[人気キーワード] 人妻  Garden  股間  AV女優美尻板  レイプ  コラ  フェチ  アイコラ  ブルマ  ランジェ 

官能テキスト掲示板










★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。「18禁」「非18禁」の別は問いません。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像、性行為画像(セックス・オーラルセックス問わず)の貼付は禁止としますが、ヌード、キス、抱擁、歓喜の表情等ソフトなものは可とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。繰り返し行なわれた場合は然るべき措置をとらせていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

『ツレがスケベ小説に染まりまして……』更新しました! 投稿日時 - 2017/04/21 20:41

jpg image

レメの官能小説 

『ツレがスケベ小説に染まりまして……』第九話!

 店内で隠れてエッチしちゃう展開は
 やっぱりスリルがあって良いですね!

 でも意外とバレてますよね(´д`)
 誰もわざわざ指摘しないだけで

 http://remenovel.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/04/21 12:40
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」第2章 第1節をアップしました。
-----
 バイクのエンジン音を響かせながら、放棄された工事現場に入る。
 沈みかけた半月が、冷たく光を投げかけている。
 が、完成する前から廃墟となってしまったビルが、その光を遮っている。

 塗りつぶしたような闇。バイクを降り、その闇に向かって、歩く。
 気配がある。かすかな音と、音にまで至らない空気の震え。
 それが、危険を知らせるサインとなって、ちりちりと首の後の毛を逆立たせる。

 と、強烈な光が、前方から投げかけられた。
 懐中電灯――それも、巡邏中の警官が使うような大型の奴だ。
 いざという時に棍棒代わりに使えるような頑丈なやつである。

 光源に、はだけたジャケットとシャツの隙間から剥き出しの胸をさらした男が、立っていた。

「那須野」 呼びかける俺に、那須野が嘲笑を返す。

「矢神夕子を迎えに来た。無事か?」
「無事じゃないねえ、たぶん」
 どこか調子の外れた声で、那須野が言う。

「もうコワれちゃったんじゃないの? ま、どうせ捨てるんだから同じだけどよ」
「……」

「それより、自分のコトが気にならないのか? 誰だか知ンねえけどよ」
「――羽室だ」

 俺が呟き、地を蹴るのと、銃声が響くのとが同時だった。
 咄嗟に、積み上げられた土の土砂の陰に隠れる。

「けけけけけけけけけけけけ!」
 常軌を逸した那須野の笑い声が、響く。
 麻薬か何かを決めているようだ。夕子も、おそらく……。
-----

http://marsearthrise.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2242★ 投稿日時 - 2017/04/21 07:35
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
「犯して」

 美弥子は、ダイブして重なった。
 尿まみれの顔面を舐め合う。
 勃起した陰核を、由美の太腿になすりつける。
 由美が身悶えを止めた。
 挿入を促しているのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

『チル 流れ星』 第7話を公開しました 投稿日時 - 2017/04/20 20:19

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『チル 流れ星』 第7話 (愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
それにしても自分が城から急にいなくなって、きっと父母もきっと心配しているだろうと少し気掛かりになった。
だけど、今、すごく楽しい。
シャロックといい、妹のマリアンヌといい、気さくですごく良い人たちだ。
城には無い暖かさを彼らは持っている。
ここにずっととどまることは無理とは分かっていても、少しでも長く居たいと思った。

http://shuuchinokaze.red/

もえもえ マーメー・ママレード 更新です 投稿日時 - 2017/04/20 16:36
無料レンタル掲示板 Pic-b

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は投稿小説「もえもえ マーメード・ママレード」最終話の案内です。

もえもえは返事をしなかった。
 いや、正確には返事ができなかった、と言うほうが正しいだろう。
 愛とは無縁のケモノじみた強引な性交。
 望まないのに確実に絶頂に導かれていく肉体。
 もえもえはそんな自分が忌々しかった。
 可能な限り感情を抑えていたもえもえだったが、絶頂が間近であることは外目からもはっきりと見
て取れた。
 呼吸が乱れ、手足に緊張が走り、身をよじらせる。さらには車山だけが知り得ることだが膣の収縮
が活発になっていた。

お時間に、余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/04/20 11:49
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
長篇官能私小説「被虐義母 恵美子・第7話」第2章第3節をアップしました。
-----
 指が蠢くと、静かなリビングの中に、濡れた粘膜の音が響く。
 肉花の外まで滲み出していた蜜が瞬く間に恵美子の指を濡らす。

「はぅ……あぁぁ……」
 妄想が止め処なく膨らんでいく。
 夜の街に裸身を晒す恵美子の背後に、少年たちが近づいてくる。
 啓太が恵美子の尻を撫でる。

 背筋に走る背徳の快感。
 膝を伸ばし、その少年に向かって白い尻肉を突き上げていく恵美子。

「あぅ……はぅ……ぅ」
 二本の指がクリトリスの脇に添えられ、包皮に包まれたその敏感な蕾を、きゅっと剥き出しにした。
 恵美子の腰が柔らかなソファの上で一度弾んだ。

 自分は、なんてことを……。
 心のどこかで、羞恥に満ちた叫びが起こる。

 あの夜、少年たちに鎖を引かれ街を這うというあまりにも淫らな記憶、それだけでも充分淫猥なものであるというのに、その上に更に淫らな妄想を加え、胸を昂ぶらせ、こんなにも欲情の蜜を溢れさせているなんて。

「う…ン……はぁ……」
 だが、己の欲情を恥じ入る心の声も彼女の指の動きを止めることはできず、脳裏に広がっていく妄想を抑えることもできなかった。

 青白い街灯の光りに照らされた恵美子の尻に、近づいていく少年の影。
 ズボンのファスナーが開いている。逞しくそそり立つ肉棒。

 あぁ、私は……。誤魔化してもだめだ。
 あの時、恵美子は膨らんだ啓太のズボンの下に、それを思い描いていた。
 そして今、一人で思い描いているように、その怒張に濡れまみれた自分の女肉を貫いてほしい、と考えていたのだ。

「あぁぁぁ……」
 ワンピースの下で、大きく開かれた両脚の付け根、蜜を湛えた肉花の中心に恵美子の指が潜り込む。
 淫らな粘膜の音を響かせ、二本の指が陰花をまさぐり始めた。
-----

http://marsearthrise.com/

『寝取られ男の復讐』更新しました! 投稿日時 - 2017/04/19 21:35

png image

レメの官能小説 

『寝取られ男の復讐』第十四話!

 絶倫巨根に何度も口内発射されちゃう女教師
 これだけ射精したのに、次回は本番だぞ!

 ※今週はこちらの都合で更新曜日が変更なってます。
 「ツレがスケベ小説に染まりまして……」は金曜日に更新させて頂きます<(_ _)>

 http://remenovel.com/

『地獄の孤島』 第15話を公開しました 投稿日時 - 2017/04/19 20:33

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『地獄の孤島』 第15話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
(いくら何でも、叔母さんを買うなんて。まして、レズをやるのは…)やりたくはないが、沙織も脱ぎだした。
3人が全裸になると「沙織、やるんだ!」裕二は美保と抱かせた。
「お嬢さん、私がご奉仕します」美保は沙織の胸に顔を埋めて、両乳房を揉みだし、乳首も吸い出した。
「ダメ、そんな事されたら…」声を上げ、背中を浮かせるが、美保はなおも吸い続け、顔を股間に移した。
「ダメ、そこはダメ…」首を振っても、舌が割れ目をなめていく。

http://shuuchinokaze.red/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学


熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮