[人気キーワード] フェティ  水着  OL  募集  アイコラ  ダイ  乃木坂46  Blue  キャミ  女子高生 

官能テキスト掲示板

官能テキスト掲示板

官能小説ランキング
ランキングに参加しています
応援してくださいね!





★当掲示板は、官能小説、恋愛小説、体験談、エッセイ、詩、等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。

★メル友募集・SNS勧誘・出会い系サイト、物品販売等の書込みは禁止です。また、無修正画像及び児童ポルノ画像の投稿は一切禁止とします。違反された場合は連絡することなく削除させていただきます。

★貼付できる画像は900k以下で、拡張子はJPG・PNG・GIFです。

★当掲示板では管理人からのレスは付きません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

当掲示板ご常連サイト様
官能文書わーるど羞恥の風
未知の星ひとみの内緒話
未知の星 別館赤星直也のエロ小説
Mikiko's Roomふたなりレズビアンナイト
濠門長恭の過激SM小説愛と官能の美学

名前 ※
タイトル
メールアドレス
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

体験談『漆黒のご神体』 投稿日時 - 2018/04/17 16:10

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

体験談『漆黒のご神体』(スワップ系体験談・全3話一挙掲載)
投稿者 タナカゴロー

マイケルはむき出しになったオッパイをデカイ両手で脇から中心に向け揉み出しました。
妻も声を抑えることなくあえぎ出したのです。
その声を聞き
「マイケルの野生」
がむき出しとなったのです。
荒々しく揉みしだき乳首を転がす・吸い付く・噛む。
妻が
「痛・痛ィ!」
と言っても激しさは変わらない。
何かに取り付かれたように黒い筋肉の鎧の様な体がクネリながら愛撫を続けていました。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。


http://shy8.x.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/04/17 12:49
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」第9章 第2節をアップしました。
-----
 俺は、何も言わず、うつむくミアの体に手をかけ、抱き寄せた。

「ちょ、ちょっと、やめて……!」
 力なく抗う、華奢な体。小さな背中で揺れる、少し癖のある黒い髪。

「お願い、今は、だめ……お願いだから……」
 かすかなおののきと、かすかなぬくもり。それを、両の腕に感じた。

「だめだってば……本当に、我慢、できなくなる……」
 そんな言葉に構わず、まるでその細い体を壊そうとでもするかのように、きつく、抱き締める。

「こんなふうに……あたしを誘惑するのは、やめて……!」
 そして――俺を押しのけようとするミアの頬に手を当て、強引に唇を重ねた。

「だ、め……」
 ミアの熱く甘い吐息を感じながら、舌を入れる。
 尖った歯が、舌先に、触れた。
 ぞくり、と得体の知れない鮮烈な快感が、股間から脳天へと駆け上る。

 その時――「……っ!」
 信じられないような力で、ミアが俺を突き飛ばした。
 どっ! と背中を強く壁に打ちつける。

 が、その時には、強烈な破砕音をあげて、部屋の頑丈そうなドアが粉々に吹き飛んでいた。
 樹脂と金属の破片が、今まで俺がいた場所を通り抜ける。
 もうもうと立ちこめる白い埃の中、ミアは、舞うように跳躍していた。
-----

http://marsearthrise.com/

【更新】第28節(最終節)『寝取られ夢彦の冒険 第3巻』 投稿日時 - 2018/04/17 12:18

jpg image

一ノ瀬なつみ 

「あぐうううっ! ひあああああああっ!」
カエデの獣のような悲鳴が、夢彦の耳に届く。
その喘ぎ声に導かれるように、夢彦も一気に射精への階段を駆け上がる。
ペニスは内側に爆発しそうな精液を秘め、パンパンに膨張している。
教祖の腰のピッチがさらに上がる。
パンパンパンパンパンパンッ!
 2人の性器が交わる音も、スピードを上げる。
愛液も潮も、激しく美しく飛び散る。
 「ひいいいいいっ! ひぎいいいいっ!」
 カエデはもう何度絶頂を迎えたのかわからない。
もはや絶頂が常態化しつつある。
常にエクスタシーに包まれている。
 ずっとこの快感に包まれていたい。
 カエデは薄れゆく自意識の中で、快感に身を委ねた。
 そんなカエデの感情を悟った教祖は、ぐっと腹に力を込めて叫んだ。
「カエデに、エクスタシーを!」
そして、これまでで最も激しく腰を振り、2本のペニスをカエデの最奥部へと激しくねじ込んだ。
「んぐううううっ! はぐううううっ!」
教祖の声を合図にして、カエデはエクスタシーの境地へと達した。
大量の潮を噴いた。
その潮は勢いよく射出され、鉄格子を飛び越え、夢彦の下半身へと降り注いだ。
「ああああああああっ!」
夢彦は快感と歓喜の悲鳴を上げた。
夢彦の手のひらにカエデの潮がなじむ。
その潮でペニスに触れた。
ペニスの上をぬるりと潮がすべった。
その瞬間、激しく射精した。
奥から突き上げてくるような射精に、腰ががくがくと震えた。
「うおおおおぉ……はああぁ……あああぁ……」
美しく絶頂の世界に昇天しているカエデに、夢彦は見惚れる。
夢彦の顔に笑顔が浮かんだ。
「あぐうううっ……ひああああぁ……」
激しい快感がカエデの全身を駆け巡る。
それでいて温かい安心感が、全身を包み込んでくれている。
カエデは周囲を見回した。
ここはどこだろうか?
右を見ても左を見ても、そこは真っ白いエクスタシーの世界。
上を見ても下を見ても、美しいエクスタシーの空間。
体が軽い。
きもちいい。
快感の世界とカエデとが一体になっていた。

「生け贄の婦警」更新です 投稿日時 - 2018/04/17 11:49

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「生け贄の婦警」第16話をアップしました。

久美が貴子の乳房を掴み、撫でながら乳首を吸うと「いいわ、凄くい。今夜は行きそうよ」覚醒剤が効き始めたのか、虚ろな目をして久美の頭を抱いている。
「私にもして。私も行きたい…」今度は、貴子が久美の乳房を撫でながら乳首を吸う。
「あ、あ、あ!」声を上げて、2人は男達が見守る前で、シックスナインになった。
「そこ、そこがいい!」
「行くわ、行きそうよ!」淫裂を指で弄くり合い、淫汁がドロドロと流れていた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

更新しました。 投稿日時 - 2018/04/17 05:05
無料レンタル掲示板 Pic-b

官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『社長と一緒にドライブデート』
4月17日(火)更新しました。

火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止です)

http://futabian.blog.fc2.com/

ポエム「さりげない女神」ほか 投稿日時 - 2018/04/16 21:40

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

・ポエム2編
『さりげない女神』Shyrock作 
『A Lunar Eclipse』Shyrock作 

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像はRQ時代の杉村陽子ちゃん)

『ブルマとレズと時々セックスと』 最終話を公開しました 投稿日時 - 2018/04/16 20:50

jpg image

羞恥の風  

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ブルマとレズと時々セックスと』 最終話を公開しました。

本文抜粋……
「ま、真由美……その調子よぉ、あぅっ、はぁっ……せぇのぉ……」
「ひくぅんっ、ズンって奥までぇ……智花に突かれてぇ、気持ちいいぃ……くはぁ、せぇのぉ……」
稚拙すぎる肉の交わりは、腰を揺らし合うごとにスムーズな流れへと。
まるで双頭のバイブのように、一本のバトンを互いの膣に深く挿しこみ合っては、智花が真由美を。
真由美が智花を。
息を合わせた抜き挿しを披露し合い、沸き起こる官能の波までも共有し合おうとしている。

http://shuuchinokaze.red/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/04/16 20:25
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 IX」第5章 第10節をアップしました。
-----
 正代はこの美しい姉妹奴隷を「パラダイス」の商品として骨の髄までしゃぶり尽くす計画を考えていたのだ。

 恵利香の方も同じような破廉恥な露出制服に着替え終わっていたが、姉のセーラー服姿を見て内心ドキッと強烈な衝撃を覚えていた。

 ーーお姉ちゃん、嫌だ……。
 ーーそんな格好、えっち過ぎる……

 恵利香とて同級生の男子が見たら鼻血を出しそうな破廉恥な格好なのだが、二十歳を過ぎて大人の女性として美しく成熟した姉のセーラー服姿は反則だと思った。

 まるでエロスの女神が女子高生の扮装をしているみたいで、過剰なフェロモンが香織の周囲にオーラのように漂っているのだ。

 老若にかかわらずあらゆる男性がたちどころに勃起してしまいそうな、姉のミニスカセーラー服姿だった。
 一方香織の方も改めて恵利香の露出セーラー服を見てやはりドキドキしながら、こんなことを思っていた。

 ーー恵利香ちゃん。あんなにスカートを短くしてたのは、こんな理由だったのね

 なぜか自分の目を盗むように登下校しているような妹が、あり得ない丈のミニスカートにしているのを見てしまったことが、先週何度かあったのだ。

 まだ幼い少女らしい冒険心でそんなはしたない服装をしているのだろうと考え、いつか注意しなければと思いながら様子を見ていたのだ。

 その時妹が悪魔達の手に堕ちて苦しんでいたことに気付いてやれず、今自分までもが捕らえられてその破廉恥な制服を着せられる羽目になって、香織の胸は後悔と妹への申し訳なさでキリキリと痛んだ。
-----

http://marsearthrise.com/

新作です 投稿日時 - 2018/04/16 17:33

jpg image

未知の星 別館 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回から「嗚呼、家庭教師」の連載を始めました。

文恵がソファーに座り、用意したコーヒーを飲むと「実は、お願いがありまして…」好子が切り出した。
「どんなことですか?」
「言いにくい事ですが、今度のテストで80点取ったら、良一とキスして欲しいのよ」
それには「キスですか、私が…」口を開いたままだ。

 「そうなの。良一もやる気を出したことだし、ぜひお願いしたいの。勿論、ただとは言わないわ。5万円お礼に支払います」
その言葉には(キスはイヤだけど、5万貰えるなら…。それに、お父さんの立場もあるし…)考え込んだ。

http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

官能小説『麻薬捜査官』  投稿日時 - 2018/04/16 13:10

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『麻薬捜査官』 
(サスペンス・凌辱・SM) 第2話 「地下室」 はるき 作

投稿小説掲載13周年記念としまして、一部お色直しのうえ再公開させていただくこととしました。
なお、当作品は当サイト掲載の後、週刊誌『FLASH』様の携帯サイトにて公開されました。

ギィィィ・・・。
私の右側にある小さな鉄の扉が開けられた。
髭を蓄えた小柄な初老の男が入ってきた。
「おふたりさん、気がついたかね?」
男はニコリともせず、乾いた口調で言った。
「俺たちをどうするつもりだ!」
「さぁ、どうするかな?」
男は、自分には関係ないというような調子で言う。
「人質にするなら俺がなる」
拘束された状態では、逃れるすべはない。
「だから、その女性は解放してやってくれ!」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?


自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮