がつくようになっているのかなぁ」
「まるで、本当に鞭で叩かれてアザになったように見えるよね〜。」

 廃城への入場の場面が終わると、城内での陵辱シーンに移る。
 舞台の上では、少年役、少女役にそれぞれ擬せられた女生徒同士の乱交シーンが展開される。
 股間にディルドウを装着した少年役の女生徒が、次々と少女役の女生徒を犯して行く。

(と言っても、半分は身体の中に潜っているのだから、犯している様に見える方も、実は犯されている事に変わりは無いのだが。)

 互いに手を縛られ、不自由な体で相手にのしかかり、そして『思い』を遂げる。少年対少年、少女対少女と言うカップルの組み合わせもいれば、一人で何人もの相手をさせられている少女もいる。
 もっとも、輪姦する方もされる方も同じ女生徒なのだから、おかしなモノだ。

 不服従の罪で刑を科せられた設定の少年、或いは少女役の女生徒達がステージ天井から逆さに吊られている。
 呻き声を上げ、本当に辛そうにしている。その口にディルドウがぶちこまれ、激しく出し入れする度に、くぐもった悲鳴が響く。
-----

http://marsearthrise.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮