[人気キーワード] サンド  コラ  盗撮  ぽちゃ  募集  jc  素人  アイコラ  ana  イヤラ 

官能テキスト掲示板










★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。「18禁」「非18禁」の別は問いません。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像、性行為画像(セックス・オーラルセックス問わず)の貼付は禁止としますが、ヌード、キス、抱擁、歓喜の表情等ソフトなものは可とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。繰り返し行なわれた場合は然るべき措置をとらせていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(二十九) 作:八十八十郎 投稿日時 - 2017/03/16 07:35

gif image

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
 お竜一家代貸は帳場の上でその因業な顔をさらに歪めた。
「何も無しで助けてくださいとおっしゃっても、うちじゃどうすることも出来ませんねえ」
「お願いします。こちらのお手伝いでも何でもやりますから、どうか建替をお願いしたいのです」
 あまり見栄えのしない装いではあったが、三十路に差し掛かった品の良い女が頭を下げている。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

『地獄の孤島』 第10話を公開しました 投稿日時 - 2017/03/15 20:36

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『地獄の孤島』 第10話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
沙織は背中を丸め、両手を下げたが、解き放された乳房が垂れ下がり、ブラブラ揺れていく。
(いい乳してる。親譲りだな)片岡の股間が膨らんでいる。
そんな事など気にしていられず、なおも手を引き下げ、片手を股間に当てて足首から抜いて全裸になった。
「これでいいんですよね…」初めて男の前に全裸を晒す沙織は声が震え、膝もガクガク震えている。
それに、乳房も揺れ、ピンク色した乳首も膨らみきっている。
「確かに、素っ裸だが、お嬢さんの大切な部分が見えませんよ。それではダメですね」
「ここは許して…。胸は御覧の通りですから…」首を振りながら言う。

http://shuuchinokaze.red/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/03/15 14:30
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
長篇官能私小説「被虐義母 恵美子・第7話」第1章第8節をアップしました。
-----
「は、あぁ、はい……つ、次……く、クリトリスぅ」

 その名を口にすると同時に、恵美子の身体がまたテーブルの上でうねった。
 二度目の絶頂。その快感の深さに、思わず閉じかかった両脚を恵美子は再び大きく左右に割り裂き、濡れまみれた秘部をさらけ出す。

「く、クリトリスは、こ、これ……です。今は、ほう、包皮でか、くれてるわ。……じゃ、じゃあ、く、クリトリス、み、見て」

 恵美子の指がクレヴァスの合わせ目で辛うじて頭だけをのぞかせていたピンクの露頭を探り当て、その周囲の包皮をめくり上げていく。

「はぅ……ほぅぅぅ……」
 呻きながら恵美子の身体が何度も痙攣する。

「クリトリスは、き、気持ちいい…気持ちよくなるところだからぁ…き、気持ちいいの…さ、触ると、とっても…いぃ……うう、み、見てるの、み、みんな見てるのね、こ、これが私の……あぅ……え、エミーのクリトリスです」

 ノギスで露出したピンクの淫芯を挟むと同時に、恵美子は本格的な絶頂に辿り着いていた。

 テーブルの上で、腰が浮き、淫らにうねると、そのまま硬直し、少年たちにそのあからさまなエクスタシーの瞬間を見せつけていく。

 そして、彼女の裸身はその時を迎えた後、ゆっくりと弛緩し、テーブルの上に沈み込んでいく。

「はぁ…はぁ…はぁ……」

 荒く息をつきながら恵美子は手にしているノギスを目の前に持ってきた。

「クリトリスの太さ…きゅ、九ミリ……」

 霞む目で目盛りを読み、吐きだすようにそう言う彼女の目に、信吾が歩み寄ってくるのが見えた。
-----

http://marsearthrise.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2216★ 投稿日時 - 2017/03/15 07:39
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
 いや。
 正確には、ストッキングを穿いている。
 しかしそれは、サスペンダーストッキングだ。
 ショーツは穿かせていない。
 すなわち、刳り抜かれた股間部は、丸出しだった。
 上半身には、ブラさえ許していなかった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

女の子が読むちょっとエッチな小説 投稿日時 - 2017/03/14 22:18

jpg image

はるお 

[ 編集 ]

ご無沙汰しております。
『オムニバス パンチラを覗く男』シリーズの「紅顔の童貞美少年のアナルをおもちゃにする 」リリースしました。
最近サイトをリニューアルしてちょっと可愛い感じでやってます。
もし良ければお立ち寄りください。

はるお

『寝取られ男の復讐』更新しました! 投稿日時 - 2017/03/14 20:28

png image

レメの官能小説 

『寝取られ男の復讐』第九話!

 つ……ついにNTR展開が……(´д`)
 今作のNTRは胸糞展開ですので
 復讐は周到に致しまする!

 http://remenovel.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/03/14 20:27
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
若き未亡人を襲う凌辱の嵐「加奈子 悪夢の証書」第8節をアップしました。
-----
「おおっ! 潮噴きよったで〜!」
「きゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!!」
「すごっ! 潮吹きだっ!!」

(ピュゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!)

 阿久原は指を離し潮が吹く光景を満足そうに眺めていた。
 水は放物線を描き飛散し、まもなくその勢いは衰えていった。

「へえ〜、なんとまあ、えらいようけ潮吹きましたなあ、奥さん。畳がびしょびしょに濡れてしもたがなあ。おい、園木、雑巾や、雑巾!」

 突然雑巾といわれても、他人の家の勝手など分かるはずがない。
 園木はキョロキョロと辺りを探したが見当たらない。

 布巾や雑巾は台所に行けばだいたいあるはずだ。
 即座にそれが思いつかなかった園木は、どこからか新聞紙を見つけてきて、飛散した場所に敷いた。

「奥さん、えらい派手に潮吹きはったなあ。がははははは〜〜〜! 以前から旦那はんに擦ってもろてしょっちゅう吹いてはったんか?」

「そんなことありません!」
「そんなむきにならんでもええのに。がはははははは〜〜〜」

 加奈子は自分が潮を吹く体質であることは以前から知っていた。
 ただし、結婚してからと言うもの、夫の指によって潮を吹かされたことは一度もなく、かつて女子大生だった頃、当時付き合っていた彼氏に自分が潮吹きであることを身をもって教えられた経験がある。

 それから10年が経ち、あろうことか突然押し掛けてきた見知らぬ男性に、肉体の秘密を発見されてしまうことになるとは・・・。

 加奈子はとても口惜しかった。亡き夫にも見せたことのない痴態を、薄汚れた男たちの前で晒してしまったことが。

「さあて、ほな余興もこの辺で終わりにしまひょか?」

 阿久原はそういって、持参したボストンバッグの中をごそごそと探し始めた。そして何やら奇妙なものをバッグから取り出した。
-----

http://marsearthrise.com/

『白雪百合』 後編(2)を公開しました 投稿日時 - 2017/03/14 20:05

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『白雪百合』 後編(2)(ひとみの内緒話 M・Y様作)を公開しました。

本文抜粋……
あのままディルドゥと指で何度もいかされ、百合子は悲鳴をあげて何度となく失神した。
だがすぐに起こされ、尻を叩かれ、アナルまで弄られた。
涙と唾液が顔をぐちゃぐちゃにし、未だに股間は痙攣を起こしたかのようにひくついている。
(もう…嫌…)
こんな目にあうことに、百合子は限界を感じていた。
毎日与えられる気の狂うような快楽。
だがけして少年は百合子の快楽を満たしてはくれない。今日も結局…

http://shuuchinokaze.red/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学


熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮