[人気キーワード]   rフレ  AV  フェティ  女装  ana  ol  ロリ  パンチラ  グラビア 

官能テキスト掲示板

官能テキスト掲示板

官能小説ランキング
ランキングに参加しています
応援してくださいね!





★当掲示板は、官能小説、恋愛小説、体験談、エッセイ、詩、等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。

★メル友募集・SNS勧誘・出会い系サイト、物品販売等の書込みは禁止です。また、無修正画像及び児童ポルノ画像の投稿は一切禁止とします。違反された場合は連絡することなく削除させていただきます。

★貼付できる画像は900k以下で、拡張子はJPG・PNG・GIFです。

★当掲示板では管理人からのレスは付きません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

当掲示板ご常連サイト様
官能文書わーるど羞恥の風
未知の星ひとみの内緒話
未知の星 別館赤星直也のエロ小説
Mikiko's Roomふたなりレズビアンナイト
濠門長恭の過激SM小説愛と官能の美学

名前 ※
タイトル
メールアドレス
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

「時は巡りて」更新です 投稿日時 - 2018/06/17 11:20

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第5話をアップしました。

 ひとりの男性が、下から歩いて登って来たのか、首に掛けたタオルで顔を拭きながら山門の前に佇んでいる。
しばらくして山の涼しい風に呼吸が落ち着き、門に向って一礼する。

 「なによ、あの邪気?!」

 「ええ、私もあれほど発達した邪気は久々に見ました。どうやら1体だけのようですが、あれは守護霊の変化ではありませんね。もっと身近な何かを感じる」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出でださい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2544★ 投稿日時 - 2018/06/17 07:58
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

[ 編集 ]

------------------------------------------------------
「扉全開のまま、あなたは脱糞する。
 真っ白い陶器に叩きつけられた大便から、もうもうと湯気があがる」
「臭いです。
 わたしのうんこ、臭いんです」
「臭くないうんこなんかないわよ」
「格別に臭いんですから」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

更新しました 投稿日時 - 2018/06/16 18:50
無料レンタル掲示板 Pic-b

官能文書わーるど 

[ 編集 ]

投稿小説
『リゾートホテル槍ケ浦』(完結)作者.もそえさん。
『あや 悪夢の別荘地』13.「初めての三所攻め」作者.Shyrockさん。

http://kannou.world.coocan.jp/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/06/16 13:21
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ボクが物心がついた時から、近所の奈美ちゃんとは幼なじみで腐れ縁…「ボクの幼なじみ」第10節をアップしました。
-----
 座ったままでしたが、足の痛いのも忘れ奈美に近づきました。
 奈美は両手を胸のところで合わせ、うつむき加減で身動きしません。
 もっと近づくと、呼吸の息も聞こえてきそうです。

 距離はわずか30pぐらい、どうしていいのかわからず、とりあえず肩に手を乗せました。
 ビクッと震えたのがわかります。

 肩に乗せた手を裏側、背中に手を回し抱き寄せました。
 それが合図か、奈美の胸元にあった手が下りていったのです。

 服を着たままですが胸と胸が密着しました。女性の甘い香りをかいだような気がします。
 なんともいえない至福感がただよい、やわらかい奈美の体の感触を楽しみました。

 と、いってもそれほど余裕はなかったのですが・・・

 無理やり抱きついたものですから姿勢はえびぞりに、背骨が折れそうです。
 次に取る行動は・・・、そう考えると奈美は“乗って”という言葉を思い出しました。

 ゆっくりと奈美を押し倒していき、近くにあったクッションを奈美の頭に当て、寝かしたのです。
 もう興奮の極みですが、奈美を見ると普通の顔をしていて目をつぶったまま、抵抗もなく奈美は黙ったまま横たわりました。

 ボクは恐る恐る身をずらし、奈美の体の上に覆いかぶさっていきました。
 柔らかい女性の体にドキドキしながら、体を密着させ奈美の体の上に乗りました。
 今思えば重たかったろうに、奈美は嫌がりもせず受けてくれたのです。

 改めて奈美の顔を見ると、清ましたような顔をしています。
 小さな鼻に小さな唇をしています。
 ボクはそっと奈美の唇に重ねようと近づきキスをしました。

 ガッチッィ!

 予想と違って唇をとおり越し、いきなり歯と歯がぶつかって歯にショックを受けたのです。
 甘いはずのキッスが、なんともいえない気まずい気持ちがしたのですが、奈美は動きません。
-----

http://marsearthrise.com/

「落ち行く女教師」更新です 投稿日時 - 2018/06/16 11:40

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第15話をアップしました。

 (やるしか、ないのね…)体を震わせながら「皆様。相田桃子はオ○ンコを楽しんで生きていくことにしました。一回2万でオ○ンコのお相手をしますから、ぜひ、お買い求め下さい」やっと言えた。
同様に、「酒井民子もオ○ンコが大好きです。ぜひ、私をオ○ンコ相手にご指名下さい」言った後は体を震わせ涙を流している。
 
 「そうですか。オ○ンコが好きなんですか。よかったですね、教師をやめて!」
「そうよね、それでオ○ンコのやり放題ね。誰にも文句は言われないし」元同僚からは
侮辱の言葉が投げかけられていくが、2人は立ったまま泣いている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

愛と官能の美学/悪夢のナースコール(第2話:拘束) 作:Shyrock 投稿日時 - 2018/06/16 09:05

gif image

Mikiko's Room  

[ 編集 ]

--------------------------------------------------
 しかし反応がない。
 早くも眠りに落ちてしまったようだ。
 さすがに医療用睡眠薬の効果は絶大だ。
 衣葡(いぶ)が眠ったことを確認した内田と山口は次の行動に移った。
--------------------------------------------------
投稿しました。

Shyrockさんの創作集『愛と官能の美学』は、土曜日(隔週)の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2543★ 投稿日時 - 2018/06/16 08:45
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

[ 編集 ]

------------------------------------------------------
「あなた、緊張するとお腹が痛くなるタイプ?」
「そうです。
 それで、第1志望の会社の面接、ドタキャンしちゃいました。
 ほんとに入りたかった会社だったのに。
 自分のお腹を恨みましたよ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

更新しました 投稿日時 - 2018/06/16 07:46
無料レンタル掲示板 Pic-b

官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『羞恥ガニ股性器虐めで射精アクメ』
---
奥様の意地悪な囁きが耳朶を打つ。
その意地悪な口調すら、達しそうになっている私には心地の良いスパイスになってしまう。
そして私の股間……スリット奥で息づく膣壺へと挿入された奥様の指が、更に私を追い詰める。
ソフトで緩やかな動きなのに、信じられないくらい気持ち良くて。
クチュクチュクチュ……という音が、途切れる事無く溢れ出し続ける。
---
6月16日(土)
火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止です)

http://futabian.blog.fc2.com/

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』 投稿日時 - 2018/06/15 21:27

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』
(SM、調教、露出、羞恥) 第25話「膣肌にめり込む悪魔の指先」 とっきーさっきー作 

くの字だったヒザ関節は、その角度を増した。
若さ溢れるヒップがグッと突き出されて、藤波の指が根元まで膣腔の中に沈んだ。
「熱い! 千佳さんの中に指が埋まって……熱くて、気持ちいい……」
節立った2本の人差し指は、あっけなく呑み込まれていた。
藤波が呆けた顔で声を上ずらせて、ガニ股ポーズをしてまで指のペニスを挿入させた千佳が、切なそうに眉を潜めた。
「それにしても、ハシタナイ姿だね。女の子がこんなに股を拡げて、千佳には恥じらいってものがないのかな?」
「いやぁ、そんなこと言わないで……」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/06/15 20:08
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
わたしは大好きなあの人と結ばれたいの。お洒落なホテルの一室で・・・「時を巡る少女」第22章 第1節をアップしました。
-----
 美桜は、翔吾に抱きかかえられてベッドへと運ばれた。
 二人して全裸のまま、湯上りの肌を拭いもせずに、強く鳴り響くハートの調べを共有させ合いながら。

(翔くんにお姫様抱っこされて、美桜はいつまでもこのままで……)

 運命のタイムリミットが迫る中、美桜の心は乙女チックに浮かれていた。
 これがラストチャンスかもしれない。
 美桜の本能が、根拠のないプレッシャーを予告しても、なぜか焦りという感情が沸いてこないのである。

「ん? あんな処に人形なんて……なぁ、美桜」

 翔吾が首を傾げた。
 美桜の身体を優しくベッドに寝かせながら、不思議そうに問い掛けてきて……

「あら、知らなかったの? あの人形はね、わたしのお友達よ。名前はサキコって言うの。うふふっ」

 美桜は普通に答えていた。
 壁に背を当ててこちらを眺めているフランス人形に、片目をウインクさせながら。

 そして美桜は、胸の中でも語り掛けていた。
 全身の肌は火照っているのに、なんとなくスースーする股間を腰かけたままの人形に向けて、太腿の隙間をさり気なく開せると、無毛になった女の恥部を覗かせる。

「友達のことよりも、今はこっちだろ」
「ごめんね、翔くん」

 そんな美桜の態度に、翔吾が嫉妬をする。
 見つめ合う女の子と人形と、その視線に割り込むように鍛えられた肉体が差し込まれる。
-----

http://marsearthrise.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?


自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮