[人気キーワード] 素人  アイコラ  緊縛  コラ  関西  ロリ  JS  rフレ  フェラ  エロ 

「未知の星・別館」掲示板

この掲示板は、サイト運営者だけが利用できます。運営者以外の書き込みは、見つけ次第、削除します。

名前 ※
タイトル ※
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

「剥げ落ちた仁術」更新です 投稿日時 - 2018/06/15 18:40

png image

未知の星 別館 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星・別館」の赤星です。
今回は「剥げ落ちた仁術」第8話をアップしました。

「恥ずかしいわ、オッパイを出すなんて!」恥ずかしそうにブラジャーを外すと、手で乳房を隠している。
それを「若い子の乳房はいいわね。私は垂れ気味だしね…」見つめている有紗だ。

 ブラジャーを外すと、順番にパンティ姿で診察室に入っていく。
そして、智子の番になった。
「綺麗だね。白衣を着たよりも綺麗だよ」露わになった乳房を眺めながら、聴診器を当てていく。

 「吸って!」「吐いて!」それを繰り返していくと、乳房も揺れていく。
「ここは、どうかな?」もう堪えきれず、両手で乳房を触わりだす。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

「辱めの女子大生」更新です 投稿日時 - 2018/06/15 12:26

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「辱めの女子大生」第8話をアップしました。

(剃られていく、ヘアが剃られていく!)抵抗出来ず「う、う、う!」嗚咽を上げなくしかない。
「はい、交代よ」クラスメートだった愛子も絨毛を剃り、勿論、恵子も剃っていく。
由紀の大事な絨毛は、部員の皆によって、綺麗に消し去られ、パックリと淫裂が口を開いていた。

 その淫裂からは肉襞が飛び出していて「イヤだわ、由紀の性器が変よ」愛子や恵子は由紀の股間を指さしながら笑っている。
「和美、お前のオ○ンコもこうか?」中山は由紀の肉襞を掴みながら言う。
「し、しらないわ。恥ずかしくて言えないわよ!」顔を赤める和美だ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/06/15 11:45
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 3」第5章 第6節をアップしました。
-----
『処分、と言いますと、どんな……』
『深く知らないほうがあなたのためですよ』
 会見──謁見?──はそこで終了された。

 美貌に磨きがかかった部下を目のあたりにすると、あの時の野辺地大洋の言葉がより鮮明になるようだった。
 処分……そう、せっかく実力と才能、美貌に見合った評価を世間からされて、ある意味で人生の絶頂を迎えているのであろう、伝法ゆかりに待ち受けている苛酷な運命はまさにそれなのだ。

 処分されてしまうのである。
 だが、ここで同情心を抱いては立場が逆転、こちらの人生が苛酷になってしまう。

「それで──、伝法くん、例の女子大生から連絡はあったのかね?」
「まだですわ」素っ気なく答える伝法。

 どちらかと言えば、右側がカメラフェイスだろうな、と田沼は観察する。
 カッチリとしたスーツの上着を脱いで純白のシャツのインナー姿になっていた。
 その白さに黒髪が鮮やかにきわだっている。化粧もそこそこしている。

「本当に大丈夫かね」「何がですの?」
「これだけ大騒ぎして、いざとなったら証人がどこかに消えてしまった、じゃ済まされないからね。あるいは狂言だったとか」

「ありえないですね」きっぱりと伝法は言い切る。
「君のその自信たっぷりの態度を見ていると、どうしても疑いを持ってしまうんだよ、私は。つまり、ややこしい策をこうじて秘密を守ろうなどは、まやかしで、君はとっくに女子大生の居所を知っているんじゃないかと」

 伝法はカラカラと笑いだした。「何がおかしいんだ」
「いや、失礼。たしかにお疑いはごもっともでしょうねえ。しかし、自信過剰に見えるのは、この生意気そうな顔のせいでしょう。時々、自分でもいやになりますよ。しかし、次長に嘘をつく必要はありません。何のメリットもありませんからね」

 伝法は腹の内でペロリと舌を出し、田沼は心中でチッと舌打ちする。
 両者、顔には笑みを浮かべながらの化かし合戦──。

「海猫の課員の聴取はいつくらいになりそうかね?」

 田沼は矛先を変えた。それも海猫の知りたがっている情報だ。
-----

http://marsearthrise.com/

官能小説『時遊人倶楽部』 投稿日時 - 2018/06/15 08:49

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『時遊人倶楽部』 
(フェチ・羞恥・サスペンス)第4話 「太郎の力」 時遊人 優 作

美香が震える声で訴える。確かに時間を止めてこういうことが出来るなら、仕事中の美香から制服を剥いで、
人前で裸にするのも簡単であろう。そんな男に狙われたら防ぐ手立てなど無い。
「良いねえ。一流ホテルのお姉さんが涙声で哀願する姿。やっぱ金沢さんもフツーの女。
助けを請うしかないよね。何せ学校でもホテルでも俺みたいな超能力者に
襲われたらどうするかなんて教えないもんね。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」RIMU様からお借りしました)

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/06/14 19:43
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
6月の美姫、デヴィン−ディバイン−ダイヤモンド。「DDD(トリプルD)」第5節をアップしました。
-----
「仕事はやめたわ。2ヶ月は無収入。でもそれくらい蓄えはある。ママは人生、いえ生命をかけてるの。」
 そう言いつつ、母はストレッチを続けるのだった。鬼気に迫っていた。

 これはエクササイズとかダイエットの次元ではなかった。
 ボクサーの減量に近い。いやもっと難しい。
 美しくやせなければならないのだ。脂肪も水分も適当にとりながらやせねばならないのだから。
 枯れては意味がないのだ。

 一ヶ月が過ぎた。レイも付き合うトレーニングと食事。
 野菜とパスタと中国茶は我慢できたが、体の老廃物を除去するとかいう、中国の薬の香りには閉口した。
 その飲み物のまずさは青汁の比ではなかった。
 24時間が戦いであった。執念があった。意志があった。

 何度も筋肉痛や皮膚の炎症をおこした。
 息子のマッサージにさえ、痛いと泣き叫んだ。
 股ずれでやけどしたような女の過敏な部分。
 悲鳴をあげて軟膏をぬった。届かない部分はレイがぬってあげた。
 だらしなく、かさかさの背中、シミだらけだ。
 くたくたで体が動かないときなど、全身を、きわどい部分にさえレイはふれた。

「恥ずかしいわ。ごめんね。レイ。」あやまる母だった。
 しかし肥満年増の股のつけねやおなかにふれても、少しもうれしくはない。
 DDDなら興奮のあまり、射精してしまうかもしれないが、そこにあるのは抜け殻だ。
 痛ましかった。見ていられなかった。だがデヴィンはやめなかった。

 途中から壁にぶつかり体重が落ちなくなった。
 メニューを増やし対抗する。あせる。
 しかしゆっくりと静かに体内の脂肪は燃えていくのだった。

 たまにはっとすることがある。
 DDDと目がそっくりな母に、DDDのような笑顔を見せるデヴィンに。
 しかしその度に錯覚とわかりがっかりするレイだった。
 そのつどDDDの面影を追うのをよそうと思うのだった。
-----

http://marsearthrise.com/

『岩場で見たすごい光景』を公開しました 投稿日時 - 2018/06/14 19:02

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『岩場で見たすごい光景』 (愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
突然、女の子はタオルを落とすと、岩の向こうの方に小走りした。
しゃがんだ。
(オシッコしている!)
僕は思った。
他の女たちもそれを見て、そっちへ向かう。
(うほ〜っ!連れションだ!)
女の子の四人のうち三人が並んでオシッコを始めた。
女の子の白い尻が三つ並んでいる。
絶景かな〜!
一人の女の子がパッと動いた。
他の女がその方向を見た。

http://shuuchinokaze.red/

「ありさ 割れしのぶ」更新です。 投稿日時 - 2018/06/14 16:53

jpg image

未知の星 別館 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は,Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」最終章をアップしました。

 北山は喉が張り裂けんばかりに大声で叫んでいた。
「ありさはん!俊介はん!早まったらあかんで〜!!はよう、こっちへ戻って来んかい!女将はんがなあ、あんたらの恋を許すてゆ〜てはるんやで〜!丸岩はんもありさはんの心意気には負けたゆ〜たはるんやで〜!せやから、死んだらあかんのや〜
〜!!死んだらあかんでぇ〜〜〜!!」

 しかしいくら有りっ丈の声で呼んでみても、ありさたちには届かなかった。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。

✩更新しました✩ 投稿日時 - 2018/06/14 13:34
無料レンタル掲示板 Pic-b

ひとみの内緒話 

[ 編集 ]

-----
真夜中の大都会、ビルがひしめく中のあるマンションで、事件が起こっていた…「逮捕せよ!」第3章 第4節をアップしました。
-----
 必死に説得する野口に「いいわ、教えてあげる。でも、仕事場でよ。あなたならお金はいらないわ」
「ま、まずいよ、いくら何でも!」慌てる野口だ。

「イヤなら、それでいいわよ。教えないだけだから」
「行きます。行くから教えてください」

 野口はまだ夕方だというのに、証人のソープで裸になって体を洗われていく。
「ダメ、そこを触られたら出ちゃいます…」
「出すのよ、ここは出すとこなの。ほら、オッパイを触るのよ」
 逞しい体を弄ぶようにしながら女性は野口の精液を受けとめた。

「気持ちよかったでしょう?」
「ああ、よかったよ。それより、例の話を教えてください」
「いいわよ。あれは2年ほど前だった。沖縄で働いていた頃よ」
「2年前の沖縄?」

「そうよ、兵隊さんと一緒にいたわ。ほら、緑と茶の服を着て!」
「迷彩服か。それじゃあ、アメリカ人なんだ」

「ううん、日本人にみたいだった。皆が、トミーって呼んでいたけど…」
「トミーと呼ばれていたのは、間違いないですね?」
「勿論よ、間違いないわ。右肩にサソリの彫り物があった!」

「ありがとう、助かったよ」野口は急いで服を着ようとした。
「ダメ。もう一回よ。でないと、帰さないわよ」
「まずいですよ。こんなの、見られたらクビですから!」

「ありがとう、助かったよ」野口は急いで服を着ようとした。
「ダメ。もう一回よ。でないと、帰さないわよ」
「まずいですよ。こんなの、見られたらクビですから!」

「お金を貰う訳じゃないから、いいでしょう。やってよ。ほら、こんなに堅くなって!」
 肉竿を擦り出す証人だ。
-----

http://marsearthrise.com/

官能小説『始まりは放課後から・1.5章』 投稿日時 - 2018/06/13 21:36

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『始まりは放課後から・1.5章』 
(フェチ・羞恥・超能力)第15話 「終演と再会」 時遊人 優 作

彩が悲鳴のような声を上げた。何と、純也の膨張した肉棒の先から白い物が次々と放出され、
そのまま彩に降り注いでいったのだ。
スプレーでバリっと固められた前髪、涙で崩れながらも残る黒いアイシャドウ。
それらに白濁した液体が次々と襲い掛かり、彩の頭から顔を汚していった。
「そ、そんな。。。な、なんで、こ、こんな、こ、と、、、」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

『OL・愛の調教』 第3話を公開しました 投稿日時 - 2018/06/13 20:42

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『OL・愛の調教』 第3話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「これで終わりじゃないぞ。ここにもやるからな」太股にも巻き付けて、引き上げていくと、足が開いて淫裂が見えてきた。
「見ないで、そこは見ないで!」一番恥ずかしい部分を富坂に見られ、声が大きくなっている。
「ここは見られたくないのか。それならじっくり見てやるぞ」腰を屈め、淫裂を指で広げて覗き込む。
「やめて…。見ないで…」遂に涙が流れ出した。

http://shuuchinokaze.red/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮