[人気キーワード] テンド  ママ  水着  ミンキー  ニューハーフ  盗撮  ンドラ    募集  テン 

官能テキスト掲示板










★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。「18禁」「非18禁」の別は問いません。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像、性行為画像(セックス・オーラルセックス問わず)の貼付は禁止としますが、ヌード、キス、抱擁、歓喜の表情等ソフトなものは可とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。繰り返し行なわれた場合は然るべき措置をとらせていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/02/13 20:38
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
社会人1年生、女性同士の淫靡な戯れ「クリファント」第19節をアップしました。
-----
 放尿の局部を見られ、どんな顔をしてそれをしているのかを見られるというのは屈辱以外の何ものでもない。

 でもかおりは言われるままに放尿を開始した。
 抵抗しようと思えばできなくもないのに、なのにまゆみの面前で放水を始める。
 二人にとって、何かが外れた瞬間だった。

 ワインのおかげか放尿は長く続く。
 尿道から飛び散る放水音、飛散した飛沫が浴槽を叩きつける音。
 浴室は、かおりが放尿する音が響き渡った。

 まゆみは再びかおりの顔を覗き込んだ。
 うつむいた顔に観念したような表情を浮かべ、かおりは目を開く。
 蒸気加減に薄く開いた目は、焦点があっていないうつろな眼差しをみせ、わずかに微笑んだように見えた。

 長い放尿も終わりつつあった。
 たぶん膀胱も空っぽになったことだろう。

 まゆみは後始末にシャワーを出し、湯温を確かめ「きれいに流してあげるから、そのままでいてね。大丈夫? 苦しくない?」
「だい・じょう・ぶ・・・」

 まゆみは手も使いながら、尿道口を中心に局部を流してあげた。
 まじめにきちんと流してあげたけど、悪戯心も忘れていない。

 尿道口近くのクリにもシャワーを当て、指で割れ目にも悪戯をする。かおりは耐えていた。
 割れ目の上、菊の花にも刺激を加えると少し我慢できなくなったのか身震いを起こした。

 まゆみは思い出した。
「ねえ、この間、言ってた、水浣腸してあげよっか?」 「・・・」
「おしっこが空っぽになったんだから、こっちもきれいにしてあげる」

「・・・」 「そういえば、かおりはしたことあるの?」
「・・・、ある。・・・」 「そう、あるの?」

 まゆみは内心、正直、びっくりした。
 水浣腸のことを言い出したのはかおりだけど、その時は笑って聞いてた。
 不純物を強制的に排除すると美白にもいいと言っていたけど、でも、まさかしているとは思ってなかった。

「そう、したことあるの」 それを言うのがやっと。
-----

http://marsearthrise.com/

『性教育』更新しました! 投稿日時 - 2017/02/13 20:31

png image

レメの官能小説 

『性教育』第五話!

 ノーパン制服JKにM字開脚強要したまま
 バレンタインデー突入だゴラァッ!

 ヒロインの女の子が女子大生か女子高生かで全然アクセスが違うってお前ら正直すぎだ!(´д`)

 http://remenovel.com/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/02/13 14:27
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第10章 第2節をアップしました。
-----
「仁さんのそれ、私の中で暴れて・・・私、おかしくなっちゃうの・・・」
「全くお前は・・・どれほど、俺の正気を奪うんだ」

 こんなに可愛い賛辞を聞いた事がない。
 仁はベッドに座った。勿論、大きく開いた脚の間だ。

「裂けちゃう・・・」
 大きく開脚され、太腿は震えていた。普段、使わない筋肉が痙攣する。

「わがままはお仕置きだと言った筈だ」

 − ビッ −
 仁はストッキングに手をかけ、力任せに引っ張った。
 股間が大きく裂ける。

 − ビリッ、ビッ −

「あぁ・・・だめぇ・・・」
 ストッキングはボロボロに裂けた。
 ウエストのゴム部分と膝から下だけが残る。この中途半端さがいい。

「ん? くくっ」
 仁は股間を覗き込んで笑う。
 ピンクの下着が湿っている。もう蜜が股間を潤しているのだ。

「きゃぁん」
 指先で股間を一撫ぜすると杏樹が仰け反った。

「もう濡れているじゃないか? ん?」
「あぁ・・・いやいや、言わないで」

 薄い布地の上から花芯を見つけ出し、指先を押し付ける。

「ひぅ・・・んぁ・・・」
 ぐいぐいと圧迫した。
 杏樹の腰が持ち上がり、布地の染みがどんどん広がる。

 − キュッ −

「きゃぁぁぁん!」

 花芯を摘むと、杏樹は叫び声を上げた。ぶるぶると身体を震わせている。
 仁はにやりと笑い、次の道具を取り出す。

「ほら、エンジェル。これを試してみよう」
 杏樹の目の前でローターを振って見せた。
 何に使うのかわからず、戸惑う杏樹を仁は見守った。
-----

http://marsearthrise.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2195★ 投稿日時 - 2017/02/13 07:39
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
「なるほど。
 学校生活で、それはちょっと困ったことね。
 特にまた、うちのバカ女子どもはスカートが短いから」
「ああいうのには、あんまり反応しません」
「あら、そうなの?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿日時 - 2017/02/12 21:38

jpg image

masterblue 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「新・淫悦への調教」に第22回をアップしました。

電マで嬲られて濡れてしまった秘所に、
二股のディルドウを挿入され、
さらにそれに電マを接続されて、
舞子は、その電マを太腿に挟んで、
両脚を、再び一つに縛り上げられてしまった。

電マのスイッチを入れられると、
電マの振動がディルドウに伝わり、
舞子は、徐々に快楽の頂上に持ち上げられて、
とうとう、絶頂の愉悦で、崩壊を曝してしまった。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/

『時を巡る少女〜アナタのためならエッチな女の子になります』 第15話を公開しました 投稿日時 - 2017/02/12 12:58

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『時を巡る少女〜アナタのためならエッチな女の子になります』 第15話を公開しました。

本文抜粋……
「イキなさい、美桜!」
サキコの声が、美桜の股間から聞こえた。
同時に、刺々しい快感の電気がスパークする。
包皮を剥かれたクリトリスを二本の指が摘まんだのだ。
力任せにギュゥッと捻り潰したのだ。
「はぐぁっ! ひあぁ、んくぅっ! 美桜ぉ、イク……イッちゃうのぉ、はあぁぁっっ!!」
同性の指に絶頂させられて、美桜は全身の筋肉をガクガクと痙攣させた。

http://shuuchinokaze.red/

エッチな告白体験談ブログ 投稿日時 - 2017/02/12 11:42
無料レンタル掲示板 Pic-b

エッチな告白体験談ブログ 

[ 編集 ]

お世話になっております。
「エッチな告白体験談ブログ」の管理人です。
「H体験談。。会社の27歳若妻とW不倫セックス 続続編」
是非、お立ち寄りください
http://bingtsept.blog98.fc2.com/

新作の連載を始めました 投稿日時 - 2017/02/12 11:27

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます、赤星直也です。
今回から「仮面の女医」の連載を始めました。

病院の看護婦や医師達は道代を暖か迎えたが、温かい目ですべてが見てはいなかった。
「やりにくくなったな」
「そうですよ、計画を練り直さないとだめですね」二人は小さな声でヒソヒソと話し合っていた。
「あの、惚けた親父に、娘へ悪さをさせればなんとかなるでしょうね」
「できるかな。そんなこと」
「幻覚剤と催眠を掛ければやるかも知れませんよ」
「そうだな、君の専門だよな。それに失敗しても証拠が残らないしな」二人は笑い出した。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

 
 <<  11  12  13  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学


熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮