[人気キーワード] 睡眠  緊縛  ana  アイコラ  コラ  ラヌ  ミンキー  JS  ンドラ  テンドラ 

官能テキスト掲示板










★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。「18禁」「非18禁」の別は問いません。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像、性行為画像(セックス・オーラルセックス問わず)の貼付は禁止としますが、ヌード、キス、抱擁、歓喜の表情等ソフトなものは可とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。繰り返し行なわれた場合は然るべき措置をとらせていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/02/17 20:29
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
長篇官能私小説「被虐義母 恵美子・第7話」第1章第5節をアップしました。
-----
「あっ……う、ぅん……」
 白い女体が、少年の指に愛撫され、這ったまま小さく顫動する。
 ごまかしようのない快感が恵美子の熟成した身体に満ちていく。

「みんな、ソロソロ描けた?」

 信吾が自分の背筋を撫でさすりながら友人たちに話しかけるのを、半ば意識を朦朧とさせながら恵美子は聞いた。

「うん、もう」「だいたい……」
 啓太と良二が言葉少なく、詰まった声で答えた。

「そう、じゃ、次いこうか」
 信吾はそう言うと、恵美子の頭を再び優しく撫でながら言った。

「ママ……」

 え? 恵美子は再び傍らに立つ信吾を見上げた。
 ママ? 信吾ちゃん、今ママはいないのよ。
 今あなたの前にいるのはペットの牝犬エミーなのよ。

 心の中でそう答えながら、恵美子は信吾の顔を見る。
 てっきり少年が呼び間違えたのだと思ったのだ。しかし……。

「ママ、聞こえないの」
 信吾の語気が強まった。問いかけるように向けた恵美子の視線は、少年の冷たい瞳に迎えられる。

「あ……」 とっさには言葉が出てこない。
 信吾の思惑が判らなかったからだ。

「ママ!」 信吾が咎めるように呼ぶ。
「は、はい」 反射的に恵美子は返事をしていた。

 信吾はその声を聞いて小さく頷くと、「それじゃ、さっきの約束通り、僕たちの自由研究の手伝いをして貰うよ。いいね?」

「はい……」 返事はしたものの、恵美子は信吾が何を言っているのか理解できなかった。
 自由研究の手伝い…いま彼女はペットの犬となってこうして彼らの前に這っているではないか。
 それなのに、これ以上どうしろと言うのか。
-----

http://marsearthrise.com/

更新しました 投稿日時 - 2017/02/17 18:50
無料レンタル掲示板 Pic-b

官能文書わーるど 

[ 編集 ]

投稿小説
『義姉の出産』(完結)作者.小愚者さん。
『果てしないセックス好き』(完結)作者.もそえさん。
『歪んだ構図(改)』5.作者.Shyrockさん。
『処女有美 蹂躙』「鬼頭の場合9」作者.露稟さん。
『堕(おと)された完熟桃』7.作者.極楽とんぼさん。

http://kannou.world.coocan.jp/

エッチな告白体験談ブログ 投稿日時 - 2017/02/17 16:52
無料レンタル掲示板 Pic-b

エッチな告白体験談ブログ 

[ 編集 ]

お世話になっております。
「エッチな告白体験談ブログ」の管理人です。
「H体験談。。会社の27歳若妻とW不倫セックス 続続続編」
是非、お立ち寄りください
http://bingtsept.blog98.fc2.com/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/02/17 11:53
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第10章 第3節をアップしました。
-----
 硬くなった乳首をローターが刺激する。
 両方の乳首と花芯を同時に機械に嬲られ、杏樹は身体を大きく震わせた。ひくひくと身体を痙攣させている。

 仁は杏樹の耳元に顔を寄せた。
「感じやすいね、エンジェル。どうしてかな?」
「ひぁ・・・うくぅ・・・取って・・・おかしくなっちゃうぅ・・・」

 すごい振動だ。感じやすくなっている身体が激しく反応する。杏樹はうめいた。

「だめだ、エンジェル。感じてるお前は綺麗だ。俺の目を楽しませるんだ」

 喘ぎ、悶えている杏樹は美しい。仁の背中は喜びでぞくぞくと震える。
 もっと杏樹を感じさせたい。そして、自分の愛欲の奴隷にしたい。

「自分でした事はないのかな?」
「そんな・・・お姉ちゃんに怒られる・・・」

 自慰の経験がないと告白する杏樹は真っ赤になっている。杏梨に感謝せねばならないだろう。
 彼女自身は、バージンではないと仁は踏んでいる。だが、妹を清らかなままに保ってくれた。

「なるほどね、って事は淫乱な体質なんだな」
「い、淫乱?」 不思議そうな杏樹の耳元で意味を囁く。
「そ、そんな・・・」 杏樹は絶句した。仁は軽く耳たぶを噛んだ。

「淫乱女にはもっと罰を与えなくちゃいけないな」

 そう、もっと杏樹を甚振りたい。ローターだけで済ませるつもりは無い。
 たっぷりと堪能した後で、自分の肉棒で貫きぬくのだ。

「そんな・・・あぁ、そんなぁ・・・いやぁ・・・」

 嫌がってはいるが「ノーサンキュー」と言われた訳ではない。
 杏樹の様子を見ながら、慣らしていけばいい。
-----

http://marsearthrise.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2197★ 投稿日時 - 2017/02/17 07:42
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
 わたしは、もう一度、先生の視線を確認した。
 両目からレーザーが出たら、わたしのブリーフはたちまち煙を上げていただろう。
 まさに、ガン見だった。
 わたしは、ブリーフのウェストに掛けた手を、前方に突き出した。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/02/16 20:39
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 2」第10章第2節をアップしました。
-----
 野辺地は再び竹ひごを手にした。他の二人も同様に。

「いやぁぁぁーっ、やめてぇぇーっ」

 聡子は絶叫したが、怒号とともに打ち下ろされた竹ひごが腫れ切った乳房に炸裂すると、電流を流されたように裸身を硬直させた。

 三人は交互に、双つのふくらみを打ちつけていく。
 弾けるように揺れる乳ぶさ。みるみるうちにミミズ腫れが走る。

 椅子に固定された身体を少しでも動かして、急所から外そうとする聡子の本能的な努力はすぐに中断されて、あとはもう打たれるだけとなる。

「子を見捨てる鬼母っ、我々が成敗してやる!」
「お前は女の皮をかぶった夜叉だっ。人間の心などかけらもないっ」
「犬ほどの母性もないアバズレめっ。こりゃっ、糸をもっときつく結んでくれと言ってみろい!」

 夏蜜柑のように大ぶりの双乳が赫紫色に変わった頃、聡子は白目を剥き、口の端から泡沫を垂らして失神した。
 そして、股間の前貼りから滲み出た黄金色の液体が、椅子を濡らし、床に落ちて珍妙な音を聴かせた。

 血の気を失ってがっくりと仰け反っている聡子を揺り起こした。
 青白い顔は、だが、大理石の彫像のように美しかった。

「いつまで寝ている。まだまだこれからだぞ」
 野辺地局長は淫靡な笑みを口元に浮かべて言った。

 聡子は自分がどこにいるのか、どういう状況におかれているのか、寸時理解できないような顔をしていたが、はっと瞳孔に怒りと噴辱の色を取り戻した。
 そして、すぐに打たれつづけた乳ぶさの痛みと、ドロドロに性感を蕩す媚薬の絶大な効果を知覚したのだった。

「何をしているのよっ?」
 彼女は白田が己れの股間に身を屈めて前貼りを剥がしにかかっているのに気づいた。
 その驚きぶりを男たちはガハハと嘲笑した。

「失禁の始末をさせておいて、そういう横柄な態度をするんじゃないぞ、鴇聡子!」

 野辺地の言葉に、聡子はようやく跨ぐらの異変へ心がいったようだ。
 青ざめていた頬に、羞恥の色が滲んでくる。

 あまりの笞刑の厳しさに、つい放尿してしまったのだ。
 それを一部始終男たちに目撃されていた口惜しさが、彼女の恥辱をたぎらせた。
-----

http://marsearthrise.com/

『夢少女』 第5話を公開しました 投稿日時 - 2017/02/16 20:36

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『夢少女』 第5話 (愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
「ああ……惠ちゃん、いいよ〜、オレ、もうそろそろいきそうだ〜」
吾郎はすでに自我を忘れるほど夢中になってしまっていた。
惠のフェラチオにすっかりのぼせ上がってしまった吾郎は、早くも発射の兆しを感じたのか惠を強引に押し倒した。
「きゃっ!」
強引に両脚を開かせ惠の上にかぶさった。
惠の肩を強く抱きしめ激しいキスの雨。
吾郎の怒張したモノは惠の亀裂を捉えた。

http://shuuchinokaze.red/

『三度目の正直で、僕は彼女に人前で全裸になってくれるように土下座しました!』掲載しました 投稿日時 - 2017/02/16 20:34

png image

レメの官能小説 

『三度目の正直で、僕は彼女に人前で全裸になってくれるように土下座しました!』第十四話!

 これって羞恥小説だったっけ?
 よくわからん展開で14話だっ!

 なんで中年親父に見られて興奮する野郎を書いてるのか意味がわからん!(´д`)

 http://remenovel.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学


熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮