[人気キーワード] 盗撮  JK  股間  エロ  制服  blue  アイコラ  ママ  AV  スリップ 

官能テキスト掲示板

官能テキスト掲示板

官能小説ランキング
ランキングに参加しています
応援してくださいね!





★当掲示板は、官能小説、恋愛小説、体験談、エッセイ、詩、等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。

★メル友募集・SNS勧誘・出会い系サイト、物品販売等の書込みは禁止です。また、無修正画像及び児童ポルノ画像の投稿は一切禁止とします。違反された場合は連絡することなく削除させていただきます。

★貼付できる画像は900k以下で、拡張子はJPG・PNG・GIFです。

★当掲示板では管理人からのレスは付きません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。



当掲示板常連サイト様
官能文書わーるど羞恥の風
未知の星ひとみの内緒話
未知の星 別館赤星直也のエロ小説
Mikiko's Roomふたなりレズビアンナイト
濠門長恭の過激SM小説みつつぼ2.0
新・SM小説書庫2愛と官能の美学

名前 ※
タイトル
メールアドレス
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2626★ 投稿日時 - 2018/10/10 07:28
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

[ 編集 ]

------------------------------------------------------
 女のコート下には、下着一枚存在しなかったのだ。
 全裸の肌が、街灯の明かりを浴びていた。
 人に誇示できるような裸ではなかった。
 乳房は、ほとんど膨らみがないのに、垂れていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

『胤馬召喚』アップしました 投稿日時 - 2018/10/09 20:33

png image

桃生雨京 

[ 編集 ]

こんばんは、お世話になっております。
「みつつぼ2.0」の桃生雨京です。
『胤馬召喚 異世界に♂は俺一人!』【0072】をアップしました。
よろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/yoshi2mitsu2/archives/12619799.html

『全ての者に愛の手を』 第7章(1)を公開しました 投稿日時 - 2018/10/09 20:15

jpg image

羞恥の風  

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『全ての者に愛の手を』第7章(1)(ひとみの内緒話 ふるふる様作)を公開しました。

本文抜粋……
「ん…」
目を覚ますとそこは布団の中だった。
服は乱れ、胸と下半身が露になっていた。
「ここ…水橋さんの部屋…」
そう、ここは彼の部屋。彼に犯され、快楽のあまり気をやってしまったのだ。
「水橋さんは…」
「すぅ…すぅ…」
彼の存在を思い出すのと同時に穏やかな寝息に気付いた。
「寝てる…」
彼は寝ていた。私の隣で穏やかな寝息を立て眠っていた。

http://shuuchinokaze.red/

「裸にされた女教師」更新です 投稿日時 - 2018/10/09 12:28

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「裸にされた女教師」第6話をアップしました。

「マリ、マリ!」今度は、公恵がマリの乳房を掴んで揉み「公恵さん!」マリも公恵に抱きついて、唇を重ねていく。

 公恵とマリは写真部員の見ている前で、2人だけの陶酔の世界に入った。
「あ、あん、あん!」「いいわ、いいわ!」悶え声をあげながら、2人は淫裂を指で撫で合い、淫裂から淫汁も流れている。
真っ青な空の下で、2人は恥ずかしさは消え失せ、写真部員は2人だけの世界を撮り続けた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

更新しました 投稿日時 - 2018/10/09 07:45

官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『幸せな誘惑』

10月9日(火)
---
奥様は私の首筋に、そっとキスを下さって。
その柔らかな乳房が、しっとりと吸いつく肌が、温かな鼓動が、堪らなく心地良くて。
私は奥様と一緒に、悦楽の余韻に身を任せ、ゆるゆると幸せな時間を漂う。
こんなにも激しく、こんなにも深く、こんなにも優しく愛して貰えるなんて。
本当にこんなの……怖くなってしまうくらい、幸せだった。
---
火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止です)

http://futabian.blog.fc2.com/

官能小説『魔性少女妖子』 投稿日時 - 2018/10/08 21:38

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『魔性少女妖子』 
(官能ホラー・魔少女)後編(6) M・Y 作 

「…次はお尻にしましょっか」
「ッ…嫌ッ…も…やめてぇ…!」
 薫子の頬を、大粒の涙が伝う。
 だがそれで許されることはなかった。
 妖子がニッコリと、無邪気に微笑む。
 それを合図のように、今度は薫子の白い臀部に鞭が飛んだ。
「どうかしました? 山岡様」
 聞かれた声に、ミチルはやっと我に返る。
「鞭はお気に召しませんか?」
 魔御が楽しそうに微笑している。
 だがミチルは、それに返すことも出来なかった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

こんばんは 投稿日時 - 2018/10/08 20:35

png image

高杉圭 

[ 編集 ]

こんばんは、お世話になっております。
「みつつぼ2.0」の高杉圭です。
今日は朗読をしました。
よろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/yoshi2mitsu2/archives/12597498.html

」魔法使いコウタ」更新 投稿日時 - 2018/10/08 19:39

png image

新・SM小説書庫2 

お世話になります。

「魔法使いコウタ 4.魔法契約の罠」更新しました。

「耕太どいてっ!」
「姉ちゃん、何慌ててるんだよ」
「トイレよっ!」

 ドタバタと駆け込んだトイレの中で、便座に腰を下ろした私はハーフパンツとその下にはいてた下着を乱暴にずり下し、女の子の部分を手指で慰めます。そしてほとんど無意識にパンパンに張ったお乳をもう片手でギュッと掴むと、狂ったようにオナニーをしていました。するとこんな力ずくでは痛いだけな筈なのに、最高の感激に襲われた私は激しく極め、同時にシャーッと吹き上げたオシッコをまき散らしていました。

「淫欲の街」更新です 投稿日時 - 2018/10/08 12:23

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「淫欲の街」第22話をアップしました。

 翌日も2人は、深雪が待つカルチャーセンターへと向かった。
「待っていたわよ。今日からはヌードよ、フルヌードでの練習するわよ」
「そんな事出来ません。見られたら困ります…」妙子と美香は顔が震えている。
「イヤでも、やって貰わないと困るのよ。お二人さん!」声を上げると、輝男が現れ、輝明もいた。

 「お願いですから、ヌードは許して下さい…」頼み込んだが「そうは行かないよ。こっちだって、準備してきたんだからな」バックからビデオを取りだした。
「これ以上、ヌードは撮らないで下さい…」

「今更、何言っているんだ。脱がないなら、オ○ンコビデオが、どうなっても知らないからな!」決まり文句が出た以上、逆らえない。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

官能小説『時を巡る少女〜アナタのためならエッチな女の子になります』 投稿日時 - 2018/10/08 08:37

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『時を巡る少女〜アナタのためならエッチな女の子になります』
(キーワード:ファンタジー・ラヴ・時空・レズ) 
第6話 「そこは『時を忘れた無限の迷宮』」 
とっきーさっきー 作 
 
それは凄まじい炎だった。
大好きな翔吾と共に、肉体はおろか髪の毛の一本に至るまで、残さずに焼き尽くされたはず……
生きているという当たり前の感覚がぷっつりと途絶えて、だからといって夢を見ているわけでもない。
何も感じ取れない『無』という存在だけを意識して、美桜は漂っていた。
手足を消し去られて魂だけの身になって、闇でもない、光でもない空間を当てもなく彷徨うように。
『こっちよ……こっち……』
いったい、どのくらいの時が経ったのであろうか?
どこからか、美桜を呼ぶ声が聞こえた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?


自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮