[人気キーワード] フェチ  Abnormal  ブルマ  レイプ  ママ  JS  スリップ  Garden  露出  女装 

官能テキスト掲示板






















★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像の貼付は禁止とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

官能小説『復讐の病院』 投稿日時 - 2017/10/12 16:01

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『復讐の病院』
(サスペンス・凌辱系作品)第18話「最後の復讐」 
赤星直也作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/10/12 13:21
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」第43話をアップしました。
-----
「まだ服着ちゃダメ?」
「ダメです! せっかくキレイなのに…」と言って、服を着させてくれません。
 そして「あんなさんの裸、撮らせてもらえませんか?」って。

「えぇ〜っ!? 撮ってどうすんの?」
「見るんです。」「見てなにすんの?」

「おかずに…」「えぇ〜っ!?」
「ウソウソ欲しいんです。あんなさんの写真。悪用しませんから、お願いします!」

「悪用しないならイイけと…会社の人にも内緒だよ!」
「当たり前っすよ! 他のやつらになんか見せないっすよ! もったいない!」

 と言う事で、写真撮っちゃいました…
 撮った後で「時々おかずにしてもイイですか?」だって…。

 男の人って、おかずは必要なんですかね?
 私の場合、想像や今までのえっちの事を思い出せば1人えっちできるんですけど…

 会社の事、家族の事、好きな食べ物の事、初体験の話し…色々話しました。
 そして夜中にキャンプ場の奧の、人気のいない林みたいな所へ行きました。
 ノーブラ、ノーパンでバリドレスを1枚着て。
 レジャーシートを敷いて、1本の木の下に座りました。

 私を木に寄り掛からせ、Kクンは、ドレスの裾から頭を入れ、クンニを始めました。
 植え込みの隙間から、遠くにキャンプ場の灯りが見えました。

 くちゅくちゅとすぐにえっちな音がしました。
 Kクンの指が1本…2本…3本と増やされ、裏Gスポットを擦ります。

「あんなさん、ココなら大丈夫っすよ! あんなさんの声いっぱい聞かせて下さい!」
 そう言われ、私は理性を失いました。
“もう誰に聞かれても、誰に見られてもイイ!”と言う気持ちになり、感じるままに、思いっきり喘ぎました。
-----

http://marsearthrise.com/

「帯を解かれて犯されて」更新です 投稿日時 - 2017/10/12 11:51
無料レンタル掲示板 Pic-b

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「帯を解かれて犯されて」第3話をアップしました。

須見は薄気味悪い微笑を浮かべながら、衣葡の後方へと廻り込んだ。
 はだけた襦袢の胸元から手を差し込み、胸の膨らみをまさぐった。
 小ぶりではあるが形のよい乳房を揉みしだく。
 掌によい感触と弾力性が伝わり、思わず須見は口元をほころばせた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(四十四)作:八十八十郎 投稿日時 - 2017/10/12 07:23

gif image

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
 二の丸に朝陽が射し始めた。
 羅紗は欄干から二三尺身を引いて国境の山並を見つめている。
「羅紗様。皆の者、下に控えましてございます」
 背後の声に羅紗は長いまつげを二三度瞬かせた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

無題 投稿日時 - 2017/10/12 00:06
無料レンタル掲示板 Pic-b

官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『ポルチオ&ペニス徹底快楽責め』
10月12日(木)更新しました。

火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい感じですが、暗かったりするお話ではないので、お気軽にどうぞ。
(念のため、18歳未満閲覧禁止ですー)

http://futabian.blog.fc2.com/

『新型ウィルス』 第4話を公開しました 投稿日時 - 2017/10/11 21:25

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『新型ウィルス』 第4話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
美沙の手が動くと、絨毛が根本から剃られ、地肌が見え、淫裂の肉襞もハッキリ見えてくる。
「いいよ、最高だよ。所長のオ○ンコは!」興奮気味にビデオを撮っている、高杉の股間が大きく盛り上がっている。
美沙は「そんな、オ○ンコなんて、言い方はしないで下さい…」泣きながら、カミソリを動かし絨毛の全てを 取り払った。
剃り終えると「これでいいでしょうか?」足を開いて淫裂を晒した。

http://shuuchinokaze.red/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/10/11 20:50
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ハードSM小説「鮮血の日記 2」第11話第3節をアップしました。
-----
 びくっと、身体を震わせたソフィーヤが、ゆっくりと顔を上げた。

「どうぞ……領主様の……お望みのままに」
「……そう、ですか」
「ちょっとちょっとちょっと! ミレニア様、落ち着いてくださいよっ!」

 僅かに声を震わせながらも、質問には答えようとはしないソフィーヤ。
 すっと視線を伏せ、小さく呟いたミレニアが彼女のほうへと向けて一歩を踏み出す。

 ぎゅっと唇を噛み締めたソフィーヤとミレニアの間に、動揺の声を上げながらプラムが割り込んだ。
 ミレニアに抱きつくような感じで強引に歩みを止める。

「落ち着いてっ、ともかく落ち着いてくださいってばっ」
「……プラム。落ち着くのは、あなたのほうですよ」
「え? あ、あれ?」

 ぽんっと頭に手を置かれ、プラムがきょとんとした表情になってミレニアの顔を見上げる。

「え? 怒って、ない……ですね、ミレニア様? あれ?」
「少し、脅かしただけ、です。無理に話を聞こうとは、最初から考えていません」
「あ、あはは……もうっ、びっくりさせないでくださいよ、ミレニア様」
「……ソフィーヤ」

 自分の勘違いを恥じているのか、照れたような笑いを浮かべるプラムの頭にそっと手を置き、ミレニアが視線をソフィーヤのほうへと向ける。
 名を呼ばれたソフィーヤが、視線を伏せた。

「……はい」
「あなたが話したくないというのなら、無理には聞きません」
「……はい。申し訳……ありません」

「別に、謝る必要はありませんが……ああ、そうだ、ソフィーヤ」
「何、か……?」

 軽く小首をかしげるようにしながらのミレニアの言葉に、ソフィーヤが警戒気味の答えを返す。
-----

http://marsearthrise.com/

エッセイ「ズイズイずっころばし」 投稿日時 - 2017/10/11 16:01

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

エッセイ『ズイズイずっころばし』
Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/10/11 13:23
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」第5章 第4節をアップしました。
-----
 俺は、黙ったまま、動かない。

「ねえ、聞いてるの?」
 言いながら、優雅な一動作で地面に置きっぱなしだった腕輪を取り、手首にはめる。

「聞こえてるよ」「だったら……」
「けど、お前の言うことを聞くわけにはいかないな」

 俺の言葉に、ミアが、弓型の眉をしかめる。

「まさか好奇心で言ってるんじゃないでしょうね」
「もちろん」

「じゃあ、何? 責任感? だったら、鷹斗が感じる筋合いのものじゃないでしょう? この件は、完全にあたしの不始末だったんだし」

「多分、それも違う」
「じゃあ――もしかして、心配してるの?」
「……それが、一番近いかもな」

 俺の答えに、ミアは少し目を見開いた。

「言っておくけど、モロイなんて出来損ない、あたしにとっては敵でもなんでもないのよ」
「でも、お前……病み上がりみたいなものだし」

 ミアは、ふぅ、と溜息をつく。

「あのね……あたしの敵じゃないとは言っても、鷹斗にとっては、間違いなく脅威なのよ。少しは体の動かし方を勉強しているみたいだけど、そんなもの、成り損ないとは言え吸血鬼の前には、役に立つとは思えないわ」
「だろうな」

 俺は、ミアと、あの綺羅という女の対決を思い出した。
 あれはまさに人間の戦いではなかったし、ヒトの動きでもなかった。

「理屈としては分かる。けど、俺がここにいたいってのは、理屈じゃないんだ。だから、論理的に説得されても、俺は動かない」
-----

http://marsearthrise.com/

「引き裂かれた白衣」更新です。 投稿日時 - 2017/10/11 12:00

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「引き裂かれた白衣」第30話をアップしました。

「俺に考えがある。とにかく、お前達の裸が決め手だ。それより、皆の全員素っ裸がみたい!」
その声のに、静まりかえり項垂れた。

 「聞こえないのか。脱ぐんだよ!」中村は強引に服を脱がそうとした。
「やめて、イヤです!」脱がされまいと服を押さえる。
「イヤなら、素っ裸写真で稼いで貰うぞ」そう、言われれは逆らえず、奈美は泣きながらも、服を脱がされ、乳房と淫裂丸出しにされた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮