[人気キーワード] Blue  レースクイーン  フェチ  スポーツ  アイドル  sm  Abnormal  js  ガードル  コラ 

「未知の星・別館」掲示板

この掲示板は、サイト運営者だけが利用できます。運営者以外の書き込みは、見つけ次第、削除します。

名前 ※
タイトル ※
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/06/22 17:44
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第15章 第8節をアップしました。
-----
「もし、妾の言葉を水に流して下さるのなら、ババと呼んで下さると嬉しゅうございますがのう」

 いい人だ。杏樹は仁の膝から下り、崇子の横にいった。

「お祖母様・・・あの、私、不束者ですが・・・よろしくお願いします」

 三つ指をついて、頭を下げる。それを仁は優しい気持ちで見つめた。

 崇子のおせっかいに腹は立つ。どんな形であれ、杏樹の涙は見たくない。
 だが、崇子は自分への愛情ゆえにこうしたらしい。

「皇后様、妾はそなた様より下の身分です。頭など下げてはなりませぬぞ」
「そんな・・・お祖母様も私の事、杏樹って呼んで下さい。お願いします」 

 奥方様と同様に皇后様と呼ばれるのも面映い。崇子を大好きになりそうだ。

「くくっ、お祖母様。杏樹の言う通りに呼んでやって下さい。なあ、杏樹」
「うん」

 嬉しそうな表情の杏樹に仁は微笑んだ。

 不思議な女だ。おとなしそうだが、自分をしっかりと持っている。
 そして、周りを和ませ、味方につけていく。自分の選んだ女は素晴らしい。

「だが、お祖母様。いくら俺の事を考えていたと言っても、これっきりにして下さいよ。俺は杏樹が大事なんです。それは絶対です」

 釘は刺しておかなくてはならない。
 崇子が老人ゆえの理論で、行き過ぎては困る。

「わかりました。老婆心と笑って下され」

 崇子も嬉しかった。仁はよい女を妻にした。
 家柄や血筋は充分ではないかもしれない。
 だが、杏樹は仁に男を取り戻させた。
-----

http://marsearthrise.com/

官能小説『時遊人倶楽部』 投稿日時 - 2018/06/22 14:28

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『時遊人倶楽部』 
(フェチ・羞恥・サスペンス)第5話 「密室への扉」 時遊人 優 作

「えっ!?ちょ、ちょっと待って。お、お願い。壊さないで。こ、困ります。ほ、本当に予備は無いんです。」
美香が慌てて止めようとする。目の前で太郎が、パンプスの爪先と踵を両手で握りしめ
、二つ折りにしたり、雑巾を絞るように捩じったりしているのだ。
このままいけば本当に壊されかねない。壊されれば買いにでも行かないと履くものが無くなってしまう。
それに、買うにしてもストッキングと違って安くはない。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」RIMU様からお借りしました)

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/06/22 11:31
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ハードSM小説「鮮血の日記 2」第15話 第1節をアップしました。
-----
 雲一つない、抜けるような青空。
 冬の冷たい風が吹き抜ける街の中央広場に、その寒さをものともせずに多くの人々が集まっている。
 年が明けて一日経った今日、この一帯を支配するブラッデンブルク侯爵夫人、ミレニアの誕生日を祝う式典が催されることになっているのだ。

 彼女に対する評価を街の人に尋ねたとしたら、多くの人は好意的な回答を返すだろう。
 税は安く、人々の暮らしは他の貴族たちの収める領地の人々に比べて格段に楽なものだ。
 ただし、残酷な性格をしており、人を殺すのがとても好きだということも、同時に−−声を潜めながら−−語られるだろう。

 実際、彼女が人を殺すのを楽しんでいるというのは、彼女の誕生日を祝う今日の式典が大量の罪人を集めての処刑ショーだというだけで一目瞭然である。

 本来であればとっくに処刑されているはずの人間を、わざわざ今日まで生かしておき、苦痛の日々を長引かせた上で殺そうというのだから、普通の神経で出来ることではない。

 街の人々にとって、罪人の処刑は大きな娯楽。
 それを期待しつつ、領主の残酷さに付いて声を潜めて語り合うものも群集の中には多く見られた。

「それでは、これより領主様よりお言葉をいただきます」

 広場の端に作られた特設台の上から、まだ若いメイド姿の娘が群集に向かってそう呼びかける。
 服装にそぐわない剣を腰に帯びた彼女の言葉にざわめきが群衆の間に広がり、視線が台の上に集中した。

 椅子に腰掛けていた漆黒のドレスを身につけた少女−−ミレニアがゆっくりと立ち上がって広場に集まった群集を見まわす。

「今日は、私のために集まってもらい、感謝しています。ささやかながら、宴の用意をさせました。どうぞ、楽しんでいってください」

 無表情に、淡々とそう告げるとミレニアが微かに唇をほころばせる。
-----

http://marsearthrise.com/

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』 投稿日時 - 2018/06/22 10:48

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』
(SM、調教、露出、羞恥) 第26話「男は女を! 女は男を!」 とっきーさっきー作 

怒張させたペニスの先端を愛液に塗れた陰唇に挿し込み、ググッと貫いていく。
まるで男の肉棒が淫魔の薬を打ち溶かす解毒剤のように、膣奥深くにまで挿入させた。
ずりゅぅっ……ずにゅ、ずにゅ……ずちゅぅっ……
「ハヒィッ! ヒャァッ! 硬いぃっ……硬いのがぁ、こすれてぇ……はぁ、はあぁぁぁっっ!」
千佳が感極まった声を響かせる。
ひたすら求めていた刺激をようやく手に入れて、桜色に染めた肌がうねるように波打って応える。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/06/22 08:45
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 2 無明/長夜」第1章 第4節をアップしました。
-----
 そして今、俺は、薄暗い闇の中、ミアのほっそりとした体を見下ろしていた。
 ミアは、全裸だった。抜けるように白い肌が、すべて露わになっている。

 その状態で、黒い石の寝台に横たわり、両手を金属製の環によって戒められている。
 環は、鎖によって石の寝台とつながっていた。
 華奢なミアの体には不釣合いな、大袈裟なほど太い鎖だ。

 細い両腕を緩く上げた状態で、ミアは動くことが出来ないでいる。
 その顔は空ろで、ひどく弱々しかった。頬に、涙の跡がある。
 今まで絶望に泣き、そして、今は泣くことにすら疲れてしまったような、壊れかけの人形のような顔。
 その大きな目は見開かれているが、しかし、漆黒の瞳は何も見ていない。

 石造りの、さして広くない部屋の中。
 石の寝台の周囲に、奇妙な衣服をまとった男達が立っている。
 黒い、ゆったりとした布を体に巻きつけただけのようなその格好は、はるかな古代の衣服を思わせた。
 フードが男たちの顔を隠し、その顔の造作は分からない。

 だが、彼らの目は、一様に、フードの奥で赤く燃えていた。
 男達が、何か呪文のようなものを詠唱している。
 その、どこの国の言葉とも知れない言葉を紡ぐ声までもが、どす黒く染まっているかのような、おぞましい雰囲気。
-----

http://marsearthrise.com/

『奈々子と肥後ずいき』を公開しました 投稿日時 - 2018/06/21 20:36

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『奈々子と肥後ずいき』 (愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
奈々子の肌の手入れが終わった後、当然のようにふたりは布団の中でもつれ合いました。
執拗に愛撫を繰返すうち、いつしか浴衣がはだけてしまった奈々子。
白いショーツが眩しく僕の眼に飛び込んできました。
クロッチの上から、擦る、窪ませる、撫でる、舐める……奈々子が濡れるまで多くの時間を必要としませんでした。
ショーツを脱がせた後も、さらにしつこく愛撫を繰返しました。
奈々子の方から「早く入れて……」と言う一言が漏れるまで、じっくりと焦らすことにしました。

http://shuuchinokaze.red/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/06/21 13:51
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
真夜中の大都会、ビルがひしめく中のあるマンションで、事件が起こっていた…「逮捕せよ!」第4章 第1節をアップしました。
-----
 野口が沖縄でトミーと名乗る男の捜査を始めた頃、再び連続レイプ犯が動き出した。

「ダメだ、オ○ンコしないと気が狂いそうだ!」
 トミーは町中をうろうろして、狙いを定めている。
「いい体つきだな。あいつなら、やりがいがあるぞ!」

 トミーは、後を付けていくが、彼女は付けられているも知らずに、アパートの中に入り、入り口で郵便受けを開けている。

(あそこか、右から3番目だな)
 黙って見ていると、女性は郵便受けから取り出すと、部屋に向かった。

 トミーはその郵便受けを見て「305号室か、独りかな?」
 そっとアパートの周りを調べていく。
「部屋は大きくないし、ここは独り用のアパートだな」
 独りで住んでいるのを確信した。

 部屋を確認終えると、トミーは自宅に戻って準備を始めた。

「よし、もういい時間だ」
 時計は11時を回っており、トミーは荷物を持って家から出て、昼間の狙いを定めたアパートを目指して歩いていく。
「まだ、起きているな。後、2時間は待たないとダメだな…」
 トミーは物陰に潜み、時を過ぎるのを待った。
 
 時間がドンドン過ぎていき、狙いを定めた部屋の電気も消えた。

「よし、そろそろ行くか!」トミーが動き出した。トミーはアパートの階段を昇っていくが、アパートの中は静まりかえっていた。
「もうすぐ、裸にしてやるからな」
 獲物の裸を想像しながら屋上に上った。

「この真下だな。よし、行くぞ!」
 ロープを垂らして、下降をしていく。
 体に巻かれたロープが「シュル、シュル!」と音を立てている。
 トミーはテラスに立つと窓を動かした。
-----

http://marsearthrise.com/

にゃんこのみいこさんの画像公開 投稿日時 - 2018/06/21 11:56

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

にゃんこのみいこさんから画像5枚を投稿いただきました。
1枚お裾分けします。

http://shy8.x.fc2.com/

官能小説『堕ちたアイドル』 (新作) 投稿日時 - 2018/06/20 21:00

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『堕ちたアイドル』
(キーワード:凌辱・羞恥・露出・芸能界)
第1話 「万引き」  赤星直也 作

「何するのよ!」
「いいから、こちらへ来て下さい」
目鼻が整った女性が、警備員の女性に腕を掴まれた。
「私が、何をしたって言うのよ!」
「いいから、来なさい!」2人は粗末な部屋に入った。
「出しなさい。万引きしたのを」
「な、何言っているの、そんな事はしてないわよ」
「嘘は言わないの。ちゃんと見ていたわよ。試着室で着込んだ下着を出しなさい」
「や、やってないわ。万引きなんて…」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

『OL・愛の調教』 第4話を公開しました 投稿日時 - 2018/06/20 20:34

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『OL・愛の調教』 第4話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「ダメ、そんな事されたら、欲しくなっちゃう…」腰を浮かせ、淫汁を流し出す。
(膣が濡れていくわ。膣をなめられると感じるなんて、変態かしら?)疑問に思いながらも、腰を動かしていたが「私にもやらせて下さい…」向きを変えて、富坂の股間に顔を埋めた。
(やったこと、無いけど…)エロビデオでフェラのやり方は知っているが、やるのは初めてだ。

http://shuuchinokaze.red/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮