[人気キーワード] 女子高生  as  焼却  素人  木村佳子  盗撮  Blue  睡眠  股間  ガードル 

官能テキスト掲示板

官能テキスト掲示板

官能小説ランキング
ランキングに参加しています
応援してくださいね!





★当掲示板は、官能小説、恋愛小説、体験談、エッセイ、詩、等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。

★メル友募集・SNS勧誘・出会い系サイト、物品販売等の書込みは禁止です。また、無修正画像及び児童ポルノ画像の投稿は一切禁止とします。違反された場合は連絡することなく削除させていただきます。

★貼付できる画像は900k以下で、拡張子はJPG・PNG・GIFです。

★当掲示板では管理人からのレスは付きません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

当掲示板ご常連サイト様
官能文書わーるど羞恥の風
未知の星ひとみの内緒話
未知の星 別館赤星直也のエロ小説
Mikiko's Roomふたなりレズビアンナイト
濠門長恭の過激SM小説愛と官能の美学

名前 ※
タイトル
メールアドレス
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/04/13 20:21
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
長篇官能私小説「淫妻・麻紗美 第3話」第5章 第1節をアップしました。
-----
 たぶん、こうなることはわかっていた。
 しかし、まだ決心が付いたわけではない。

 麻紗美はじっと目の前のドアのノブを見つめていた。
 あれから二週間。もう? いや、たった?

 小百合がここへ彼女を連れてきたのは、もちろんこのためだったのだ。
 あの日の帰り、小百合はここのシステムとその安全性を語り、麻紗美を誘った。

「強制じゃないのよ。あなたが決めること。もしあなたがイヤならもうここに二度と来なくていいの。でも、正直に自分の気持ちを考えてみて」

 小百合は、はにかむように笑って言葉を続けた。

「私も、月に一度はあの舞台に立ってるの」

 考えさせてほしいと、小さな声で答えた麻紗美だったが、今となっては答えは決まっていたのだろう。

 目の前のドアは鏡張りになっている。
 薄暗い照明のためぼんやりとその鏡に麻紗美の姿が映っている。
 顔半分を覆う白いマスクを手にして、キチッとしたスーツを着込んだ姿。

 もうじき合図がある。
 そうしたら彼女はこのドアのノブを引き中へ、舞台へと進む。
 そして……。

 昨日の夜、麻紗美は風呂場の中で自らの裸身をしげしげと眺めていた。
 実は、ずっと麻紗美は自分のスタイルに自信を持っていた。
 たまにこうして自らの身体をじっくりと見ることも若いときにはよくあった。

 しかし、彼女ももう四十。
 時の流れは確実に彼女の肉体に刻み込まれている。
 ここ数カ月トレーニングとエステに励んでいるとはいえ、あの十代の頃の張りつめた肉体はもう戻ってこない。
-----

http://marsearthrise.com/

見えぬ赤い糸」更新です。 投稿日時 - 2018/04/13 17:26

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「見えぬ赤い糸」第4話をアップしました。

その後、長い沈黙が続いたが「本当に、姉さんが好きなの。それに、お嫁にする気があるの?」靖子が問いただした。
「好きだよ、死んでもいいくらい好きだ。どうしても、お嫁にする!」寿哉はまた抱きついて唇を押し付けた。

 「寿哉、姉さんも寿哉が好きなの…。だけど、今のままでは結婚できないの。わかってくれるよね…」靖子の目から筋となって涙がこぼれていく。
「わかってる。今じゃなくたって、必ずお嫁にするからね」唇を押し付けて、また抱きあった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

官能小説 『悪夢のフライト』 投稿日時 - 2018/04/13 14:45

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『悪夢のフライト』 
(フェチ・羞恥・サスペンス)第34話 「賞味」 時遊人 優 作

「さて、指で弄るのも終わりにして、デザートの蜜をいただくとするかな。」
言うや否や、太郎は両腕で恵の太腿を抱え込むように広げると、顔を恵の股間に押し付け、口でアソコを揉み始めた。
「あ、あん。ダメ。止めて。」
恵は両手で太郎の動きを止めようとするが、構わず揉まれ続け、パンストから染み出た愛液を太郎に吸われていく。
ソファーに押し付けられ、パンスト脚を宙ぶらりんに広げられ、
股間に顔を埋められて愛液を吸われる姿などは、惨めなものである。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」のCAアンリさん)

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/04/13 12:52
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
わたしは大好きなあの人と結ばれたいの。お洒落なホテルの一室で・・・「時を巡る少女」第16章 第2節をアップしました。
-----
「あふっ、ひゃあぁっ! 待ってるからぁ……んぁっ、ああぁぁっっ」

 淫らな肉音が激しさを増した。
 ベッドの縁へと伸ばされた足の筋肉が、緊張し、伸びきり、その末端のつま先が何かを掴むように鍵の字に曲がる。

「ふはぁぁっっ! イク、イク……飛んじゃうぅっ! ふぅ、くぅぅっっ!!」

 やがて少女はエクスタシーを感じた。
 あられもなく開かせた両足をシーツから浮かせ、ピクピクと何度も痙攣させる。
 柔らかなシーツの上で全身を波打たせ、それから……

「はあぁ、ふぅ……」

 切ない溜息を途切れることなく吐き出した。
 強張らせていた筋肉をだらしなく弛緩させ、サキコは花弁に挿し込んだままの指を引き抜いた。

 美桜と翔吾が、サキコの元へと舞い戻ってきた。
 思い出すのも哀しい痴態を晒し、現世へ旅立つチケットを手に入れたのに、それはむなし過ぎる帰還であった。

「おかえりなさい、美桜」

 出迎えるサキコを前に、美桜は顔を項垂れさせる。
 その傍らには、プカプカと宙を漂う翔吾の身体が。

「どうしてなの? どうして毎回……」

 喉を絞るようにして漏らした美桜の無念は、不確かな地面に吸い込まれる。
 追いかけるようにポタポタと垂らした涙は、空中でキラリと輝き、煙のようなモヤと同化する。
-----

http://marsearthrise.com/

「ありさ 割れしのぶ」更新です。 投稿日時 - 2018/04/13 11:58

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第3話をアップしました。

か弱い力で抵抗を試みたありさであったが、如何せん相手が五十八とは言っても大柄な男、それに何と言っても水揚げされた側という立場も弱い。
ありさの乳房はあえなく丸岩のてのひらの餌食となってしまった。

 ありさの耳元に熱い息を吹きかけ、しわがれた声で囁く丸岩。
「ぐふふ・・・、ええ感触やなぁ〜。ありさ、お前、ええ乳しとるなぁ〜。ぐふふふ・・・」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』 投稿日時 - 2018/04/13 11:34

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説 『闇色のセレナーデ』 
(SM、調教、露出、羞恥) 第16話「淫具の唸りと少女の嬌声」 とっきーさっきー作 

「うぐっ、はくぅっ……ダメェ、きつすぎるぅっ! 玩具が暴れてぇ……あふうぅっ」
噛み締めた歯の隙間をすり抜けて、耐え切れない声が漏れる。
銀色をした握り手にべっとりと手脂の痕を残して、千佳は悶え苦しんでいた。
だがどうすることも出来ないのだ。
バイブのリモコンを持つ卓造にも、カメラを構える藤波にも。
ただひたすら、電車が終着駅に着くのを祈るのみである。
「ふあぁっ! やだぁ、アソコがぁキュッとして……んあぁっ、ああぁぁぁぁぁっっ!!」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

【更新】第26節『寝取られ夢彦の冒険 第3巻』 投稿日時 - 2018/04/13 11:28

jpg image

一ノ瀬なつみ 

カエデは教祖の太ももに、乳首をこすりつけた。
「ふんんんっ……はうううっ!」
乳首から脳天に電流が流れる。
カエデはペニスをのどの奥までくわえこむ。
すると、頭に駆け上ってきた快感は弾けた。
バラバラに砕け散った快感は、全身へと拡散していく。
細胞の1つ1つ、その隅々に快感が染みわたっていくようだ。
「はがああああっ! おうううううっ!」
カエデはパイズリ・フェラチオを行いながら、イッた。
膝立ちのまま、ガクガクと腰を震わせている。
股の間からは、唾液と同様、愛液がぽたぽたと滴り落ちる。
「ああぁ……カエデちゃん……」
夢彦は他の言葉を失ってしまったかのように、ただカエデに呼び掛けることしかできない。カエデがぴくぴくと全身を痙攣させている姿を、ただ見つめることしかできなかった。理性のタガが外れつつあるのは、夢彦も同じであった。
「カエデよ」
教祖は、太くよく通る声で呼びかけた。
カエデは満ち足りた表情で、白目を剥くようにして、教祖を見上げた。
「さっき感謝していたユメヒコにも、お前の美しさをしっかりと見せつけてやろうではないか」
美しさ。
教祖様がまた自分を褒めてくださっている。
カエデは文意を深く理解せずに、こくりとうなずいた。うなずくと、再びのどの奥に、硬くて熱い亀頭が突き刺さった。
「はぐううぅっ!」
その様子を、教祖は満足そうに見届けると、カエデの口の中と、乳房の間から、2本のペニスを抜いた。2本のペニスは、カエデの唾液でぬらぬらと光り輝いて見えた。
カエデは、その雄々しく屹立する2本のペニスを、惚れ惚れと眺める。
教祖は、呼吸が荒いカエデの体を少し傾け、彼女の両ひざの裏に片腕を通した。お姫様抱っこで、カエデを抱き上げた。
「ああぁ……教祖様ぁ……」
教祖とカエデの顔が接近し、カエデはうっとりとした目で教祖に見惚れた。心臓が高なる。

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2497★ 投稿日時 - 2018/04/13 07:37
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

[ 編集 ]

------------------------------------------------------
「始めます」

 浅井さんは全員の顔を見あげながら、うっとりと宣言した。
 膝を肘で固定しているため、開脚を崩すことなく、肘から先は自由を得ていた。
 右手の指先が、サイドから陰核に届いた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

トップページを更新しました 投稿日時 - 2018/04/13 05:43

jpg image

濠門長恭  

[ 編集 ]

SMX[硬式]ブログ 18禁:濠門長恭の過激SM小説

トップページは常設の「本棚」ですが、KINDLの無料配布キャンペーンのお報せを期間中だけ特筆大書します。
下にスクロールすると表示される直近の記事も更新しています。

夜学問 『四十八手』  投稿日時 - 2018/04/12 22:57

png image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

夜学問 『四十八手』
Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?


自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮