[人気キーワード]   女装  js  レースクイーン  人妻  か行  グラビア  レイプ  下着  キャミ 

官能テキスト掲示板





↑ クリックいただければ大変嬉しいです。




★当掲示板は、官能小説、恋愛小説、体験談、エッセイ、詩、等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。ただし読書時に課金される等の商業利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・出会い系サイト、物品販売等の書込みは禁止です。また、無修正画像及び児童ポルノ画像の投稿は一切禁止とします。違反された場合は連絡することなく削除させていただきます。

★貼付できる画像は900k以下で、拡張子はJPG・PNG・GIFです。

★当掲示板では管理人からのレスは付きません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。






当掲示板ご常連サイト様
官能文書わーるど羞恥の風未知の星
ひとみの内緒話赤星直也のエロ小説Mikiko's Room
ふたなりレズビアンナイト愛と官能の美学 

名前 ※
タイトル
メールアドレス
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/02/12 13:12
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
わたしは大好きなあの人と結ばれたいの。お洒落なホテルの一室で・・・「時を巡る少女」第11章 第2節をアップしました。
-----
 その二人は今、大きすぎるベッドの真ん中で身体を重ね合わせている。
 美桜が下になり、翔吾が覆い被さる形で。
 小麦色に日焼けした翔吾の両手が、薄く色づいた美桜のバストに乗せられている。

「はあぁ、翔くんに弄られてぇ、胸の奥までジンジンしちゃうぅ……んふぁ」

 美桜の背中がじわりと浮いた。
 ほどよく発達した半円形の乳房に翔吾の指が食い込み、切ない快感を拡散させる。

(早く翔くんを導かないと。翔くんの……その、あの、オチ〇チンを美桜の大切な処へ)

 追い詰められた理性がざわついてみせる。
 刻一刻と『生』のチャンスを失っていく様に、か細くされた心の声で訴えてくる。

「あはぁ、あのね……翔くん」
「なんだい、美桜?」

「ひぁ、はぁっ! 乳首を摘ままないでぇっ!」

 恥ずかしさを我慢させて、意を決した訴えになるはずであった。
 しかしそれは呆気なく頓挫させられた。

 美桜の唇が開こうとする瞬間を捉えて、翔吾の指が動いた。
 素早い指捌きで、ツンと尖らせた乳首をビンビンと弾いたのだ。

(翔くんのイジワル。このままだと、美桜も翔くんも大変なことになっちゃうのに)

 伝えられないもどかしさ。
 伝わらない美桜の想い。

「乳首いぃっ! 翔くんの指にぃ、グニグニされてぇ、ふはぁ、ひうぅっ……感じるぅ」

 そして美桜も素直に鳴いた。
 翔吾の唇が美桜の喉元にキスの雨を降らせて、翔吾の両手の指が何度も何度も、乳房の先端をなぞり、真っ赤な野苺の果実を弄ぶのだ。
 全身を酔わせる快楽の波が、ザブンと美桜の神経くすぐった。
-----

http://marsearthrise.com/

「全裸の銀盤女王」更新です 投稿日時 - 2018/02/12 11:38

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

いつも、お世話になってます、赤星直也です。
今回は「全裸の銀盤女王」第3話をアップしました。

「今回は、口に出すのは我慢しておくから、おまえが上になってやれ!」仰向けなり、由美を上に乗せる。
「わからないわ、どうすればいいの?」
「自分から、チンポにオ○ンコを押しつければいい!」由美は不自由な姿勢で肉竿を掴かみ、腰を押し付けていく。
「気持ちいい。メダリストが、こんな事をしてくれるとはな…」満足そうに乳房を揉んでいるが(イヤよ。男の上でやるなんて、淫乱と思われてしまう…)嫌悪感を感じながら、腰を動かし続けた。

 やがて、絶頂を向かえた肉竿が爆発して、淫裂から液体が流れ出す。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

官能小説 『始まりは放課後から』 投稿日時 - 2018/02/12 09:46

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『始まりは放課後から』 
(フェチ・羞恥・超能力)第15話 「未知との対面」 時遊人 優 作

「ほら、その手どかせよ。邪魔だな。もっと酷い目に遭いたくなければ、大人しく言う事聞けっての。
アンタがどんなに頭良くたって、可愛くたって、今この世界では俺の奴隷に過ぎないんだから。
だって手も足も出ないでしょ?ねぇ、及川祐佳センパイ。」
言うなり、胸を隠す祐佳の両手を掴んだ太郎は、強引に胸から引き離した。
と同時に、祐佳の胸を隠していた黒いインナーがハラハラと下に捲れ、
中に隠されていた白いブラジャーが顔を出した。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2455★ 投稿日時 - 2018/02/12 07:46
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

------------------------------------------------------
 全裸。
 ついに全裸になれたのだ。
 本来の自分に戻れた。
 圧倒的な充足感だった。

「亜衣ちゃん、懐かしいでしょ。
 そのクリチンポ」
「スゴいです」

 美弥子の視線は、波に翻弄されるように揺れながら真下に降りた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/02/11 19:55
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
長篇官能私小説「淫妻・麻紗美 第3話」第2章 第2節をアップしました。
-----
 小百合がこちらを見て、ゆっくりと助手席側のパワーウインドーが開いていく。

「は、早く!」

 麻紗美は左右を見回した。
 平日の午前中の住宅街。人の気配は驚くほどなかった。
 しかし、今、誰が通りかかるかもしれないのだ。

「駄目よ」 開いた窓の中から、小百合の声がする。
「家を開けたまま出掛ける気なの?」

 はっと振り向いた。開け放されたままの玄関のドア。
 そうだ。もちろんこのまま出掛けるわけには行かない。
 麻紗美は慌てて家の中に戻る。

 一度家に戻ったことで、麻紗美の気持ちにも少し余裕が出来た。
 家の鍵を手にして、一度姿見に自分の格好を写してみる。

 大きめの白いブラウスは、短めのワンピースくらいの丈はあり、お尻はどうにかすっぽりと覆ってくれている。

 問題は前と両横である。
 前はボタンを下まで全部止めても、やっと股間が隠れるくらいのところで左右に分かれてしまっている。
 左右も深いスリットが入っているかのように切れ目があり、太股の付け根までが覗いてしまっている。
 これではどう見ても下にはなにも穿いていないことは明確だろう。

 麻紗美は大きく息を付くと、ゆっくりと玄関に戻った。
 迷うわけには行かなかった。もう彼女には他に選ぶ道はない。

 小百合に逆らうことはもう出来なかった。
 それに、自分の心の中のどこかで、この行為に対する渇望が渦巻いてもいる。
 心臓が壊れそうなほどに打っているのは、決して嫌悪や恐怖のためだけではなかった。
-----

http://marsearthrise.com/

更新しました 投稿日時 - 2018/02/11 18:17
無料レンタル掲示板 Pic-b

官能文書わーるど 

[ 編集 ]

投稿小説
『セックスカプセル8』(完結)作者.もそえさん。
『加奈子 屈辱の身体検査』2.作者.Shyrockさん。

http://kannou.world.coocan.jp/

今月の女の子 投稿日時 - 2018/02/11 16:41

jpg image

Blue  

[ 編集 ]

いつもありがとうございます。
今月の女の子も、パイパンで太ももまでのストッキングに首輪です。

M女の隠れ家
http://yayaya1.com./index.htm

『ブルマとレズと時々セックスと』 第21話を公開しました 投稿日時 - 2018/02/11 14:10

jpg image

羞恥の風  

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ブルマとレズと時々セックスと』 第21話を公開しました。

本文抜粋……
見上げる少女の間近で、智花は鼻を鳴らした。
曝け出したばかりのスリットの壁に、自らの指を添わせたのだ。
閉じ合わせた割れ目をゆっくりと拡げるようにしながら、紅く染められた粘膜の内ヒダにも、クチュクチュとした指先の刺激を加えていく。
「オナニー、わたしも……」
「あぁ、くうぅっ……独りエッチしながら……はあぁん、もう立ってられない……」

http://shuuchinokaze.red/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/02/11 13:04
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第14章 第2節をアップしました。
-----
「去勢?・・・」
「私はペニスを切り取りました」

 杏梨は察しも早い。
 病気や事故が理由だとは思えない。
 だとしたら、杏樹に仕える為なのだろう。
 そして、それは仁への忠誠心がなした事では無い筈だ。

「ふぅん。じゃあ、私とセックスする気になったら、再建してね。何ならいい病院を紹介するわよ」

 西嶋はぎょっとして目を見開いた。
 感情を見せないようにしていたが、杏梨のこの言葉にはどぎもを抜かれた。

「今の医療技術なら大丈夫よ。海外なら安いらしいわよ。早くその気になってくれるように、がんばってアタックするから覚悟してね」

 返す言葉がない。

「私、欲しい物は簡単に諦めない主義なの。貴方が杏樹を好きなのはわかったけど、あの子は人妻よ。その内、諦めがつくんじゃない?」

 西嶋が口を開けて、自分を凝視しているのを見て、杏梨は笑った。

 確かに胸は痛い。自分の好きな男に好きな女がいる。
 そして、それが自分の妹であり、人妻だなんて・・・
 だが、そんな事で諦めるなんて嫌だ。

「恋愛は戦争よ。貴方に付きまとってあげる。その内、根負けして、私の事、好きになるかもしれないじゃない?」

「くくっ、くくくっ」
 西嶋は堪えきれずに笑いを漏らした。

 面白い女性だ。
 こんな風に宣言されるのは初めてだ。
-----

http://marsearthrise.com/

「シャッター・チャンス2」完結です 投稿日時 - 2018/02/11 12:51

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はとっきーさっきー様作「シャッター・チャンス2」最終話をアップしました。

「いえ、そうではなくて、こちらへ伺う前に妊娠してたみたいで……どうもご迷惑をお掛けしました。本当は主人共々、お詫びをしなければならなかったのですが、生憎主人は手の放せない仕事がございまして……」

「いえいえ、そんなお気遣いなく……おほほほ、そうですよね。昨日アレして、さっそく赤ちゃんって……ないですよねぇ」

だったら、どうなのよ?
雪音とお父さんが、蚊の大群と盗撮小僧と闘った昨日の夜はどうなるのよ?!
お支払いは? これが回収不能になったら……
しゃっきん! シャッキン!! 借金!!!

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?


自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮