[人気キーワード] 人妻  コラ  バンキ  下着  みひろ党  ブルマ  フェラ  フレ  不倫  JS 

官能テキスト掲示板










★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。「18禁」「非18禁」の別は問いません。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像の貼付は禁止とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。繰り返し行なわれた場合は然るべき措置をとらせていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2322★ 投稿日時 - 2017/08/11 08:02
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
「レナ。
 こいつ、変態だぜ。
 マッパでやんの」
「くそ!
 離せ。
 離しやがれ」

 腕の中の女が、狂ったように身を捩る。
 しかし、左腕は万力のごとくに女を締めつけたままだった。
 美弥子の脚が、ゆっくりと歩み出す。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

『少女手コキ音声繁殖所(+ゆっくりボイス)』更新しました! 投稿日時 - 2017/08/10 20:30

jpg image

レメの官能小説 

『少女手コキ音声繁殖所(+ゆっくりボイス)』更新!

 なかなか手コキしない手コキ音声スクリプト。
 いつまで焦らすのかしらんけど、
 今回はひたすらアナルプレイだぜ!

 http://remenovel.com/

『シチリアの熱い風』 第9話を公開しました 投稿日時 - 2017/08/10 20:04

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『シチリアの熱い風』 第9話 (愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
「ねえ、イヴ、ここをどんな風にされたの?」
俊介は私の返事を待たずに、クリトリスの包皮を指で剥き出しにした。
「あぁん・・・いやぁ・・・」
「ねえ、ここをこんな具合にいじられたの?」
覆うものを失ったクリトリスを、俊介は指でクリュンクリュンと円を描き始めた。
「あ、そこ、だめ、そこ、だめ、感じちゃう!いやん!」
「それともこんな風に舐められたのか?」
「ああっ!ダメッ!いやっ!そんなこと、そんなことされてないわぁ〜!」

http://shuuchinokaze.red/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/08/10 13:19
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 2」第13章第8節をアップしました。
-----
「349号の身を呈した計略に、素直に脱帽しよう」
 野辺地はそうまくしたてると、彼女の乳房から、ミルカーを一つひとつ取り外した。
 すでに母乳は搾り取られ、哺乳瓶は右がほぼ満杯、左は三分の二程度の量となっている。

 それを取り外された双乳は汗まみれの全身の肌のどこよりも赫く火照っていた。
 根にはギザギザのカップの口の締めつけのための痕が丸くついている。
 乳首は茶色から赫紫色に充血し、そして見事に勃起していた。

 野辺地はともすれば崩れ落ちそうになる聡子をささえ、蒸しタオルで双乳を拭き清め、マッサージを施した。

「ほら、しっかりケアしとかんと、肝心な時にミルクが出なかったら泣くに泣けんじゃないか」

 聡子は腫れぼったい疲れ切った顔を野辺地に向けた。
「……じゃ、愛を連れてきて戴けるのね……」

「約束しよう。収容者との約束は断じて反古にしたりせんという海猫の鉄則を証明するためにも必要だ」
 野辺地はしゃあしゃあと言ってのけた。

 ここにいたってようやく木村も野辺地局長に何やらよからぬ魂胆があると察しがついたが、彼が何も言わぬ以上こちらからどうこういう立場でもない。
 乳房を拭き終え、力尽きてその場に突っ伏してしまった聡子の頭を撫でながら野辺地が言った。

「むろん、お前のここ一週間の態度を見たうえで、最終決定を下そうと思う」
「……知らないものは何も喋れないわ……」
 先回りして釘をさす聡子。
-----

http://marsearthrise.com/

「悪夢の標的」更新です 投稿日時 - 2017/08/10 12:32
無料レンタル掲示板 Pic-b

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「悪夢の標的」第16話をアップしました。

「よし、これで十分だろう。さあ、スイッチを入れるよ」

(ヴィ〜〜〜〜〜〜〜ン・・・)

 鈍い振動音が響く。
 すぐにイヴは表情に変化を見せた。
 口はだらしなく半開きになり、声をうわずらせながら叫んでいる。

「ふはぁ〜・・・ああぁ〜・・・いやぁ〜・・・やめてぇ・・・くださぁい〜・・・」
「どうだ?Pスポットを攻められる気分は?」
「や、やめて!!変になりそう!!」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

「悪夢の特待生契約」更新 投稿日時 - 2017/08/10 09:00

png image

新・SM小説書庫2 

 お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。「悪夢の特待生契約 40.悪意の家庭訪問」を更新しました。

ーー私、パパとエッチしたいんだ

 真理子はまるで恵美の近親相姦願望を見透かしたように続ける。否、当日の恵美の反応を観察していればバレバレの様子だったのである。

「恵美ちゃんったらパパにイカされて、他の人の時より凄く嬉しそうにウットリしてたわよ。おしゃぶりだってとても熱心で、あなたがパパの事大好きだってわかっちゃった」
「そんなこと、ありません」
「嘘ついてもダメよ。パパの話になってから、おまんこもオシリノアナも一段ときつく締まって、私の指食い千切られそうなんだから」
「口で何と言おうとも、カラダは正直と言う事ですね」
「イク時に、パパ〜って言いなさい」
「パパ〜ッッ!! イク、イク、いくうううっっっ!!!」

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/08/09 20:38
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第12章 第3節をアップしました。
-----
 私はこんな所で何をしているのだろう?
 大勢の人に見つけられるかもしれない場所で、仁に抱かれているなんて。
 そんな状況なのに、なぜ、こんなにも感じているのだろう。

 杏樹は声を殺しながら、波間を漂い続けた。
 身体が熱い。激しい突き上げの度に、子宮が収縮する。

「はぁぁぁ・・・んぅぅぅ・・・」
「くっ・・・うっ・・・エンジェ・・・エンジェル・・・」

 肉棒を包み込む熱い壁が、蠢いている。じわじわと締め付けてくる。仁もうめいた。

「ひぅぅぅっ! ひぃぃぃっ!」
 仁が最後に深く身体を埋めると杏樹がかすれた声で叫んだ。
 肉棒が痛いほどに締め付けられる。

「うっくっ! くぅっ!」
 絡み付いてくる肉壁が仁の自制心を奪った。

 − ドヒュッ、ピシュッ −
 屹立した肉棒から白濁した熱い欲望が勢い良く発射された。

「エンジェル・・・・エンジェルっ」
 身体が震える。仁は立っているのがやっとだった。
 こんなにも気持の良い射精は初めてだった。身体がからっぽになるような気がする。

「エンジェル、可愛い俺のエンジェル」
 仁は杏樹の顔に何度もキスをした。頬も額も汗でびっしょりだ。

「仁・・・さ・・・」
 名残惜しいが、蜜壷から肉棒を引き抜いた。

 離れた瞬間にどろりとしたものが蜜壷から流れてきた。
 だが、それはすでに仁と杏樹、二人の足を伝っている。単に残った物があふれてきただけだ。
-----

http://marsearthrise.com/

「ヘンタイ女教師」更新 投稿日時 - 2017/08/09 20:07

png image

新・SM小説書庫2 

お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。「ヘンタイ女教師12.気の強いバスケ部美少女に媚薬を塗って下ごしらえ」を更新しました。

 言われた通り、俺が剛毛をかき分けてサーモンピンクの花唇の中にクリームを盛った指をズブズブと埋めてクイクイ動かしながら薬を塗ってやると、いつの間にか何かを堪えるようにしっかり目を閉じた絵里は美貌を燃えるような深紅に染め、しきりと悩ましいアヘ声を洩らし始めていた。それもその筈、俺の薬を塗る指をスムーズに奥深くまで迎え入れた絵里のオマンコは、女子高生としてははしたな過ぎる反応を示して、ギュウギュウと内部の襞を絡み着かせ、切なく締め上げるような動きを見せているのだ。とてもあの男勝りで清純だと思っていたバスケ少女と同じ女とは思えない。彼女の急所のクリトリスを完全に剥き出して、根元や包皮の裏側までネチネチと執拗にクリームを塗っている真知先生が言う。

「まあ呆れた。薬を塗られてこんなに気分を出しちゃうなんて、絵里ちゃんはどんだけエッチなのかしらね。フフフ、この分じゃコッチも……あら、アッサリね。もしかして、オシリえっちが気持ち良い事も知ってるのかしら?」

 真知先生は最も敏感なクリ豆に薬をしつこく塗る指はそのままに、さらに禁断のアナルにまで薬を盛った指をズブリと突き入れてしまったのだ。急所の尖りと女性器の中に薬を塗られる快感に乱れていた絵里は辛い尻穴への指の侵入に全く抵抗出来ず、前部で蠢かせている俺の指に打ち込まれて来る真知先生の指の感触が伝わって来た。強烈極まりない三所責めには、どんなに清純な少女でも耐えられないだろう。薄い粘膜越しにクイクイと蠢く真知先生の指に合わせて俺の指が挟み撃ちで刺激してやると、何やら一際生臭い悲鳴をくぐもらせた絵里は、緊縛された体をビクビクと激しく痙攣させ、ビュッとおびただしく噴出する愛液で俺の指を汚した。

『塀に囲まれた白百合』 第8話を公開しました 投稿日時 - 2017/08/09 19:36

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『塀に囲まれた白百合』 第8話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「だめ。吸わないで、だめー!」乳首が吸われて、背中が浮いていく。
それを、待っていたかのように、股間も撫でながら、もう片手で乳房を揉んでいく。
「だめ、だめよ…」淫裂から、うっすら淫汁が流れている。
(もう、いいみたいだわ)淫裂から手を引いて、自分の乳房を掴み、美穂の口に押し当てた。
「吸って、お願い、私のオッパイよ!」美穂はためらわず、吸った。

http://shuuchinokaze.red/

「引き裂かれた白衣」更新です。 投稿日時 - 2017/08/09 12:32
無料レンタル掲示板 Pic-b

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「引き裂かれた白衣」第3話をアップしました。

中村の合図で、待機していた不良そうな女性が奈美に近寄ってくる。
「来ないで。お願いだから来ないで!」奈美は後ずさりを始めた。
「そうは行かなくてね。ちょっと、軽く付き合って貰うか」奈美を囲み、押さえつけた。
「やめて、いや〜!」悲鳴を上げても無駄で、女性達は奈美の着ている服を脱がしていく。
それを、ビデオが撮っており、奈美はあっけなく下着だけにされた。
「やめて、それ以上はやめて!」泣き叫んでも下着が脱がされていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学


熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮