[人気キーワード] 下着  Blue  Tシャツ  フェティ  露出  制服  水着  募集  睡眠  js 

官能テキスト掲示板










★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。「18禁」「非18禁」の別は問いません。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像、性行為画像(セックス・オーラルセックス問わず)の貼付は禁止としますが、ヌード、キス、抱擁、歓喜の表情等ソフトなものは可とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。繰り返し行なわれた場合は然るべき措置をとらせていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/04/19 19:45
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」第16章第1節をアップしました。
-----
 噛み締めた歯の隙間をすり抜けて、耐え切れない声が漏れる。
 銀色をした握り手にべっとりと手脂の痕を残して、千佳は悶え苦しんでいた。

 だがどうすることも出来ないのだ。
 バイブのリモコンを持つ卓造にも、カメラを構える藤波にも。
 ただひたすら、電車が終着駅に着くのを祈るのみである。

「ふあぁっ! やだぁ、アソコがぁキュッとして……んあぁっ、ああぁぁぁぁぁっっ!!」

 そして、電車が中間の駅を通過した時だった。
 俯いていた千佳の頭が突然上向き、感じる声を吐き出した。
 背中が湾曲するように反り返り、踏ん張らせていた両足が小刻みな痙攣を続けている。

「くくくっ、あの女、イキやがった」
「よくやるよ全く。電車の中で露出ビデオの撮影だもんな」

 遠巻きだった乗客の中から、下卑た話し声が聞こえた。
 バイブに悶える千佳の痴態と藤波が手にしたハンディカメラに、アダルトビデオの撮影だと勘違いされているようである。

「千佳ちゃん、バイブのスイッチを切ろうか?」
「はあぁ、ダメぇ……切ったりしたら……それよりも、ふぅ……もっと強く、つよくしてぇ……バイブぅ、ふはあぁっっ」

 絶頂を極めても、バイブは動き続けている。
 ヴァギナとアナルを無機質な運動で刺激続けているのだ。

 そんな千佳の姿を、卓造は見ていられなかった。
 だが被虐の対象である彼女の想いは違ったのである。

「ふぅっ、くはぁぁ……いいのぉ、もっとぉ感じたいのぉ……千佳ぁ、変態だからぁ……バイブにぃ、オマ○コとお尻を……グチャグチャにして欲しいのぉ」

 美少女が口にした卑猥な単語に、ざわついた車輌内がシンとする。
 その中で、恥肉を掻き回す玩具の唸り声だけが延々と浸透していく。
-----

http://marsearthrise.com/

十字架のある学園 連載開始です 投稿日時 - 2017/04/19 16:48
無料レンタル掲示板 Pic-b

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます、赤星直也です。
今回から「十字架のある学園」の連載を始めました。

部室を出た直美は誰もいない教室に入って、写真を見つめるが、2人
から取り上げたのは全裸の男女が絡み合う、セックス写真だった。

「凄いわ、これがセックスなんだ!」未経験の直美は、初めて見る肉
竿に鼓動も速まり、呼吸も乱れている。

写真は数枚あり「これは、四つん這いでセックスしてる…」直美の膣
が濡れていく。

「こんなのもあるわ」駅弁での結合もあり、淫裂に肉竿が食い込んで
いる。

「私も誰かとやりたい…」写真を見ていると、自然と手がスカートの
中になり、股間を撫でだす。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

中二の夏、年上の水泳インストラクターに筆下ろししてもらった思い出 投稿日時 - 2017/04/19 11:06

巨根野朗 

[ 編集 ]

俺は緊張しながら、おっぱいとお尻と剛毛まんこをさっそく触らせてもらった。
『女の身体なんだから優しくね…』
そう注意をうながすヒロミちゃん。
ババロアのように柔らかいおっぱいと金属タワシみたいなジョリジョリしたまんこの毛。
そして肉厚感のあるお尻。
俺の肉棒は一層は硬くなる。
----------
続きはこちら
http://kyokonyarou.blog.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2241★ 投稿日時 - 2017/04/19 07:41
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
「じゃ、わたしが出す」

 今度は、由美がかけてくれると云うのだろうか。
 美弥子の瞳は、期待に膨らんだ。
 しかし、意に反して、由美は奇怪なポーズを取った。
 再びシートに背中で転がると、その反動を使って腰を持ちあげたのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

『白雪百合』 後編(7)を公開しました 投稿日時 - 2017/04/18 20:28

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『白雪百合』 後編(7)(ひとみの内緒話 M・Y様作)を公開しました。

本文抜粋……
「ヒッ…もっ…だめぇぇーーっ!!」
「あぅっ…くっ…ふぁあぁんっ!」
二人がほぼ同時に果てる。
少女の体が床に滑り落ち、百合子は内部に入っていた玩具が抜けて気絶寸前であった。
少女のほうは、いつまでも止まらぬ玩具からの責めを止めようともがくが、もし罰を受けたらと思ったのか、そのまま悶えている。
そんな二人に、妖子が歩み寄った。
「ねぇ先生、気持ちよかったでしょう?」

http://shuuchinokaze.red/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/04/18 20:15
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」第20話をアップしました。
-----
 彼の仕事のシフトが急に変更になり、今日のデートはナシ。
 私は来週1日もお休みがないのに!!
 会社の定休日は、あるイベントのお手伝いに行かなくちゃならなくて。
 Jくんのバカ〜〜〜(涙)

 この前のデートの前の日、私は生理になってしまいました。
 デートの日は2日目。最悪です。。。。。。。。。。
 朝、待ち合わせしてウィンドウショッピング。
 ちょっとお腹が空いたので、ファミレスへ行きました。

 食事をしながらJくんは「今日はラブホ行けないね」って。
「う・・・ん」と私。内心「ヤダ! ヤダ!! 行きたいよ〜〜」って感じ。

 彼をその気にさせる為、私は靴を脱いで彼の股間をつま先でグリグリしてみました。
 彼のおちんちんは即反応。つま先でしっかり確認。

「Jくん、えっちしたくない? 生理のあんなは嫌い?」と聞くと、「嫌いじゃないよ! 来ないと困っちゃうじゃん。したいよ。したいけど、生理中って中がデリケートなんでしょ?」って。
「そうだけど・・・あんな、えっちしたいんだもん。」って言っちゃいました。

 そして結局ラブホへ。
 14時から19時までのフリータイム、最大限に利用させて頂きました。

 お部屋に入って、キスのおねだり。「ちゅっして」って。
 軽いキスから始まって、Dキス。服の上からおっばいを揉みながらDキス。
 唇、ほっぺ、首筋に舌を這わせる彼。内腿を擦りながら・・・。

 少し私が喘ぎ始めると「お風呂入れる?」って彼。
「生理くさい?」って聞くと、「大丈夫だよ」って。

 お風呂にお湯が溜まるまで、彼のモノをしゃぶりました。
 Gパンを脱がせると、今日の彼はボクサーパンツ。
 パンツの上から両手で優しくマッサージ。
-----

http://marsearthrise.com/

エッチな告白体験談ブログ 投稿日時 - 2017/04/18 19:30
無料レンタル掲示板 Pic-b

エッチな告白体験談ブログ 

[ 編集 ]

お世話になっております。
「エッチな告白体験談ブログ」の管理人です。
「H体験談。。美人のバスガイドさんと 続編」
是非、お立ち寄りください
http://bingtsept.blog98.fc2.com/

「逮捕せよ!」更新です 投稿日時 - 2017/04/18 15:42
無料レンタル掲示板 Pic-b

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「逮捕せよ!」第3話の案内です。

「この前はお世話になりました」紀子が礼を言うと「いいえ、それよ
り大事な話がありまして!」

「わかりました。こちらへ」紀子は空いている会議室に沢口を連れ込んだ。

「早速ですが、大事な事って何でしょうか?」

「連続レイプ犯の事です…。犯人の右腕には、サソリの刺青が彫って
あります…」項垂れて、沢口が言った。

「沢口さん、どうしてそれを。ま、まさか、沢口さんも…」紀子は驚
きの声を上げた。

それには「う、う、うー!」沢口は堪えきれず、泣き出した。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学


熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮