[人気キーワード] gangbang  露出  失禁  パンチラ  クリトリス  Blue  フェチ  焼却  Abnormal  Garden 

官能テキスト掲示板















いつもクリックありがとうございます。







★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像の貼付は禁止とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
メールアドレス
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/01/14 20:08
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
妖魔に係わる淫靡なファンタジー「巡査長 美咲」第4章 第2節をアップしました。
-----
 ワンルームマンションだから、部屋は大きくない。ベッドから飛び降り、小さな少女だから弾き飛ばすのは造作もないだろう。

 走って逃げ出せば、玄関はすぐそこにある。ただ、裸だというのが抵抗になり、逃げ出せないでいた。

「なら、しょうがない」

 少女は近づき、ベッドに上がってくると、千恵美の眉間を指で弾いた。
 とたんに全身の力が抜け、ベッドに崩れ落ちた。

 少女は千恵美をベッドの中央に横たわらせ、足を開かせた。
 千恵美は脱力したものの意識はある。

 千恵美の肉体は上背こそないが、やや豊満な肉体はいわゆる男好きするタイプ、それなりの重量がある。

 小さな少女が、そんな千恵美を動かすのだから最初は苦労したが、転がすように千恵美を動かすと楽に動き、最後に仰向けに転がしたときは、その熟れた乳房が、少女の前で男を求めるように揺れ動いた。

「ずいぶんと、いやらしい身体をしているな」
 そう言いながら千恵美の足を広げさせた。

 千恵美は体が動かないが意識はある。自然と天井を見ていた。
 少女は暴力などで危害を加えることはなさそうだ。

 私の体を動かすのも一苦労の力は、いざとなればなんともない。
 ただ何をするのだろうと、そればかりを考えていた。

 少女は千恵美の足を開かせ膝を立てた。
 千恵美の恥ずかしい部分が露出する。

 今まで三百人以上の男に見せたことのある股間。
 不特定多数でなければ恥ずかしいことはない。

 少女は股間に口づけをすると、甘い刺激が千恵美を襲う。
 少女は口をすぼめ陰核を吸い取ると、ツルンと皮がめくれ、強力に吸引される陰核は身を起こし肥大化する。
-----

http://marsearthrise.com/

「シャッター・チャンス2」更新です 投稿日時 - 2018/01/14 16:29

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「シャッターチャンス2」第9話をアップしました。

目を瞑ったままの毅さんが、ブランコを揺すった。
そのたびに硬直したオチ○チンが、ピストン運動のように美帆さんの口を犯した。

「んぐぅぅっ、んむぷぅぅ! げほっ、げほっ……んぐっっ!」

毅さんの硬くて長いオチ○チンを、美帆さんは根元まで飲み込んだ。
喉の奥にまで突き刺さっているのに……
顔を歪めて吐き出しそうになっているのに……
笑顔がお似合いの美帆さん眉間に深い縦じわまで刻まれているのに……

毅さんは、揺れるブランコに合わせて、何度も何度も美帆さんの柔らかい唇を貫いている。
自分ひとりだけで快楽の世界に浸っている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

更新しました 投稿日時 - 2018/01/14 14:16
無料レンタル掲示板 Pic-b

官能文書わーるど 

[ 編集 ]

投稿小説
『家事代行Tくん』(完結)作者.もそえさん。
『いや!そんなもの挿れないで(改)』6.「極太ソーセージと生ハム」作者.Shyrockさん。

http://kannou.world.coocan.jp/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/01/14 13:20
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
薄幸の女子高生ひとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」第5章第6節をアップしました。
-----
 その言葉通り、全部の着衣が切り刻まれた。
 ひとみにはわからないが、大体、男達の目の位置に吊り下げられている。甚振りやすい高さなのだ。

 − ビイィーン −

 細かいモーター音がひとみの耳に入る。
 幸人がたまに使うローターの音に良く似ている。

「きゃぁぁん」

 足の裏に細かく振動するローターが当たる。
 くすぐったさにひとみは身体を捩った。

「可愛い声だ」

 男達が笑っている。
 全裸で吊り下げられて足を大きく開いている。
 恥ずかしくてひとみは真っ赤になっていた。

 ここへくればこういう目に遭うのはわかっていたが、幸人から一緒に来いと言われてひとみは大人しく従った。
 幸人に償う為にだけひとみは生きていると言っても過言でない。

「感じさせてあげましょう、淫乱なお嬢さんなら大喜びでしょう」
 数人の男が喜んで手にローターを取った。

「あぅぅっ・・・」

 ひとみの乳首にまずローターが当てられる。
 好色な男達が用意したものだ。威力も普通のものよりもすごい。

「こっちもだね」「あぁぁっ!」

 花芯も剥き出しにしておいてからローターを当てる。
 ひとみが身体を捩ろうとしても逃げる事は出来なかった。
-----

http://marsearthrise.com/

「逮捕しちゃう!」更新です 投稿日時 - 2018/01/14 11:57

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

いつも、お世話になってます、赤星です。
今回は「逮捕しちゃう!」第22話をアップしました。

「これね、急いで着替えて!」聖子に言われるまま、服を脱ぎ、下着姿になって箱から取ると「これを、着ろとでも?」声が途切れた。

 置かれていたのは、わずかに色の付いたナイロン製のスリップで、透明に近く丈が短い。
「そうよ。それから、下着も脱ぐの。フルヌードで着てね」
「それじゃ、丸見えです。オッパイも、あそこも…」
「見せる下着だから当然よ。急いで脱ぐのよ!」
「イヤよ。顔を見られたら、困ります…」有紀が泣き出した。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2434★ 投稿日時 - 2018/01/14 08:27
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

------------------------------------------------------
 かなえは、手の平の上に顔を翳した。
 手の平で温められた精液が、蒸気となって揺らめくのが見えるようだった。

「臭い……。
 臭いです」

 かなえは、両手の平を閉じた。
 両手を、乳液を伸ばすように摺り合わせた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

鵺の調教室 投稿日時 - 2018/01/14 03:50
無料レンタル掲示板 Pic-b

鵺(ぬえ)  

[ 編集 ]

SM官能小説を書いています。コメントをいただければ嬉しく思います。よろしくお願いします。

体験談『初めての菱縄縛りセックス体験談』 投稿日時 - 2018/01/13 21:25

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

体験談『初めての菱縄縛りセックス体験談』(読切り)
投稿者 日菜子

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。


http://shy8.x.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/01/13 19:58
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 3」第2章 第3節をアップしました。
-----
 吉崎はソックスを巻き上げると口惜しそうに内側へ折り曲げている足指の先から抜き取った。
 パンストはつけていないのでこれで素足になる。
 すべすべしたピンク色の踵と清潔な足の裏。
 足首がまたほっそりとしていて、たまらない。

 吉崎は足の裏をくすぐって悲鳴をあげさせてから御坊と並んで彼女を見下ろした。
 シミひとつない美麗な背がうっすらと生汗を掻いている。
 いや、シミといえば御坊がさっきバッシングした部分が五本の指の形もまざまざと赫く痕になっていた。
 吉崎は御坊と顔を見合わせてニタニタと笑った。

 腕を頭の先へ、持ちあげ気味に伸ばしているため、肩甲骨がクリクリと浮きだしている。
 背中の皮膚の色とは微妙に違う腋の下はこういうインテリタイプ、行動派タイプの女子大生には珍しく無駄毛が処理されてある。

 不器用なのか無頓着なのか、剃刀の傷が小さく残っていた。
 乳ぶさが身体とマットの間に挟まれてムンと潰れている。
 乳肉が横からはみ出しているくらいだ。

 肋骨を透かせている脇腹が噴辱に喘いでいる。
 ジーンズがぴっちり貼りついている臀部の丸みがなおさら強調されているようだった。

「……さ、さっさと済ませてよっ。肩が痛いわ!」

 黒髪を振って腕の狭間から顔をこちらに向けると、彩は抗議した。
 赤ら顔は汗ばんでいて、どうやら涙のひと雫が頬を伝わったらしい。

「だ、か、ら、早く済ませるためにも動くんじゃないの」

 御坊の鷲手が彩の後頭部をつかみ、マットに顔面を押しつける。
-----

http://marsearthrise.com/

官能小説『ある農家の慣わし』 投稿日時 - 2018/01/13 16:01

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『ある農家の慣わし』
(奇習・禁断・近親相姦・3P)第5話「嫁と姑のヌード撮影」 
赤星直也 作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮