[人気キーワード] M  ana  フェティ  jk  フェチ  みひろ  SM  女装  ママ  エロティカ 

「未知の星・別館」掲示板

この掲示板は、サイト運営者だけが書き込みできます。運営者以外の書き込みは、見つけ次第、削除しますので、ご承知下さい。
直リンクですと、広告が表示されますので、迂回してます。ご了承下さい。

名前 ※
タイトル ※
URL
内容 ※ 絵文字入力

文字の色:
編集キー  
※印の項目は必須です。
画像・動画の投稿は書き込み後になります。書き込んだ後に出るフォームから投稿して下さい。
【PR】アダルト画像掲示板を作るならPic-bで!

『ありさ ミラホスタの夢』 第27話を公開しました 投稿日時 - 2018/12/28 21:18

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ありさ ミラホスタの夢』第27話(愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
(ヴィ〜〜〜ヴィ〜〜〜)
静かな振動がありさのショーツ内に響き渡った。
あろうことかディズニーシーの園内で、多くの人がいる公衆の場所で。
「あぁ………え?……あっ……んあ…あぁ……あぁぁ……んんっ……★☆★」
声を抑えようとしているが、かすかに声が漏れてしまう。
腰を引き足を震わせその場で立ち往生するありさ。
だけどスカートの上から見ただけでは何が起こっているのか他人からは分からない。
「やっ……あぁ……んん……や……ああっ……★☆★」
野外ローターは初めなのでシャイは強さを『弱』に設定していた。

http://shuuchinokaze.red/

「悪夢の特待生契約」更新 投稿日時 - 2018/12/28 17:42

jpg image

新・SM小説書庫2 

お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。

「悪夢に特待生契約」91.娘と調教システムを同期させられた母の苦悩 更新しました。

 恵美は出来るだけ手短に邪悪な調教下着の仕組みを説明していくが、母は振動乳揉みの快感で完全に取り乱し、娘の説明も頭に入らぬ様子だった。

「恵美ちゃん、ママはどうしたらいいのおっ! このままじゃイッテしまいますう!」
「早くイッタ方がいいわ」
「イヤッ! イヤよ、恥ずかしいわ、そんなこと出来ないいっ! 助けて恵美ちゃん、お願いいっっ!!」

ーーママ、かわいい。助けてあげる

「シンデレラなOL」です 投稿日時 - 2018/12/28 16:27

jpg image

赤星直也のエロ小説 

[ 編集 ]

お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「シンデレラなOL」第10話をアップしました。

 「気にしなくて良いわよ。でも、チンポでされるなんて、何年ぶりかしら。昔を思い出しちゃった!」
「僕ので、満足できたの?」
「満足したわ、自身持って良いわよ。でも、もうだめよ」光義を抱きしめて言う。

 「わかっているよ。叔母さんとは、これっきりにする。その変わり、智恵さんとするからね!」
「それはいいわね。その時は、撮らせて貰うわ」
「そんな〜。勝手に、決められても、困ります…」そう言うが(私だってしたいけど、痛そうだし…)喪失への怖さがあった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

官能小説『時遊人倶楽部』第32話 投稿日時 - 2018/12/28 11:38

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『時遊人倶楽部』
(フェチ・羞恥・サスペンス・時空)
第32話「仕上がったメインディッシュ」時遊人 優 作

「皆さん。メインディッシュが良い具合に仕上がりました。
ここからは、場所を変えて思う存分食事を楽しんでいただきたいと思います。」
三人の男が美香から手や口を離し、祐佳に注目している。次の言葉を心待ちにしているのだ。
祐佳は、そんな三人を横目に見ながら、ガラステーブルの脚と美香の手足を繋いでいる手錠を順番に外していく。
両手が、そして両足が自由になった美香であったが、事態が呑み込めない上にさっきまでの刺激の余韻が抜けきらず、
ガラステーブルの上で寝そべったまま、虚ろな目で空を仰いでいる。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」RIMU様からお借りしています)

「聖マーガレット女学院の秘密」です 投稿日時 - 2018/12/28 10:19

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、二次元世界の調教師様作「聖マーガレット女学院の秘密」第2話をアップしました。

「私でよろしければ、是非よろしくお願いします」
「いえいえ、あなたでなければ駄目なんです。今日の最終テストで確信しました。実の所聖マーガレット女学院は少々特殊な学校なもので」

 「お前知らないだろう。山の中にある全寮制の学校で、親は皆セレブと言う正真正銘のお嬢様学校だ。間違っても変な虫がついたりしないよう、俗世間から隔離してるんだな」

 「そんな学校に、私なんかで本当にいいんですか?」

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

「サチ ドールハウス」です 投稿日時 - 2018/12/27 11:42

jpg image

未知の星 

[ 編集 ]

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「サチ ドールハウス」第6話をアップしました。

私は夜中両親が眠った頃を見計らってバイブを取り出しました。
そして叔父の言いつけどおりに、バイブの先をよく舐めてそっとアナルに宛がいました。

 最初のうちは、入れた瞬間その異様な感触に身体をこわばらせていましたが、しだいに慣れていき、スムーズにさし込めるようになりました。
ただ、直腸を刺激したせいか、ときおり便意をもよおしてしまうことがあったので、事前にはかならずトイレに行きました。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

『姉弟とその娘』 第8話を公開しました 投稿日時 - 2018/12/26 23:24

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『姉弟とその娘』 第8話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
暫く郁恵は描くのを見ていたが「おじさん、私のヌードも描いてくれない?」服を脱ぎだした。
「な、何を言っているの、郁恵はまだ高校生よ。そんな裸になるなんてダメ!」
「お母さんだって、裸じゃないのよ。私だって、いいスタイルしてるわよ」俊子と欣也が唖然としているが、郁恵は下着も脱ぎだした。
「やめなさい、郁恵は子供なのよ!」俊子はやめさえようとするが、郁恵はパンティも脱いで全裸になった。
「見て、おじさん。私のヌードも描いてよ…」恥ずかしがらず、発育中の乳房と股間を露わにしている。 

http://shuuchinokaze.red/

『全ての者に愛の手を』 第8章(5)を公開しました 投稿日時 - 2018/12/26 20:21

jpg image

羞恥の風 

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『全ての者に愛の手を』第8章(5)(ひとみの内緒話 ふるふる様作)を公開しました。

本文抜粋……
「嘘つくなよ。俺が何回おまえに浣腸をしたと思ってる?。
グリセリン50%の溶液1リットル浣腸して、一時間耐えたのは誰だよ。こんな量わけないだろ。」
「そ、それは…」
「一美には特別ルールだ。炎之花が漏らした後、最低一時間は耐えろ。」
「そんなッ。」
「反抗するのか?」
「い、いえ…」
ドスの効いた声で威嚇すると、すぐに一美はおとなしくなった。
ルールを付け加え、ふと面白いことを思い付いた。
ただ一美に我慢させても面白みがない。そこで、炎之花の浣腸器を肛門の下まで持ってきて、一美の肛門まで繋がるチューブを太いものに取り替えた。

http://shuuchinokaze.red/

投稿小説「禁断のポロネーズ」第2話掲載 投稿日時 - 2018/12/26 19:09

png image

新・SM小説書庫2 

お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。

女子高生(JK)官能小説「禁断のポロネーズ」(shyrock作)第2話 掲載しました。

 私がメロメロになった頃、先生が「今度は苺牛乳ちゃんが先生のを舐める番だよ。」とか言って、ズボンを脱ぎ始めました。
 先生のモノはすでに恐いくらいに大きくなっていて、頬張れるか心配でした。
 私は先生の前にひざまずき、そり返ったモノを舐めました。

官能小説『淫獣の住む館』 投稿日時 - 2018/12/26 18:18

jpg image

愛と官能の美学 

[ 編集 ]

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『淫獣の住む館』
(キーワード:凌辱、羞恥、盗撮) 
第3話「屈辱のモデル」  赤星直也 作

「いいよ、それが」泣きながら、淫裂を弄っているのを撮っていく。
「もっと指を入れて」「広げて」色々ポーズを取らされた。
「よし、いいぞ。オ○ンコを隠せ!」電車が駅に近づいたのか、ピードが落ちていき、
綾子は急いでパンティを引き上げ、スカートを戻していく。
「ふー!」元通りに戻ってホッとしていると、電車のブレーキが掛かって、停車すると、客が乗り込んできた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

 
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

熟女 セックス エロ 動画 人妻 巨乳 フェラ レズ 乳首 ニューハーフ 女装 ぽっちゃり 盗撮