[人気キーワード] 募集  露出    ぽちゃ  JC  盗撮  スクール水着  コラ  熟女  ブルマ 

官能テキスト掲示板










★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。「18禁」「非18禁」の別は問いません。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像、性行為画像(セックス・オーラルセックス問わず)の貼付は禁止としますが、ヌード、キス、抱擁、歓喜の表情等ソフトなものは可とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。繰り返し行なわれた場合は然るべき措置をとらせていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

『寝取られ男の復讐』更新しました! 投稿日時 - 2017/02/21 22:13

png image

レメの官能小説 

『寝取られ男の復讐』第六話!

 さぁ人生を変えよう!
 JK少女にアナルを舐められたら世界が……!

 変わるかもしれない(´д`)

 制服を着ててくれたら変わると思う(´д`)

 http://remenovel.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/02/21 20:31
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 2」第10章第3節をアップしました。
-----
「ま、負けないわっ」
「フフフ、そういうように大声を発しなければならないほど、追い詰められてきたということだぞ。もう少しリラックスしなければいかん」

 彼の大きな手でも掴み切れないほどの乳肉が揉み潰されて変形していく。
 ときおり、糸で緊めあげられている乳首へも卑劣な刺戟が加えられる。
 ピンピンと指で弾かれたかと思うと、きつく摘みあげられ、潰される。
 ほおずきのように音さえ聴こえてきそうだった。

「ああっ、お願いよ、おっぱいだけでも搾り取って」

 そうすればどんなに楽になるだろう。
 しかし彼女がそう願えば願うほど、拷問者たちは嬉々として弱みにつけこんでくるのだ。
 指で輪を作り、ミルクを一杯に孕んだ乳ぶさを根から絞りあげる。

「むむむ──」

 指の食いこんだ部分がくびれ、そこから先は一層いびつにふくらみを増し、赤みも増す。
 もし糸がなければ、水鉄砲のようにミルクが迸っているはずだ。

 耐えきれないように聡子は象牙色の歯を噛み縛った。
 朱がさした頬、長い睫毛を震わせて閉じられている瞼、ひきつる小鼻、汗びっしょりの額へ貼りつくほつれ毛……素晴らしい。
 どれもこれも理想的な被虐美を演出している。

 股間に顔を突っこんでいた白田はタオルを投げ捨て、椅子に座っているため、なおさらムッチリしている太腿を押し開いて、女陰を覗きこんでいた。

「可哀相に。こんなところに汗疹が出来ている。痒くて仕方がないだろう」
 と、この若手局員は、ヘアに紛れた、花弁の脇にプチッと突起している赤い発疹を爪でチロチロと掻きはじめる。

「ンンッ……駄目っ」
 聡子は二段腹になっている下腹部をへこませて呻いた。

「白田、そんなに汚いオ×××しているのか?」と木村。
「ええ、もう、恥垢だらけですよ。不潔ったらありゃしない」

「どれどれ、俺にも見せろ」
 木村は部下を押し退けるようにして身体を股の間に入れた。
「なるほど、こいつは鼻摘みものだ」
-----

http://marsearthrise.com/

『白雪百合』 前編(6)を公開しました 投稿日時 - 2017/02/21 20:15

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『白雪百合』 前編(6)(ひとみの内緒話 M・Y様作)を公開しました。

本文抜粋……
「妖子様ッ」
まさかと思い、妖子の眠るベッドヘ駆け寄る。
黒い下着姿の妖子が、ボォッと天井を見つめていた。
その腕や脚からは、血が伝っている。己で傷つけたのだろう。
枕元に置かれている短刀が、真っ赤に染まっていた。
「妖子様ッ…何をしていたんです!?」
思わず光景に硬直した怪だったが、現在進行型で流れ続けるその血を、放って置くわけにはいかなかった。

http://shuuchinokaze.red/

日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿日時 - 2017/02/21 11:02

jpg image

masterblue 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「新・淫悦への調教」に第24回をアップしました。

立ったまま前倒しにされて、縄で自由を奪われた舞子に
大きな太い剛棒が、後ろから突き刺さってきた。

拒むことも出来ずに、呑み込まされてしまい、
ディルドーで、一度逝かされてしまった舞子は
たちまちの内に燃え上がって来てしまった。

さらに男の巧みな攻撃が続き、
舞子は犬になったような気持に追い込まれ
その倒錯した意識も手伝って、
やがて、ディルドーよりも激しい絶頂に達してしまった。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/02/21 10:36
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
社会人1年生、女性同士の淫靡な戯れ「クリファント」第20節をアップしました。
-----
 もし、ここでかおりが出すって言ったらどうすればいい。
 そんなことを考えていたら1分は経っただろうか。
 時間が経つほどにかおりのお腹は確実に脹らみ続け侵食する。

「大丈夫? 気持ち悪くない?」
「うん、なんともない。あまり入ってないのかもしれない」

 まゆみは少しホースを外してみると、また金口からお湯が溢れていた。
 お湯は確実に流れ続けている。
 お湯は確実にかおりの体内部に侵食しているはずだ。

 またお尻にくっつけた。
 溢れかえるお湯はまたかおりの体内を犯し続ける。

 そのうちにお尻と金口との隙間からお湯が飛び出した。
 ほぼ一杯なのだろう、まゆみは蛇口を閉めた。まゆみはかおりの下腹部を触ってみると肉付きが良くなったように思えた。

「たっぷり入ったんじゃない? なんとなく重たいわよ」
「うん、そうかもしれない」

「出そう?」
「うぅ〜うん? まだなんともない。 お水じゃなくて冷えたりしないからかもしれない」

「はぁ、そうかもね。 じゃぁ、お漏らししないでトイレに行ける?」
「たぶん、大丈夫そう」 「あっ、そうだ。 ちょっと待ってて」

 まゆみは小道具を思い出した。
 部屋に戻ると袋からピンク色のものを取り出し浴槽に戻る。

 そのピンク色のものは柔らかいゴムで出来ており、平たく丸い円盤状の真ん中から煙突状に飛び出した先端にはピンポン玉の半分くらいの大きさの玉がついていた。

 その玉部分をかおりのお尻に近づけ体内に埋めると、平たい円盤状のもので完全に穴をふさぐ。
 何に使うのか分からず使ったことがなかったけど、形状からするとあそこに栓をするものだと薄々想像していた。

「かおり、これで押さえてトイレに行ったら」 「うん、わかった」
-----

http://marsearthrise.com/

監獄の学園 更新しました 投稿日時 - 2017/02/21 08:58
無料レンタル掲示板 Pic-b

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「監獄の学園」第13話の案内です。

「早速、バツゲームを始めましょう。制服を脱いで下さい」
「また全裸なの?」怯えていく2人に「そうです。全裸で校庭を走ってもらいます」
「それに、3周を走って下さい。それから、ボディペイントですから」

「いやよ、走るのはいいけどペイントはいやよ」泣き出す2人だ。
「だったら、放棄とみまして、規則違反のセックスになりますよ」
「わかったわよ。やるわよ」全裸になった2人は教え子の前でスタートラインに付いた。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/02/20 21:12
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
憧れの先輩との過激なお遊び「コートを脱いで昼食を」第11章第5節をアップしました。
-----
「おっきい・・・」
 試着のお客様の独り言みたいなつぶやき。

「直子のオマンコって、閉じているときは柏餅みたいにプックリしてとても可愛いのに、ちょっと開くと中身は例えようもないくらい卑猥なのよねえ」

 シーナさまのお下品なご説明がお言葉責めの矢となり私の敏感な芽をつらぬいて、いやらしいよだれが足元にヒタヒタと溜まっていきました。

 座っている桜子さまのお顔と私の股間との距離は50センチくらい。桜子さまは、さらに前のめりになって私の土手にお顔を近づけてきました。

「場所が場所なのに肌ツルツルなのねえ。毛穴のブツブツ、ほとんど無いじゃない?」
 桜子さまの鼻先に私のスジの割れ始めがあります。その状態で桜子さまがお話しされると、吐息が直に敏感な部分にかかります。

 シャツまくり上げのほぼ全裸な姿で桜子さまの後頭部を見下ろしながら、私のムラムラが下半身にグングン集まってきました。

「このへんに貼るからね」
「ぁぁんっ!」
 不意に土手麓のキワドイ場所を指でツツーッと撫ぜられ、そのはがゆい感触に私の両膝がガクンと崩れました。

「動かないでっ!」
 お顔を離した桜子さまがピシャリ。

「すぐに終わるから、ガマンしててよねっ! 動かれたら失敗しちゃうじゃない?」
 デスクに向いてなにやら準備しながらの不機嫌そうなお声。
 でも、こちらに振り向いた桜子さまは、ニンマリ笑っていました。

「さっきナオがガクンとなったときにさ、スジがぱくって割れて中のピンクの具が丸見えだっわよ? 濡れてヌメヌメ光ってて、ほんとにいやらしかった」
 ギャラリーのみなさまに呆れたようなクスクス笑いが広がりました。

「始めるからね」
 アーティストのそれに戻った桜子さまのお顔が再び、私の股間に近づいてきます。

「んぅぅ」
 濡れティッシュのようなもので下腹部右側の内腿近くを撫ぜられました。私は唇を真一文字に結び、こそばゆい愛撫で折れそうになる両膝を踏ん張って必死に耐えます。

「そんなに力入れてたら皮膚まで突っ張って、シールが歪んじゃうわよ? リラックスリラックス」
 生真面目な桜子さまのお声。
-----

http://marsearthrise.com/

『性教育』更新しました! 投稿日時 - 2017/02/20 20:34

png image

レメの官能小説 

『性教育』第六話更新しました!

 さぁさぁ始まりました、JKまんこの詳細解説授業!

 大陰唇とは?
 小陰唇とは?
 クリトリスとは?

 授業で再確認してみましょう、はい。

 http://remenovel.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学


熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮