[人気キーワード] ぶっかけ  ブルマ  sm  小倉  レイプ  js  スリップ  水着  フェチ  ロリ 

「未知の星・別館」掲示板

この掲示板は、サイト運営者だけが書き込みできます。運営者以外の書き込みは、見つけ次第、削除しますので、ご承知下さい。
直リンクですと、広告が表示されますので、迂回してます。ご了承下さい。

名前 ※
タイトル ※
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

「人権停止法第5条」です 投稿日時 - 2018/12/03 17:36

jpg image

未知の星 別館 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「人権停止法第5条」第10話をアップしました。

 「あら、昨日の美人さんじゃないの。どうしたの?」
「刑の猶予が承認されました…」弁護士は書類を渡すと出て行く。
「確かに許可されてるわ。リングを外しましょう」直美と裕美の太股にある、リングが外された。
「もう、服を着てもいいわよ」「分かりました」直美と裕美は紙袋を開いた。

 (こんな、大胆だなんて!)靖子が買い込んだ下着は大胆だった。
Tフロントで、尻肉に布地が食い込むタイプだった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

読み切り小説「夫は2人の共有財産」 投稿日時 - 2018/12/03 12:19

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、読み切り小説「夫は2人の共有財産」をアップしました。

舞子の激しく、波打つ鼓動と息遣いが哲夫に伝わってくる。
(舞子さんがオ○ンコしたがっている。どうしよう?)だが、手が舞子の背中に伸びてホックを外した。
ブラジャーは抑えを失い弛んで、カップから乳房が飛び出していく。

 「舞子さん!」「哲夫さん!」2人は顔を見合わせて、厚手のマットの上に倒れていった。
「欲しい。哲夫さんが欲しい…」舞子は不自由な姿勢で、ベルトを外していく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp

官能小説『時を巡る少女〜アナタのためならエッチな女の子になります』 投稿日時 - 2018/12/03 11:15

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『時を巡る少女〜アナタのためならエッチな女の子になります』
(キーワード:ファンタジー・ラヴ・時空・レズ) 
第14話 「生への願いを股間に感じて」 とっきーさっきー 作 
 
「お願いします。もう一度、翔くんとわたしを生き返らせて……ください」
「ふ〜ん。生き返って、今度こそセックスするってこと?」
「はい、翔くんの……オ、オチンチンに、美桜の……オ、オマンコを突いてもらって、処女を捧げます」
美桜は懇願していた。
サキコに背中を向けたまま、つま先立ちし、膝関節をめいっぱいに伸ばして、突き出した腰を更に高く掲げた。
空いている左手を下腹から股間へと潜らせ、曝け出したスリットの肉に指を掛ける。
ズズッと沈めて、滑らかな粘膜に覆われた恥肉のヒダまで公開させる。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「闇色のセレナーデ」更新です 投稿日時 - 2018/12/02 12:05

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「闇色のセレナーデ」第9話をアップしました。

人差し指と中指が肉厚な扉を開いて中に沈んだ。
追い掛けるように薬指と小指も埋没し、取り残された親指が亀裂の先端を押した。
薄い包皮に覆われたクリトリスを刺激する。

 その瞬間、千佳の両肩がバウンドするように揺れた。
演技なんかではない、本気で感じたのだ。
「はぁ、はあぁ……おじさん、上手……んん、アイツなんかと違う……優しくて、指がぁ、ヒダに絡みついてきて」

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

「悪夢の特待生契約」更新 投稿日時 - 2018/12/01 10:21

jpg image

新・SM小説書庫2 

お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。

「悪夢の特待生契約」84.生チンポで欲求不満を暴かれる美人妻

「千恵子さんのオマンコがギュウギュウ締め付けて来るのですが。欲求不満でないのなら、どう説明するのおつもりですか?」
「奥様、女は絶対チンポには勝てないのですよ。素直にイカせてもらいなさい。イキたくて、イキたくて、たまらなかったのでしょう?」
「ああ……もう、もうっ!」

 小林がきつい締め付けに耐えながら、力強くストロークを開始すると、どうしようもない快感で燃え上がる千恵子は力の限り女性器をペニスに絡み付かせて快楽を貪るのがやめられない。やはり、自分は欲求不満だったのかと、諦めた千恵子が絶頂に向かおうとすると、塾長がわざと水を差した。

「汚された白衣」更新です 投稿日時 - 2018/12/01 08:55

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「汚された白衣」第10話をアップしました。

 時間が過ぎ、出資者達の酔いが回って来た。
「イヤ、それ以上はいやです!」ルミは畳に押し倒され白衣のボタンが外されていく。
手で白衣を押さえようとすると、別な出資者が逆に手を押さえている。
(このままだと、ヌードにされてしまうかも…)

 自由が奪われ「イヤ、やめて下さい!」と叫んだが無駄で、返って相手を興奮させている。
「いいじゃないか。さっきは、素っ裸だったんだから」
「そうだよな。どうせなら素っ裸になって貰おうぜ」
「いや、やめて〜!」ルミは叫ぶが、両手を押さえられてはどうする事も出来ない。

 白衣のボタンが外されれると、腕が白衣から抜かれ、ブラジャーが覗いている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

官能小説『時遊人倶楽部』 投稿日時 - 2018/11/30 20:05

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『時遊人倶楽部』 
(フェチ・羞恥・サスペンス・時空)
第28話「ドッキング」時遊人 優 作

幸雄が嬉しそうに指先でパンティのクロッチを摘み上げ、そして横にずらす。
「ひぃっ!」
祐佳が素っ頓狂な悲鳴を上げた。幸雄が曝け出された秘所に舌先を触れ、撫で上げたのだ。
「良い色してるじゃん。感触も柔らかいし。コイツは最高の味を楽しめそうだ。
ナビゲーター及川祐佳も、遂に商品として客の一物をココに差し込まれる瞬間が来た訳だ。」
「だ、ダメぇっ!お願い。止めてぇ〜っ!あ、あ、あぁぁ。。。」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」RIMU様からお借りしています)

「女自衛官・全裸の行進」更新です 投稿日時 - 2018/11/30 17:43

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「女自衛官・全裸の行進」第6話をアップしました。

いや、敵の斥候に押さえられ、口にテープが貼り付けられ、両手を後ろ手に縛られた。
そして、腰のベルトが緩められて、ズボンが脱がされてしまった。
(イヤー、何するの!)真っ白なビキニのパンティからは尻が半分飛び出している。

 敵はそのパンティをも剥ぎ取っていく。
(やめて。お願いやめて!)必死に叫ぶが声にならず、下半身が丸だしになってしまった。
敵はズボンのファスナーを下げて、ズボンを脱ぎ、さらにパンツも脱いだ。

 そして、勃起した肉竿が淫裂目掛けて押し込んでいく。
(いや。犯さないで!)抵抗もむなしく、淫裂に肉竿がゆっくり入り込んでいく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

「義姉さんは家庭教師」更新です 投稿日時 - 2018/11/30 13:29

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、二次元世界の調教師様作「義姉さんは家庭教師」第5話をアップしました。

「汚れたパンツは没収です」
春美さんの問いには答えず、白パンツをずり下ろして足首から抜き取った。
長くてスベスベの美脚が春美さんの愛液で濡れて光るのが何とも嫌らしい。
もともとブラジャーは着けていないのでノー下着になった春美さんは羞恥の色を満面に浮かべ、すぐに中が見えそうなミニスカやブラウスからポッチリと乳首が透けて見えているのが、犯罪的に猥褻だ。

 それでも僕はまだ手を出さず、部屋の道具庫からまだ使った事のない淫具をいくつか持って来た。
すると春美さんは僕の意図に気付いたのか動揺した様子で口走る。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

官能小説『罠に落ちた人妻』 投稿日時 - 2018/11/30 09:06

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『罠に落ちた人妻』
(キーワード:若妻・不倫・掛罠・露出・ホスト依存) 
第14話「売●と秘密クラブ」  赤星直也 作

やがて「うー!」唸り声と共に、乳房を揉んでいた手が美紀の腰を押さえた。
「イヤ、お腹の中はイヤ。せめて、外に…」遅かった。
(射精された、子宮に…)暖かい液体を感じると、淫裂から精液も流れている。
「気持ちよかったよ。一緒にシャワーでも浴びようぜ」
(イヤ、一緒なんてイヤです!)だが、美紀は男に腕を掴まれて浴室に連れられていく。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「舞ワイフ」曽根里美様からお借りしました)

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮