[人気キーワード] フェチ  ロリ  だやん  イヤラシ  ぽちゃ  フェティ  js  AV  盗撮  sm 

官能テキスト掲示板

官能テキスト掲示板

官能小説ランキング
ランキングに参加しています
応援してくださいね!





★当掲示板は、官能小説、恋愛小説、体験談、エッセイ、詩、等テキストコンテンツの更新時のお知らせ、広報活動等にご利用ください。

★メル友募集・SNS勧誘・出会い系サイト、物品販売等の書込みは禁止です。また、無修正画像及び児童ポルノ画像の投稿は一切禁止とします。違反された場合は連絡することなく削除させていただきます。

★貼付できる画像は900k以下で、拡張子はJPG・PNG・GIFです。

★当掲示板では管理人からのレスは付きません。

★当掲示板のご利用にあたって相互リンクの有無は問いません。

当掲示板ご常連サイト様
官能文書わーるど羞恥の風
未知の星ひとみの内緒話
未知の星 別館赤星直也のエロ小説
Mikiko's Roomふたなりレズビアンナイト
濠門長恭の過激SM小説愛と官能の美学

名前 ※
タイトル
メールアドレス
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2538★ 投稿日時 - 2018/06/09 08:25
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

[ 編集 ]

------------------------------------------------------
 万里亜はディルドゥの親指側を陰唇にあてがい、上下に動かしているようだった。
 浅井さんの顔に、陶然とした靄がかかった。

「怖くないでしょ?」
「はい。
 すごく、気持ちいいです」
「自分の指でするより?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

投稿体験談『世界にひとりだけ』(完結) 投稿日時 - 2018/06/09 08:01

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

投稿体験談(投稿13周年記念掲載作品)『世界にひとりだけ』 
第7話〜第8話(完結) 投稿者 my

本作品は2005年にmy様から当サイトへ投稿いただいた第1号体験談です。
ご自身の婚外恋愛が綴られています。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

更新しました 投稿日時 - 2018/06/09 04:35
無料レンタル掲示板 Pic-b

官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『ふたなりペニスを快楽扱き責め』
---
奥様のしなやかな指先が、私の頬を撫でている。
柔らかで艶やかな紅い唇からは甘い吐息。
首筋を、耳をくすぐり、程無くして私の唇を塞いだ。
濡れた舌先が私の口内に忍び込み、隈なくトロリと這い回る。
そのまま私の舌を絡め取っては吸い上げる。
蕩けるような濃厚なキス。
舌の動きも、唇の感触も、息遣いも、体温も、全てが心地良くて。
---
6月9日(土)
火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止です)

http://futabian.blog.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/06/08 21:46
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ボクが物心がついた時から、近所の奈美ちゃんとは幼なじみで腐れ縁…「ボクの幼なじみ」第9節をアップしました。
-----
 翌日、家に戻ると閉じこもることにしました。
 今更キスの続きをしたくって奈美の家に行くことはできません。

「しょうた! なみちゃんが来てくれてるわよ」

 母親の声です。
 ボクが行かないからきっと奈美が家に来たんだと思いました。

 ぐずぐずしていると「ほらぁ〜、早く! なみちゃん待ってるわよ」
 しょうがなく玄関に出ました。

「昨日、ごめんなぁ。謝りたくって来たん」
「ああ〜、ええよ。別に気にしてへん」

 横で母親が聞いていたのでドキドキしました。
 もしボクが謝っているようだと「なに! したん!」って絶対怒ってくるパターンです。
 それが奈美が謝っているので、ボクは悪くないだろうと判断しているに違いありません。

 そこへお母ちゃんが割り込んできました。

「ああ、なみちゃん。ちょっと昨日なぁ、おでん、作りすぎてん。ちょっともって返ってくれへんか?」
「えっ? あっ、いつも、すみません」

「いやいや、いつもしょうたが迷惑かけてると思て。ほら! これ持ってなみちゃんち、送っていったげ」

 うちんちは酒屋で、店先でおでんとスルメで酒をふるまう仕事をしているので、夕食におでんが出てくることが多く、少々ボクとしては食べ飽きてはいました。

 母親が荷造りをすると無理やりおでんを持たされ、奈美の家に向かうことになりました。

「なぁ、昨日のこと、怒ってへん?」
「あんなぁ〜、人前できわどい話すんなよ」
「人が謝ってんねんから、かまへんやろ」
-----

http://marsearthrise.com/

「剥げ落ちた仁術」更新です 投稿日時 - 2018/06/08 17:33

png image

未知の星 別館 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「剥げ落ちた仁術」第3話をアップしました。

 「恥ずかしがらないで。医師ですから!」
「医師でも、男ですから、やっぱり恥ずかしいです!」
「信用して下さい。今から麻酔を掛けます」口にマスクが押し当てられた。
「大きく、吸って!」患者は大きく吸い込み胸が膨らんだ。
「吐いて!」胸がへこみ、それが繰り返され、患者の意識がなくなった。

 「剃毛か。俺にやらせてくれよ!」
「そんなの、ダメです!」唖然とする信子と智子だ。
そこに「いいじゃない。やらせて上げたら?」先輩看護婦の、和子が入ってきた。
「わかりました。お願いします…」カミソリを手渡した。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

官能小説『時遊人倶楽部』 投稿日時 - 2018/06/08 15:23

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『時遊人倶楽部』 
(フェチ・羞恥・サスペンス)第3話 「脱出」 時遊人 優 作

「いやぁ〜!ダメぇ〜っ!」
悲鳴のような声と共に、美香が両手でカウンターを力強く押し、太郎に体当たりをした。
美香の突然の動きに不意を突かれた太郎はバランスを崩して後ろによろけた。
太郎から解放された美香は、漸くその場を離れ、赤く彩られた口に手を当て、半泣きの顔で駆け出した。
通り掛かりに談笑中の祐佳とベルを横目に見るが、やはりさっきと同じ姿のままピクリとも動かない。
ただ、この場から逃れることだけで頭がいっぱいの美香は、そんな二人の前を素通りして、
バスルームからベッドルーム、リビングルームと駆け抜けていった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」RIMU様からお借りしました)

「辱めの女子大生」更新です 投稿日時 - 2018/06/08 11:41

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

いつも、お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「辱めの女子大生」第4話をアップしました。

 「性器が見えるわよ。あなた、露出癖があるのね」
「ち、違います!」堪えきれず涙を流してしまった。
「泣いてどうするのよ、卒業したいんでしょう?」
(そうだわ。やらなかったら、お父さんに負担が掛かってしまうし…)唇を噛み、泣くのを辞めた。

 「いいわね、若い子は…」綺麗に整った乳房を掴んだ。
「やめて下さい、オッパイを触らないで下さい!」
「イヤなんだ。見せるのはいいけど、触られるのが!」
「見せるのも、イヤです…」

 「あら、逆らうの。この私に!」
「お、お許し下さい。由紀は裸を見られるのが好きなんです…」土下座する由紀の目からは、涙がポタポタと落ちていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/06/08 11:04
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第15章 第6節をアップしました。
-----
「側女にしておけばよいのに、お上も酔狂な事じゃ。とは言え、色気もあまりないようじゃし、側女としても物足りなさそうじゃのう?」

 確かに自分は色っぽくもない。以前に罵りに来た雅美に比べて、胸も小さい。
 だが、仁は愛していると言ってくれている。

「お上も目が眩んだのかのう・・・いずれ飽きられるとは思わぬか?」

 限界だ。目の前が真っ赤になるような気がした。そのまで馬鹿にされたくはない。
 このまま黙っていては仁に愛されていると言う自信すらなくなってしまう。

「思いません」
 低いがはっきりした声で杏樹は答えた。一瞬、沈黙が流れる。

「思わぬ? 何故じゃ?」
「仁さんは、私を愛してるって言ってくれています」

 いつも仁は優しく愛を告げてくれる。杏樹はそれを信じている。
 崇子が仁の祖母だとしても、我慢できない事もある。

「お上は華やかな薔薇や百合を見慣れているから、雑草が珍しいのであろう。肉欲に目が眩んでいれば、歯の浮くような世辞も言うのではないかの?」

 雑草? 杏樹は御簾を睨んだ。

「おや? どうしたのじゃ? 妾を睨みつけるとは分不相応じゃ」
 ぴしゃりとした言葉が飛ぶ。だが、杏樹は睨み続けた。

「無礼じゃ、小娘!」
「私は貴女の基準には達していないかもしれませんけど、ちゃんとした両親の間に生まれました」

 もう我慢ができない。
 おとなしい杏樹だが、怒りに燃えていた。悔しくて堪らない。

「それに私は前の奥様の身代わりなんかじゃありませんから! 貴女は仁さんを馬鹿になさるんですか?」
「妾はお上を馬鹿になどしておらぬ!」

 怒声が返ってきた。だが、杏樹は怯まなかった。

「いいえ! 仁さんは私を愛してるって言ってくれてます。私を選んだんです。その私をボロクソに言う事は、仁さんの目は節穴だと言ってると同じです」

 無茶苦茶な理屈かもしれない。
 だが、前に西嶋に言われた。仁を信じるなくてはいけない。
 そして、何よりも仁に選ばれた自分を誇りに思わなくてはいけないと。
-----

http://marsearthrise.com/

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』 投稿日時 - 2018/06/08 09:36

png image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』
(SM、調教、露出、羞恥) 第24話「淫乱の証明」 とっきーさっきー作 

床を睨みつけたままの藤波を、和也が哀れむような声で誘った。
千佳が喉奥から甘い声を絞り出すと、自ら股を開いていく。
どんなに汚されても清らかなスリットを、そっと晒した。
「あ、はあぁ……きれいだ……千佳さんのアソコ、とってもきれいだ」
ヒザ立ちになった藤波が、千佳の性器を拝むように眺めている。
盛り上がった恥丘の下に拡がる、閉じ合わさった花弁を瞬きも忘れて覗きあげている。
「藤波、千佳のオマンコはそんなに綺麗かい? だったらさ、今度は中も見てみるといい。キミの指でね」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2537★ 投稿日時 - 2018/06/08 07:41
無料レンタル掲示板 Pic-b

Mikiko's Room  

[ 編集 ]

------------------------------------------------------
「女の子に、よく手紙をもらいました」
「ほほ。
 わかるわ。
 で、どうしたの?」
「どうもできません。
 格好つけてるだけで精一杯で。
 手紙をもらう以上に踏みこめば、ぜったいボロが出ますから」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10


ちょっと寄り道しませんか?


自撮り・彼撮り・友撮りBBS



お友達掲示板「フェティ子の宴」



当掲示板管理者・愛と官能の美学

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮