[人気キーワード] 募集  ブルマ  緊縛  ママ  逆さ  ロリ  プン5  じん  ぶっかけ  女装 

「未知の星・別館」掲示板

この掲示板は、サイト運営者だけが書き込みできます。運営者以外の書き込みは、見つけ次第、削除しますので、ご承知下さい。
直リンクですと、広告が表示されますので、迂回してます。ご了承下さい。

名前 ※
タイトル ※
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

官能小説『ゆま 理由(改)』 投稿日時 - 2018/11/24 00:11

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『ゆま 理由(改)』
(羞恥)1話読切り Shyrock作

 俺は大学を出て3年目、現在は大学の体育講師をしている。
 講師としての仕事はまずまず順調に行っているのだが、ひとつだけちょっとした問題を抱えている。
 それは2年生のゆまのことだ。
 全体的に成績もよく、美人で性格も悪くないのだが、どうも体育が嫌いなのか体育実技の見学が非常に多いのだ。
 理由を聞いてみると、判で押したようにいつも『生理』だと言う。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。



http://shy8.x.fc2.com/

「女自衛官・全裸の行進」更新です 投稿日時 - 2018/11/23 16:59

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「女自衛官・全裸の行進」第2話をアップしました。

 「手を退けないと見れないわよ。退けて!」その言葉に、桃子と美香は振るえる両手をゆっくりと、股間から退けて顔を覆った。
(恥ずかしい!)(速く終わって!)生まれて初めて、淫裂をじっくり見られている二人は、全身がピンクに染まっていく。

 「結構、あなた達ヘアが多いのね」
「イヤー、見ないで!」二人は悲鳴をあげるが「でも、もっと足を開かないと検査できないの」足を撫でた。
「早く、終わって下さい!」相手が女性とはいえ、初めて淫裂の中を見られ恥ずかしさを堪えて、桃子と美香は足を広げていく。

 (これが、処女のオ○ンコね。綺麗だわ…)溜息をつきながら、恵子達は淫裂に見とれている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お立ち寄り下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

官能小説『罠に落ちた人妻』 投稿日時 - 2018/11/23 16:04

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『罠に落ちた人妻』
(キーワード:若妻・不倫・掛罠・露出・ホスト依存) 
第13話「再診」  赤星直也 作

乳首を指で挟みながら、揉んでいくと(馬乗りなんて、孝夫さんともしたことないのに…)
美紀は、両手を田端の肩に乗せ、腰を激しく振りだした。
「クシュ、クシュ!」淫裂から音が出始め「ほら、もっとやるんだ!」乳房を握りしめ、催促する田端だ。
美紀は、髪の毛を振り乱しながら腰を振っていくと「うー!」放出を知らせた。
「いや。もう、お腹の中は許して!」逃れようとしても、腰を押さえられ、肉竿と淫裂は結合したまま離れられない。
再び、美紀の淫裂から白い精液が流れ出ていき「今度は俺だ!」その後、川原も美紀を犯した。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「舞ワイフ」曽根里美様からお借りしました)

「義姉さんは家庭教師」更新です 投稿日時 - 2018/11/23 11:42

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、二次元世界の調教師様作「義姉さんは家庭教師」第4話をアップしました。

 春美さんの両手はまるで遊具に乗って遊ぶように木馬の頭の横の取っ手を持っていた
が、その手自体に丈夫そうな革の錠が嵌められている。
そして天井から垂れ下がったチェーンに首輪を繋がれ、鞍をまたいだ長い美脚も膝と足首の部分を胴体に拘束されて、もう絶対に自分で木馬から降りる事が出来ないどころか、ほとんど身動きも取れなくなっていた。

 あの美しい春美さんが全裸で木馬に捕らえられた姿を見ただけで、僕は心の底から生きてて良かったと思うくらい感激だ。
そして素晴らしい事に、当の春美さん自身こんなSM拘束を歓んでしまうマゾ女性だったのだ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

官能小説『時遊人倶楽部』 投稿日時 - 2018/11/23 10:11

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『時遊人倶楽部』 
(フェチ・羞恥・サスペンス・時空)
第27話「玄関ホールという密室」時遊人 優 作

強制的に股を開かされた祐佳には、股間を揉む幸雄の右手を阻む術が無かった。
「い、いやぁ〜っ!も、もう、、、止めてぇ〜っ!」
大きな悲鳴と共に祐佳が幸雄に体当たりした。
「おぉっ!」
捨て身になって当たったのが良かった。予想外の力に怯んだ幸雄が後ろによろめく。
その隙を見て祐佳がリビングに向かって走り出した。
ガツガツという激しいヒールの音が早いリズムで玄関ホールに響き渡る。
ゆったりとした優雅な音ではない。
襲われた女が慌てふためいて駆け逃げる悲鳴のような音である。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」RIMU様からお借りしています)

『ありさ ミラホスタの夢』 第22話を公開しました 投稿日時 - 2018/11/22 21:11

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ありさ ミラホスタの夢』第22話(愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
「きゃっ、ローターだ〜♪☆★☆」
ありさはピンクローターを手にとって興味深げに眺めている。
「ローター使ったことあるの?」
「えへん、そりゃ二十歳過ぎの女の子だもの、ローターぐらいは知ってるよ☆★☆」
「二十歳を過ぎても知らない子だっているはずだよ。ありさちゃんやっぱりエッチだなあ」
「そんなエッチなものを買ってきて女の子に使おうとするシャイさんはもっとエッチだよ〜☆★☆」
「ありゃ、こりゃ一本取られたね。ありさちゃんがローターを使ったのは……いや、何でもない」

http://shuuchinokaze.red/

「悪夢の特待生契約」更新 投稿日時 - 2018/11/22 19:46

jpg image

新・SM小説書庫2 

お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。

「悪夢の特待生契約」80.美人母娘のストリップ競演 更新しました。

 せーの、と同時に乳首を強く吸われると、調教された女子校生奴隷の2人は「イクウ!」と嬌声を張り上げてしまうのが止められず、左右から猛烈な歓喜が弾ける千恵子も一緒に大声を上げてしまった。左右を違う感触の口で吸われる感激は格別で、それは人妻として、そして母親としての慎みや恥じらいをかなぐり捨てた、淫らな女そのもののエロ声であった。

「ダメえ〜、イクイクイク、イキますうっ!!」
「あらまあ、何てはしたない」
「いくら気持ち良くても、それじゃ幻滅ですよ」
「娘もビックリしてますねえ」
「上品そうな顔して、ザマあねえな」

投稿体験談『ラブホテルを探すカップル』  投稿日時 - 2018/11/22 17:32

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

投稿体験談『ラブホテルを探すカップル』  
1話読切り 投稿者 平凡なタクシードライバー

「どこでもいいから、ラブホテルを頼む」
 こういうカップルは、よくいる。
 若いのもいれば、中年もいる。
 なかには、ひと目で不倫とわかる組み合わせもある。
 Aさん(33)の乗せたカップルは、中年の不倫組。
 ご要望に応じて、探してやったのはいいが、その夜に限って、どこも満室。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「サチ ドールハウス」です 投稿日時 - 2018/11/22 11:51

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「サチ ドールハウス」第1話をアップしました。

 私はやりかけていた手芸用品を片付けようとすると、叔父は「何を作ってるの?そのまま続きをやればいいから」と言いました。
私はそのまま居間のソファで、ドールハウス作りを続けることにしました。

 叔父は近づいてきて覗き込むようにしながら、「サッチャンって手先が器用なんだね。うまいもんだ」と褒めながら、頭を撫でてきました。
叔父はすぐに頬をくっつけてきたり、身体に触りたがるので以前から苦手でした。

 叔父はソファの私の横に座って、 べらべらとしゃべりながら肩に手を廻してきました。

お時間に、ゆとりがありましたら、お立ち寄り下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

官能小説『白雪百合』 投稿日時 - 2018/11/21 21:37

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『白雪百合』 
(キーワード:ライトホラー・レズ・女教師・下僕)前編(6) M・Y 作 

「…妖子様?」
 まだ眠っているのだろうか…と思うと、開けることを戸惑うのたが。
 起こさないと昼まで寝たりするから危険である。
 何が危険か。妖子の機嫌を損ねるのだ。
 世界中の屈強な男を束にして相手にするより恐い。
「失礼いたします」
 覚悟を決めてドアを開けた怪だったが、空気の違いに眉をひそめる。
(この気配は…)

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮