[人気キーワード] ロリ  フラレ  熟女  ブルマ  jk  露出  緊縛  ニューハーフ  レイプ  募集 

官能テキスト掲示板










★当掲示板は皆様が官能小説、エッセイ、体験談等を無料で愉しんでいただくことを目的としております。

★小説、体験談、エッセイ、詩、川柳等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。「18禁」「非18禁」の別は問いません。ただし読書時に課金される等の営利目的利用はご遠慮ください。

★メル友募集・SNS勧誘・その他営利目的の書込みは禁止です。また、無修正画像、性行為画像(セックス・オーラルセックス問わず)の貼付は禁止としますが、ヌード、キス、抱擁、歓喜の表情等ソフトなものは可とします。違反された場合は連絡することなく記事も含めて削除させていただきます。繰り返し行なわれた場合は然るべき措置をとらせていただきます。

★掲載できる画像は500k以下です。当掲示板では管理人からレスはいたしません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

名前 ※
タイトル
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/03/23 10:36
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」第1章 第3節をアップしました。
-----
 犯されている。カラダも、ココロも、陵辱されている。
 赤黒い絶望的な快楽のうねりが、体の内側を暴れまわり、脳を侵蝕している。

 夕子は、着ているものを乱暴に剥がれ、四つん這いの姿勢で後から貫かれていた。
 最初は苦痛を感じていた靡肉が、今は蜜を溢れさせ、自らを犯す剛直を愛しげに迎え入れている。

 膣内を抉る一突き一突きが、快感の電流と化して背筋を駆け上った。
 脳が痺れ、融け崩れていくようなカンカク。

 口を塞がれていなければ、あられもなく歓喜の声をあげてしまっていただろう。
 夕子の口を塞いでいるのは、いきり立ったペニスだ。

 左手で上体を支え、二本のペニスを口に含みながら、右手で別のペニスをしごく。
 すでに何度となく、顔と、口の中に射精されていた。

 かけられたままになっているメガネのレンズも、すでに白濁液にまみれている。
 青臭いスペルマの匂いや味さえも、今は夕子の性感を高める刺激でしかない。
 後の男が、何か喚きながら、夕子の膣内に熱い精液をぶちまけた。

「んうッ! ン、んんんんんんんッ!」

 びゅるッ、びゅるッ、と断続的に射精するペニスの律動に、夕子も他愛なく絶頂を迎えてしまう。
 そんな夕子を嘲る言葉は、しかし、きちんと脳に届かなかった。

 今まで夕子の口に奉仕させていた男のうち片方が、背後に回りこむ。
 男に促され、夕子は、はしたなくヒップを持ち上げ、くねくねと揺らした。
-----

http://marsearthrise.com/

もえもえ マーメード・ママレード更新です 投稿日時 - 2017/03/23 08:02
無料レンタル掲示板 Pic-b

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「もえもえ マーメード・ママレード」第9話の案内です。

「あれ?先生、何か濡れちゃってるんですけど。かなり感度いいっすね〜」
「本当だ!水とは違ってねっとりしてるものね、これは愛液だ!」
「いやぁ……そんな恥ずかしいこと言わないで……」
「へぇ〜、先生って真面目そうに見えるけど意外とエロいんだね〜」

 わざと聞こえよがしに囁き合う男たちに、もえもえは頬を紅く染めて彼らから目をそむけた。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

『地獄の孤島』 第11話を公開しました 投稿日時 - 2017/03/22 21:12

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『地獄の孤島』 第11話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「さてと、これからが本番だ。オ○ンコさせてくれるなら勘弁してやるぞ」
「セックスは許して…。他は何でもしますから…」涙を流しながら言う姿は、財閥を動かす人間とは思えない。
「そうか、何でもするか。それだったらやって、貰おうか」天井から下がったロープが引き下げられ、沙織は前のめりの姿にされた。
すると、顔を布で覆った裕二が正面に立ち、ズボンを引き下げ、後藤もズボンを引き下げ後ろに立った。
「やめて、お願いです。これ以上辱めないで下さい…」

http://shuuchinokaze.red/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2017/03/22 20:33
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 VII」第1章 第3節をアップしました。
-----
「ご主人様あ〜! いいの、ああ、気持ちいい……」

 恵利香は陽子のボディー洗いに翻弄されてメロメロになりながら、暗示を掛けられているような気分に陥っていた。

 恐らく陽子が言う通り、異常に感じ易くなってしまった体は入浴して体を洗う行為がオナニーに等しくなってしまい、何度も極めてしまう淫らではしたない少女になってしまうだろう。

「もちろんホントのオナニーの時も、私の事思い出してね。わかった、恵利香ちゃん?」
「は、はい、ご主人様……うああっっ!! ま、又、イキそおっっ!!」

 陽子のボディー洗いの手がいよいよ乳房に掛かり、股間に忍び込んで来ると、恵利香は更なる絶頂の予感に唇を慄わせ、不自由な体をぶるぶるおののかせる。

「トイレじゃ必ず3回オナってね。アタシとアソコをナメナメし合った事を思い出して……」
「イキますっっっ!!!」

 股間を洗われるともはや何のためらいも慎みもなくして、絶頂人形のように次々とアクメを迎え、歓びを貪ってしまうはしたない体を、恵利香自身もうどうしようもなかった。

 陽子と一緒に入った朝風呂の中で10回は下らない絶頂に導かれてしまった恵利香は、陽子と正代、そして3人のゲイボーイ調教師たちに囲まれて、全裸のまま朝食をとらされる事になった。

 首輪とチェーンで調教室の壁に繋がれ、床にうつ伏せでお尻を高く掲げる卑猥なポーズを取らされた恵利香の目の前に、味噌汁掛けのごはんが平皿に入れて置かれる。

 両手を括られている恵利香に、犬同様の屈辱的な食事をさせようと言うのだ。

 昨夜「オス犬」として、おぞましい男根とシッポに繋がる快楽装置を股間に装着されて連れ回され、ジョンという巨漢の「犬」と交尾させられた悪夢が蘇り、屈辱に涙を浮かべながら「エサ」に口を付ける恵利香はしかし、どうしようもない興奮に全身を包まれて局部を改めて潤わせてしまうのだった。
-----

http://marsearthrise.com/

エッチな告白体験談ブログ 投稿日時 - 2017/03/22 17:41
無料レンタル掲示板 Pic-b

エッチな告白体験談ブログ 

[ 編集 ]

お世話になっております。
「エッチな告白体験談ブログ」の管理人です。
「H体験談。。会社No.1美人受付嬢の締まりに驚いた」
是非、お立ち寄りください
http://bingtsept.blog98.fc2.com/

拉致された婦警 更新です 投稿日時 - 2017/03/22 12:22

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「拉致された婦警」第9話の案内です。

そして、5時には皆が揃った。
「有紀、今夜から稼ごうな」
「当然よ、お金も掛けたんだから」皆が笑顔だが、淳子と久美は
怯えている。
(素っ裸で人前に晒される…。助けを求めるのは簡単だけど、素
っ裸を見られてしまうし…)迷っている淳子と久美だ。

「まずは、口枷を付けるか」淳子と久美の顔に、口枷が取り付けられ
ていく。
「あれ、昨日のとは違うぞ!」目と鼻がくり抜かれた覆面も被らされ
た。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

☆更新しました☆ 投稿日時 - 2017/03/22 11:25
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
若き未亡人を襲う凌辱の嵐「加奈子 悪夢の証書」第9節をアップしました。
-----
 阿久原はマッサージ型のバイブレーターを手に取った。
 スイッチが入り先端の円盤部分がブルブルと振動し始めた。
 バイブレーターが加奈子の股間に近づいた。

「いやっ・・・や、やめてっ・・・!」

(ヴィィィィィィィィ〜〜〜〜〜〜〜ン!)

 最初に触れた箇所は太股の内側であった。

 女性にとって太股の内側は、首筋と同様に性感帯の多く密集した箇所である。
 軽く触れられただけでもすぐに感じてしまうツボと言えよう。
 円盤型のバイブレーターは間断なく加奈子に振動を伝えた。

(ヴィィィィィィィィ〜〜〜〜〜〜〜ン!)

「あぁ・・・・・・」

 加奈子はむっちりとした足をもじもじとさせている。

「どや、気持ちええやろ?」
「そ・・・そんなこと・・・ありません・・・」
「ほんまかいな。がはははは〜」
「あぁぁぁ〜・・・」

(ヴィィィィィィィィ〜〜〜〜〜〜〜ン!)

 円盤は一所にとどまらず、ゆっくりと旋回しながら位置を変えていく。
 次第に上へ上へと移動し、加奈子の最も敏感なゾーンへと近づいていった。

「いやっ・・・・・・」

(ヴィィィィィィィィ〜〜〜〜〜〜〜ン!)

 振動が足の付根に達した時、加奈子はくぐもった声を漏らした。
 円盤がわずかに移動すると、加奈子は突然拒絶の言葉を発した。

「あぁぁっ・・・だめっ・・・だめっ・・・いやぁ! そこはだめぇ・・・!」

 円盤が到達した箇所はクリトリスであった。
 女性にとって最も鋭敏な箇所を、下着も着けず責められたから堪らない。
 加奈子はうめき声をあげ身体をびくつかせた。
-----

http://marsearthrise.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2221★ 投稿日時 - 2017/03/22 07:43
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room 

------------------------------------------------------
「じゃ、いいよ。
 入れてみな」

 中学生は陰茎を摘むと、皮を引き下げた。
 亀頭が、つるりと剥けた。
 ピンク色の張り詰めた粘膜が、木漏れ日を返している。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>  


ちょっと寄り道しませんか?



自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学


熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮