[人気キーワード] 女装  スク水  顔出し  jk  露出  Abnormal  ブルマ  ラレンズ  フェティ  JS 

官能テキスト掲示板






















★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像の貼付は禁止とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★ネット上でのメールアドレス公開は、悪しき業者の自動ロボットによる個人情報収集の危険性があるため、記入されないことをお薦めします。
★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
メールアドレス
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

「囚われの女子アナ」完結です 投稿日時 - 2017/11/15 11:54
無料レンタル掲示板 Pic-b

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「囚われの女子アナ」最終話をアップしました。

そして、その言葉通りに撮影が行われた。
「はい、お二人さん、お願いします」スタッフの言葉に、美樹と紀子はバスタオルを解き、生まれたままの姿をカメラの前に晒した。
「本番行きます。キュー!」その言葉で、美樹は紀子の乳房を撫でながら唇を重ねた。
(紀子が震えている。初めてのヌードだから、無理もないわ)美樹のリードで、レズが始まった。
乳房を吸い、淫裂を撫でると、固かった紀子も反応して「あ、あ、あ〜」本気で声を上げ、美樹の淫裂を撫でている。
(やめて。レズは演技だからね)そう言いながら、美樹も紀子の淫裂を撫でていった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2391★ 投稿日時 - 2017/11/15 07:34
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

------------------------------------------------------
「いぃぃぃぃぃぃぃ」

 両膝から上が、ゆっくりと持ちあがる。
 足裏が天井を突きあげた。

「わきゃ。
 あぎゃ。
 わきゃきゃきゃ」

 女弟子は、全身を踊らせた。
 陰核を隠した指の背が、白く色を変えている。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

父と娘・禁断の秘密 最終話 投稿日時 - 2017/11/15 07:01

jpg image

Noir by 霧月冴夜 

[ 編集 ]

☆「わたしをかわいがって」希美の甘いささやきに慎司の理性も甘く溶かされ、少女の細い腰を抱いて、その熱く濡れた中心に、欲望の滾りを沈めてゆく・・・

哀切と欲望の最終話。

「いくよ・・希美」
「うん・・・ああっ」

固く勃起した剛棒で温かく濡れた希美の中心を突き上げると、すぐにその先端が肉の壁に阻まれた。

「力を抜いて」
「うっ、あっ・・」

形のよい眉を寄せ、痛みをこらえている表情の少女に優しく話しかけながら、グッ、グッと押して、小刻みに往復させ、処女の狭い膣の中に少しずつ固い棒を沈めてゆく。

「くうぅ・・、ぅ・・」

「痛いか?」
「・・大丈夫・・」

長い時間をかけ、とうとう根元まで俺の分身が希美に中におさまった。

「くっ・・・」

苦しい表情の少女は、息をひそめ、破瓜の痛みをこらえている。

http://blog.goo.ne.jp/baron-noir

日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿日時 - 2017/11/14 21:14

jpg image

masterblue  

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「新・縄を求めた女」に
第40回(愛奴完成4)をアップしました。

永田の指で絶頂を味わって、その余韻に浸っていたユミに
突然、鋭いばら鞭の攻撃が襲いました。
その痛みにユミは、正気を取り戻し、
鞭の痛みを快感としてとらえて味わい、躯を濡らしてゆきます。

永田もそれで興奮の極に達し、二人は躯をつなぎ、
肉の悦びを貪り始めました。
ついに極められたユミの極上の肉壺に、
永田は耐えられずに大量の精を、迸らせてしまい、
ユミは究極のアクメに達してしまいました。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/

『紫檀菖蒲』 前編(7)を公開しました 投稿日時 - 2017/11/14 20:35

jpg image

羞恥の風  

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『紫檀菖蒲』前編(7)(ひとみの内緒話 M・Y様作)を公開しました。

本文抜粋……
「クゥッ…!」
やわやわと胸を揉まれ、乳首が硬く尖っていく。すると普段から上を向いていた胸がますます上を向くように見える。
「ヒッ!?」
不意に乳首を摘まれ、ダリアが悲鳴をあげる。コリコリと爪を使って弄られるだけで、痛みと快感が全身を走り抜ける。
「あっ…ハァンッ…!」
妖子の愛撫はやまず、痛いくらい硬く尖った乳首に唇をよせる。

http://shuuchinokaze.red/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/11/14 20:27
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 2」第15章 第9節をアップしました。
-----
 何時間、放置されていただろう。いや、何十分だったかもしれない。
 肉体の燃焼の広がりだけが時の進み具合を示しているだけだ。

 扉が開けられ、複数の足音が入ってくるのを耳にすると、聡子は恥も外聞もなく声を上げていた。

「助けてっ。早くなんとかして!」
「なんとかって、どうするんだよ」

 それは野辺地の声だった。だが、もうどうでもいい。
 男である事実だけが重要なのである。

「意地悪ぅ、聡子をこんなにして放っておくなんて……」
「あんまり喋るな。涎がひどいぞ。まるで赤ん坊みたいだ」

 野辺地の言葉の裏に隠された悪意を聡子は気づく余裕もなく、自分を取り囲んだらしい男たちの体臭をいっぱいに吸いこんだ。

「っ……」聡子の顔に気絶するような悩ましい表情が浮かんだ。
 彼らの視線に晒されていると思うだけで、心臓が高鳴り、発情しきっている女陰も肛門の奥も、いっそう辛さをつのらせる。

「目隠しを……取ってよ……」
「よしよし、そっちのベッドに移ってからだ」
 誰かの手が手錠を外すべく、聡子の腕に触れてきた。

「ヒィッ」ただそれだけの接触が、聡子を軽いアクメに昇りつめさせた。
 手錠を外され、両腕を掴まれて起立させようとする、それだけで何度もオルガスムスを連続させた。

「こいつ、オ×××から汁を垂らしてやがる!」

 呪われた肉体の敗北したザマを指摘する男の言葉を聞くだけですら、ゾクッと背筋に戦慄に似た肉悦が走りぬけ、熱い吐息がついてでた。

「しゃんとしろ」とヒップを平手打ちされれば、もうたまらない。
 片足が痙攣して突っ張り、泡を噴いて、その場に崩れ落ちるように最大級の絶頂の波に正体をなくしてしまった。

 気がつけば、聡子は自分がベッドに寝かされているのを知った。
 四肢をX字型に固定され、腰の下には堅い枕が差しこまれて、何もかも、剥き出しにされていた。いよいよトドメを刺されるんだわ──絶望と熱望が聡子を揉みくちゃにした。
-----

http://marsearthrise.com/

「狙われた母娘」更新です 投稿日時 - 2017/11/14 17:36
無料レンタル掲示板 Pic-b

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「狙われた母娘」第16話をアップしました。

(恥ずかしい、こんな所でヘアヌードだなんて!)美智の日焼けを逃れた乳房と股間が露わになっている。
「綺麗だわ。いつ見ても、宮園先生のヌードが綺麗だわ」貴子は乳房と股間を隠そうともせずに、美智を見ている。
「これは、持つからね」脱がされた衣服と下着を部員が持ち、バックも部員が持っている。
「ほら、隠さないのよ」
「イヤ、性器だけは見られたくありません!」
「仕方ないわね。中井君、先生の手を縛ってあげて」
「そうします。隠すなんて変ですから」
「イヤ、やめて、ここだけは隠させて!」叫ぶが無駄で、美智は両手を後ろ手に縛られて股間も隠せない。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/11/14 13:22
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
わたしは大好きなあの人と結ばれたいの。お洒落なホテルの一室で・・・「時を巡る少女」第4章 第2節をアップしました。
-----
「カツカレー食べて、スタミナをつけて、それで翔くん……その後で何をするのよ?」
「そりゃぁ、決まってるだろ。セックスの続きだよ」

 窓を覆うカーテンは開け放たれていた。
 壁の一面を丸々くり抜いてはめ込んだようなガラス越しに、煌びやかな夜景がどこまでも映し出されている。
 そんな特上の座席を陣取るようにして、美桜と翔吾は腰かけていた。

 向かい合う形で、長方形なガラスのテーブルの上には、二人の会話にも登場したカツカレーが二人前と、野菜とフルーツがあしらわれたサラダも二人前。
 それに付け合わせのラッキョウ漬けも、やはり二人前である。

「それにしても、さすがにうめぇな、このカレー。俺が作った三分カレーとは全然」
「それって、レトルトの?」

「そうさ。スーパーの特売日の時に、まとめ買いしてさ……モグ、モグ……美桜は食べないのか? ここのカレー一食で、レトルトの二十皿分だぜ」

 仄かに香っていた男女の匂いも、今では濃厚なスパイス臭に置き換えられていた。
 窓辺の席で、カチャカチャと食器を鳴らして、「うめぇーっ、うめぇーっ」と喉も鳴らして、翔吾の夜食は続いた。
 サラダにだけ手を付けた美桜を横目に、たっぷりと二人前のカツカレーを平らげていく。

「だけど……なんか変。だって翔くんらしくないでしょ。ここのホテル代だって高かったんだし、わたし達って貧乏学生だし、それなのにルームサービスなんて」

 美桜のふくれっ面した顔が、ガラス窓に映った。
 ブラとパンティーの上から萌黄色のワンピースを纏い、ラフなTシャツ姿でカレー皿にかぶりつく翔吾に、げんなりとした目を送っている。
-----

http://marsearthrise.com/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #221』作:ハーレクイン 投稿日時 - 2017/11/14 07:25

gif image

Mikiko's Room  

------------------------------------------------------
 ようやく目が慣れてきた。
 志摩子と手を繋いだまま、道代は足元を見た。
 踏み込んだ足元は三和土(たたき)ですらなく、戸外と変わらぬ剥き出しの土のようである。小石でも埋もれているのか、そこここに地面の盛り上がりがあるように見えた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

父と娘・禁断の秘密 投稿日時 - 2017/11/14 06:57

jpg image

Noir by 霧月冴夜 

[ 編集 ]

☆欲望をたぎらせて娘の希美に襲いかかる慎司。美少女は戸惑いながらも、なぜか抵抗しようとはしない。

「うっ・・」

膝を立て、ずり上がって逃げようとする希美の肩を抑え込み、露わになった白い胸の谷間に顔をうずめると、甘酸っぱい少女の香りが鼻をくすぐる。

「あ・・・あっ・・」

まだ女に成り切っていない胸の双丘を、レースの縁取りのある白いブラジャーが優しく覆っていて、上から包むようにすると手の中にすっぽりおさまった。

指を動かしながら押すように揉んでみる。

「う・・やっ・・・」

http://blog.goo.ne.jp/baron-noir

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮