[人気キーワード] JS専科  風俗  ガードル  巨乳  焼却  露出  不倫  貧乳  ana  着衣 

官能テキスト掲示板










★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。「18禁」「非18禁」の別は問いません。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像の貼付は禁止とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。繰り返し行なわれた場合は然るべき措置をとらせていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

「ヘンタイ女教師」更新 投稿日時 - 2017/08/06 17:44

png image

新・SM小説書庫2 

お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。「ヘンタイ女教師 9.凌辱計画に抵抗して媚薬で疼く体を我慢する憧れのバスケ部美少女」を更新しました。

ーー何で俺の憧れの絵里を、こんなヘンタイ女先生やらインラン少女やらスケベじじいやらに、陵辱させなきゃならないんだ?

「わかったわね、ヤスオ君。絵里ちゃんのエッチ写真が撮れたらすぐ教えたげるから、たっぷりザーメンを溜めておくのよ」
「コトネ、絶対にすぐ先輩にオナニーさせて見せます! あのオクスリ飲めばどんな真面目な女の子でもガマン出来なくなるんだから」
「あんなキレイな子にイラズラ出来るとはのう。わしゃ生きてて良かったわい」

 こうして俺の懸念はよそに、宮尾絵里を陥れて皆で陵辱する計画は進行してしまう。そして3年になってめっきり女っぽく体が成長した絵里が、ドリンクを用意するマネージャー琴音ちゃんの策略で強力媚薬を大量に飲まされて、美しく実った体の中で異様に燃え上がる淫らな欲情の炎に耐えられなくなるのも時間の問題だった。次の日の練習で、俺はいつも以上に絵里を注視しないではいられなかったのだが、最も運動能力に優れ体力もある筈の彼女なのに、すぐに息が上がってハアハアと苦しそうに喘いで異常に大量の汗を流していた。すると琴音ちゃんが、サッとさらなるドリンクを差し出して、つい飲んでしまう絵里はますます媚薬に冒されて体がだるそうになり、俺の目にはどうしても胸や腰を切なく揉んでいるように見えてしまった。かわいそうにあらぬ箇所がカーッと熱く火照ってしまい、人目がなければブルマで覆われた股間を角にでも擦り付けて発散したい気分なのではなかろうか。ちょうど貞操帯を嵌めて禁欲を課されている俺や琴音ちゃんと同じように。そしてとうとう我慢出来なくなった絵里が恥ずかしそうにトイレの許可を求めて場を去ると、俺はつい想像してデカチンを逞しくさせサックに苛まれて心地良い苦痛が走った。

『ブルマとレズと時々セックスと』 第10話を公開しました 投稿日時 - 2017/08/06 14:57

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ブルマとレズと時々セックスと』 第10話を公開しました。

本文抜粋……
「ブルマに、俺の……」
「あぁ、染みついちゃう……智花が穿いたブルマが、治彦の精液を飲みこんじゃうぅっ」
白い斑点が、紺色の生地に吸いこまれていく。
女体が弾んで、跳ねて、いつしか少女の花弁を包み直した股布に男の匂いが植えつけられる。
ちょっぴり土手高な恥丘をそのままに型取りさせたところにも、満遍なくたっぷりと……

http://shuuchinokaze.red/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/08/06 12:25
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
長篇官能私小説「被虐義母 恵美子・第7話」第3章第7節をアップしました。
-----
 満員のデッキの中で、さっきのカーブではかなりの圧力が恵美子のいる側にかかりそうだったのだが、それをこの山西君が守ってくれたようだった。

 とはいえ、恵美子の身体が完全に周りから遮断されているわけでもなく、ほぼ彼女の真横に立っていた少年は容赦なく恵美子に寄りかかって来ていた。
 だが、それも数秒、カーブが終わるとすぐに少年は身体を離して……いかなかった。

 恵美子は眉を顰めた。少年の身体が恵美子の身体に触れている。
 いや、触れていると言うより……感触は、丁度彼女のヒップの辺りにあった。
 そして、遠慮がちであるが押しつけられているのは、どうも少年の掌のようであった。

 まさか。だが、間違いはなかった。

 タイトスカートの上から恵美子のヒップに触れている掌に徐々に力がこもってくるのが判る。
 列車の微妙な振動に併せて、それによる偶然を装いながら、スカートの上を動いていく。
 その動きは明らかに触れていると言うより、撫でている、触っている。

 恵美子はそっと顔を上げて様子を伺った。
 目の前にいる「山西キャプテン」は左手を扉の窓についている。
 右手は恵美子の身体とは反対方向だ。

 デッキの隅に立つ恵美子の身体に直接触れているのは後一人、さっきから仲間達の会話に殆ど参加していない、眼鏡をかけた少年だ。

 高校生にしては少し背が低く、恵美子と同じくらいの身長。
 周りの皆が話をする度、せわしなく視線を動かしているが、口を出す様子はなかった。

 手が、ヒップを撫でる。恵美子が何の反応も示さないうちに、その動きは徐々に遠慮を無くし始めていた。

 その内、さっき「倉田」と呼ばれていたニキビ顔の明るい少年が、その眼鏡の少年を呼んだ。

「もっこ、お前もガラガラにいびられてたよなぁ?」

 少年がビクリと身体を震わせる。手の動きが止まった。

「いや……そんな……いびられるなんて……」
「いいんだよ、俺らも去年さんざんあれにやられたかんな。あんとき、山西がキレなかったら、ずっと地獄だったぜ」
-----

http://marsearthrise.com/

「若妻の指使い」更新です 投稿日時 - 2017/08/06 12:13
無料レンタル掲示板 Pic-b

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は投稿小説「若妻の指使い」第3話をアップしました。

いつもなら亮哉が慰めてくれるのに。
ベッドの上で亮哉の指が、わたしのおっぱいを摘まんだり揉んだり、乳首だって悪戯っぽく弾いてくれたり。

「あぁ、はあぁっ……おっぱいのお肉、とっても張り詰めてる……んんっ……」

わたしは自分の指で、自分の乳房を愛撫していた。

右手を交互に走らせて、二つ並んだバストの膨らみを揉みあげたり、指先で抓るように摘まんだり、そして、恥ずかしいくらいに尖った赤い先端をグリグリと擦ってから、パチンと弾いていた。

お時間に、ゆとりがありましたら。お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2319★ 投稿日時 - 2017/08/06 08:14
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
「ヤバいって、何が?」
「あそこ」
「何?」
「扉が閉まってる」
「入ってんのか?」
「聞かれたよ、全部」
「関係ねーだろ」
「通報されたかも」
「マジかよ」
「どうする?」
「引きずり出せ」
「どうやって?
 鍵かかってるよ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/08/05 20:25
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
薄幸の女子高生ひとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」第3章第2節をアップしました。
-----
 ベッドから飛び起きようするが、男達に押さえ込まれた。
 世話役が頭の上でひとみの両手首を縛った。

「いやぁ、もういやよぉ! やだってば!」

 必死に暴れるひとみをすでに説得するつもりはなかった。
 二人かかりで身体を担ぎ上げられた。

「いやっ! やめてぇ」

 暴れるひとみが連れていかれたのは部屋の隅だった。
 壁から2本の棒が突き出している。高さはひとみの腰位で、太さもある。

 その棒に片膝ずつかけられた。
 男達が膝に棒をはさんだ状態で足首と太腿を縛った。

 子供がおしっこをさせられるような姿勢で壁の棒に固定されてしまった。
 手は天井から伸びているロープに吊り下げられた。

「いや! やめて、おろして!」

 無駄だとわかっていてもひとみは暴れた。
 少し、たるみを持たして固定されているので腰の上下だけはできる。
 必死に暴れた。もうこれ以上は耐えられない。逃げ出したい。

「大丈夫ですよ、お嬢さん。本番と言っても男が貴女を抱くわけじゃない」
 その言葉にひとみの抵抗が止まった。助かるのだろうかと淡い期待を持った。

「貴女の処女を頂くのはこの醜いグロテスクな・・・」
 ひとみを脅かすようにゆっくりと言葉で嬲る。驚かせて恐怖に歪んだ顔が見たい。

「ほら、なかなか素敵な格好でしょう?」
 目の前に男性をかたどったバイブが突き出された。ひとみは絶句した。
 ここにいる人間はこんな物で自分を犯そうとしている。
-----

http://marsearthrise.com/

『エスカレーターの狭間で……』更新しました! 投稿日時 - 2017/08/05 20:09

jpg image

レメの官能小説 

『エスカレーターの狭間で……』第六話!

 変態親父がやりたい放題\(^_^)/
 脱ぎたての下着を奪うだけでなく、
 オナニー手法の告白を強要するよ!

 http://remenovel.com/

「悪夢の特待生契約」更新 投稿日時 - 2017/08/05 16:23

png image

新・SM小説書庫2 

 お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。「悪夢の特待生契約 39.客参加型SMショー」を更新しました。

ーーパパ!! どうしてこんなお店に来てるの?

 有能な商社マンである恵美の父はいつも帰宅が遅い。だが、たまに早く退社した日帰宅する前このアダルトショップに寄る事もあったのだ。まさか恵美が露出調教を受けている日がその日と重なってしまうとは、運命の悪戯と言うにはあまりにも皮肉であった。

ーー何て嫌らしいハダカなんだ。こんな女が恵美である筈がない! ウオッ! 何だこの舌使いは、とても女子高生の技じゃないぞ。よしよし、リモコンで楽しませてやるからな、この腐れビッチ!

 父はこの女子高生だと言うE美はあまりの淫乱さから自分の娘ではないと確信して、遠慮なくリモコンを使いペニスを猛り狂わせていたが、恵美の方は最愛の父親が相手と言う衝撃を乗り越えると父の逞しいペニスを口に含む感激と興奮に陶酔して行った。

ーーパパのおちんちん、すっごく固くてビクビクしてる。見て見て、恵美のカラダ、とてもエッチでしょ。私、いっぱいイッチャウから、パパもタップリ出してね。全部キレイキレイしてあげるわ

更新しました 投稿日時 - 2017/08/05 14:04
無料レンタル掲示板 Pic-b

官能文書わーるど 

[ 編集 ]

投稿小説
『35才、団地のオバサン』(完結)作者.もそえさん。
『処女有美 蹂躙』「鬼頭の場合11」作者.露稟さん。
『惠 一期一会』13.「春情つのらせ」作者.Shyrockさん。

http://kannou.world.coocan.jp/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/08/05 12:36
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 2」第13章第7節をアップしました。
-----
 乳ぶさを包みこんでいるミルカー全体がきつくなったり緩くなったりを繰り返した。
 そして、乳首刺戟用の回転翼が容赦なくまわりはじめたる。
 ピンピンと、心地よい打撃が乳首をパンチボールのように弾いた。

 その回転のスピードも微妙に変化がついている小憎らしさ。
 お乳とともに血流までも塞き止められていたので、張りつめるだけ張りつめていたそれに一気にしこりが融けていくような感覚を与えるのだ。

「あむっ」聡子は唇を強く噛みしめた。それが合図であった。

 まず、右のミルカーの底の管に真っ白いお乳がすーっと流れていった。
 それは管を勢いよく通過して、連結されている瓶に流れこんだ。
 それにつづいて、左の管にもお乳が走った。

 聡子の全身の肌がピンク色にそまりだした。
 涙がとめどなく長い睫毛を濡らした。

「おっぱいばかりでなく、涙まで搾ってるのか?」
「ホルスタインが乳搾られて泣くかよ」
「随喜の涙じゃないですか。感じてるんでしょう」

 左の乳ぶさからのミルクが止まった。
 通常の哺乳瓶の三倍は容量があると思われるミルカーの先の瓶にはようやく半分ほど溜まった程度である。それでは全顧客に行き渡らない。

 野辺地は叱りつけながら操作盤をいじくりまわした。
 モーター音が急に迫力を増した。と、同時に聡子が悲鳴を発した。

 ミルカーのカップの内圧を示すメーターが最大限を示していた。

「お、おっぱいが……千切れちゃう……」
 回転する歯車も速度をあげている。

「大丈夫だ。そのくらいのデカパイならまだまだ余裕がある」
 野辺地は冷酷に言い放ち、再び戻ってきた白い乳の迸りに満足顔である。
-----

http://marsearthrise.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学


熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮